2009年02月06日

フランクリン・ミントの銃

こちらが、

私が初めて入手したエングレーブ銃になります。


そう、かの有名な「ワイアット・アープ」のリボルバーです♪

中古での入手ですが、現在の「マルシン」製ではなく、
憧れていた当時の「フランクリン・ミント」製です。
年期の入ったくたびれた箱にさえ愛おしさを感じます♪


今では、トイガンの箱って、ただのダンボールのような
パッケージが多いですが、

表面にはちりめんジワの模様が波打っています。
木製のケースでなくても、高級感が漂います。


箱の中には、

解説書と、認定書が添付されています。


これが、「ワイアット・アープ」さんなのですね。

物静かで落ち着いた印象を受けますが、その内には
秘めたる情熱が隠されているのでしょうか?


日本で一番有名なアメリカの牧場(笑)、

「OK牧場」での詳細が、ここには書かれています。


こちらが認定書です。

ワイアット・アープ・ミュージアムの前館長である、
「ジョン・D・ギルクリース氏」の認可のサインです。


そして、これが本体!

う~ん!
20年以上前の製品なのに、メッキも曇りなく、ピッカピカ♪
素晴らしい・・・。
前所有者様に感謝です♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)ワイアット・アープ

< 2009年02>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ