2009年02月04日

インナーバレル(その2)

さてさて、
あとチョットの軽量化で目標であった、300g切りを達成でき
そうです。

コマンダーサイズよりもさらに短いバレルが出て来たので、
こちらを使ってみることにしました。


このバレル、

WAガバでも初期の頃のもので、一応HOPは付いてるよう
なのですが、何用のバレルだったかなぁ?短いから軽いの
もあるのですが、この頃のインナーバレルを保持するバレル
ハウジングって、フタになる片側がプラ製なんですね。
だから、SCWやRタイプの頃のハウジングと比べても軽く
なっているはずです。


Rタイプのコマンダーサイズは、

40gでしたが、


こちらは、

35gです。


さらに、

SCWのこちらのアシストスプリングのセットを使用すれば、


チャンバーカバーの動きもスムーズになり、

スライドの動きの速さも邪魔されません。
(このパーツの分、ちょっと重くなりますけど)


さ~て、
量ってみますかねぇ。

やりましたよぉ~!

「299g!」

遂に、300gを切りましたぁ~!

ちなみに、
「ガバ重量化計画」では、本体のみの重さが、865gでした
ので、299gとは、566gも差があるのですねぇ~!

これって、
マガジン込みのノーマルのGMライトをも一丁足すと、
丁度同じくらいの重さになる、ということです。
いかに軽いかが、お分かり頂けますでしょうか?

しかし、
重量化の時は、重くなるにつれてズッシリとした重量感
があり、手応えがあったのですが、

今回は、あまりにもスカスカで軽いので苦労した割には
ありがたみがあんまりないですかね?

あ、

でも、

ブローバックの回転の速さと、リコイルの無さは素晴らしい
ですよ。まさにシューティング向けの銃に仕上がりました♪  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(10)ガバ軽量化計画

< 2009年02>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ