2009年01月22日

軽くなるまで待って

さて、

こちら、GMライトのフレームなのですが、


なんか、
いつもと、ここから見る景色が違うような・・・、

って、分かります?


インナーのシャーシなのですが、

どちらもRタイプなのですが、
向かって左側がノーマル、右側がGMライトです。


ひっくり返してみるとよく分かります。

ねっ!


シャーシが、

肉抜きされてるぅ~~!


こんなの初めて見ました。

バレルガイドを保持するところだけはちゃんと残っています。


ちなみにノーマルは、

65g。


GMライトは、

59g。

たった6gの差なのですが、されど6gなのです。
私の所有するGMライトは、ガス&弾なしのマガジン込みで、
594gありました。
もし、ノーマルのシャーシを使っていれば、ジャスト600gだっ
た訳です。WAとしては、メーカー純正でも驚異的な軽さをア
ピールしたかったはずで、どうしても600gを切りたかったの
ではないでしょうか?なのでこんな目立たないところにも後
加工で軽量化がなされているのではないかと思うわけです。


そんなWAに敬意を表し、次回からの特集は・・・、
このモデルのチョイスでもうお気づきの方もいらっしゃるとは
思いますが、タナカのミリガバとは逆の事をします。

そうです!
「WAガバ軽量化計画」です♪
もとの製品には切ったり、穴を開けたりしないで、パーツの
交換のみで、どこまで軽く出来るでしょうか?
とりあえず、本体のみで300gを切れればいいのですが。
それを目標にがんばります♪

ではでは、
はじまり始まりぃ~
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(6)GMライト

2009年01月21日

軽(かる)と共にサビぬ

さて、

ハンマーは肉抜きされて軽くなっているのですが、


こちらの、

ハンマーストラットも軽量化されています。


ノーマルは鉄?でしょうか?

GMライトでは厚さも薄くて軽量な素材に変更
されています。
表面はメッキされているみたいに見えます。
(※詳しくは、コチラをご覧下さい。)

軽いだけではなく、長時間の使用でも、サビる事がありませんね。


  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)GMライト

2009年01月20日

お軽いのがお好き

さてさて、

では、フレーム側を見て行きましょうか。
「尻軽」なんて言葉がありますが、まさにコイツはそうです。


ハンドガンのメインスプリングハウジングのこの部分は、

銃にとっての「おしり」と言ってもいいでしょうね。


ここが、

ハイキャパなどに使われている樹脂製のものを、加工して
取り付けられています。


これを参考に、
私も以前、シングルのガバ用に加工しました。


GMライトでは、

中身はこうなっています。


キャップも、

アルミ製で軽くなっています。


では、

通常のガバに使われる金属製のハウジングと、
重さを比べてみましょう♪


5インチノーマル、チェッカリングタイプのハウジングは、

45gでした。


GMライトの樹脂製だと、

たったの13gです!これは軽い!
だいぶ重さに差がありますね。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)GMライト

2009年01月19日

リコイルGを外せ!

さて、
とぉ~っても、軽ぅ~い、
GMライトですが、

スライド側から、その秘密を探っていきましょうかね?


まずは、

こちらのアルミ製のコーンバレルとプラグですね♪
プラグは貫通式でリコイルスプリングガイドはロンリコ仕様
ではないので、軽くなっています。


GMライトのリコイルスプリングガイドはこのようになっています。

根元にバッファースプリングがあり、スライドストップがかから
ないようになっています。ABS製スライドを高速で回転させる、
ハイスピード仕様なわけですね。


バッファー部分を取ってみました。

これだけ見ると、ただのスプリングガイドに見えますが・・・、


「?」

なぜ、根元のスプリングのうけまで取れてしまうのでしょうか?


実はこのガイド、

金属製ではなく、プラ製なのです!
ただのプラの棒に穴があいているだけ。


こうしてOリングでもって、

スプリングのうけが抜けないようになっているんですね。


Rタイプの頃の、バッファーのないノーマルなリコイルスプリング
ガイドの重さは、

16g。


プラ製なので、

なんと!、たったの5gですよぉ~!
これは、軽いですねぇ~♪
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)GMライト

2009年01月18日

GMライト

こちら、

WAから2001年に限定で発売された「GMライト」です。
市販品のWAガバメントとしては、おそらく最軽量ではないで
しょうか?


ABS製のスライド&フレームモデルで、

刻印はシリーズ'80のものです。


反対側はシンプルで、

こんな感じで小さく刻印が入っています。
フレームにいたっては、この「ASGK」しか刻印がありません。


アルミ製のコーンバレル、

同じくアルミ製の貫通プラグで軽量化されています。


トリガーも、

ハイキャパ系のフレームに使われる、プラ製のトリガーです。


リアサイトは、ウィルソンのナイトアイタイプ、

ハンマーも肉抜きで軽量化、セフティーは片軸のサムセフティ
です。


メインスプリングハウジングまで、

樹脂製です!


気になる本体重量は、

382g。
「エアコキか?」と思うくらいの軽さです!


ガス&弾なしのマガジンこみでは、

594gでした。
600gないんですね!
いやぁ~、軽い訳です。




  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)GMライト

2009年01月17日

撮影用試作品

昨年、「辺境ホビーライフ」のSo-Suiさんが、上京された際、

接待そっちのけ(笑)で、WA渋谷店で購入したモデルです。


レジの隣りに、箱がいくつかあり、

このようなシールが貼られていました。


箱を開けると、

こんな感じで何やらおまけが入っていましたぁ♪


こちら、

実銃メーカーのステッカーですね!


本体はこちらになります。

他には付属品は一切無く、説明書もターゲット用紙も
弾も銃口のキャップも、なぁ~んにもありません。

まぁ、こういった限定の商品を買う人は初心者や
テッポウの事全然知らない方ではないでしょうから、
まったく気になりませんが。

次回からはこのモデルの特集です♪
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)GMライト

< 2017年09月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ