スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2008年12月31日

P001(付いた!)

さあ、
もうレール付きの銃はこのウォーリアーしかありません。

これでP001付かなかったら、どうしましょう?


スルゥ~と、レールに入りましたぁ♪

しかも、ちゃんとロックされている!


レールの真ん中に通っている、縦の溝のおかげで、

ちゃんとロックされているようです。
ホッとしました。


これで完成ですね!

このウォーリアー、寄せ集めですが、サイトはルミノーバ加工
してあるので、まさに夜戦向きですね♪

あとは、
同じようなアンダーレールを使用している、TEL/RLⅡや、SIS、
アタッチメントを装着したドーソンタイプのレールのMARSOC、
ICQB、ベレッタだと、バーテックや、エリートIAなども20mm
規格なので、取り付けできそうですね♪


と、いうわけで、

点灯!

めでたし、めでたし。


今年も無事に終わりましたぁ♪
とりあえずは、ガバに始まり、ガバに終わる、と。

今年は昨年にも増して大勢の方とお知り合いになれました。
しかも、実際にお会いできたりと、うれしいかぎりです♪
このようにネット上に留まらず交友が深まっていくのは
ほんとにありがたい事ですね!
至らないブログでもやっててよかったなぁ、と思えます。
今年は特に、ナイフ・エアガンに関する事件、事故などが
大きくとりあげられた年でもありました。こんな業界不況
のなかでも、「トイガンを愛する」たくさんの方との出会い
から元気やパワーをもらいました♪
この皆さんのエネルギーがある限り、この業界もまだまだ
大丈夫!そんなふうにも思えました。

今年は、皆さんの「トイガン・ミリタリー」にとってはどんな
年だったでしょうか?来年もこのシュアファイアーの光
のように、明るく、楽しくやっていきましょう!
それでは、良いお年をお迎え下さい。
来年もよろしくお願い致しますm(_ _)m
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(6)ライト類

2008年12月30日

P001(付く?)

では、
実際に取り付けてみましょう!
しかし、ほとんどの銃が実家にあり、今手元にあるレール
付きのGUNはたったのこれだけです・・・。

左から、マルイのSIG226、WAのGSR、WAのウォーリアー
の3丁です。


ではまず、

マルイのSIG226から。
レールの部分が平らではなく、フレームに沿って丸くなって
います。


P001を、

レールにスライドさせてみると・・・、


「!」

は、入らない?


P001の、

スライドの溝に入ってロックする部分の、縦にある出っ張り
が引っ掛かって、それ以上レールの奥に入らないようです。


お次は、WAのGSRです。

こちらは、レールも平らになっていますので、抵抗無く
入りそうですね♪


よかったぁ~!

最後まで入りましたよぉ~


入ったんですけど、

やっぱり、縦にある出っ張りのおかげで、溝にはまって
ロックすることが出来ません~!手でP001を引っ張ると
すぐにスッポ抜けてしまいます・・・。


いやぁ~、
子連れさん、思ったんですけどね、いくら安かったとはいえ
こういうレール用のライト買う時は、どのモデルに付くか、
確認してから買いません?普通は。
せっかく買ったのに、付く銃が無いんじゃ、意味ないじゃ
ないですかぁ~。


残るはWAのウォーリアのみ。
付くといいのですが・・・



  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)ライト類

2008年12月29日

10万ヒット記念「CDP」 (フレーム)

さてさて、
フレームはウィルソンSGのものを使用するのですが、

シルバーメッキの物しかないのかと思ったら、黒のABS製の
フレームが出てきました。


WA純正の「CDP」のフレームがこちらなのですが、

HW製のため、159gあります。


それに対し、ウィルソンSGのフレームは、

ABS製ですから、103g。軽いです。


5インチサイズのフレームですから、

そのままだと、ダストカバーの部分が飛び出てしまい、
カッコ悪いです。


なので、

カットして、ちょうどよくします。


綺麗に木目の入ったこのグリップ、

実は・・・、


プラ製です。これも純正の「CDP」に付いていたもの。

本当はグリップの裏側にウェイトが付いていたのですが、
外してあります。ABS製フレーム+軽いグリップにする
事で、フレームを軽くします。
どういう事かといいますと、重いHW製のスライドを、
軽いフレームで支えることで、よりリコイルを強く感じ、
ブローバックの衝撃を大きく感じるようなセッティング
にするためです。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)10万ヒット記念

2008年12月28日

10万ヒット記念「CDP」 (内部パーツ)

フレーム側の内部パーツですが、

ここも子連れオリジナルパーツ「これイイWA」搭載。


トリガーバーに付けることにより、

トリガーの飛び出し量を少なくします。
(ストロークを短くする、ということです)


ハンマーはウィルソンタイプ。

ハンマー周りは純正ディフェンダーのVer.2から、Ver.3へ
バージョンUPしています。


ハウジングは、

シルバーのチェッカリング。


ハンマースプリングを、

3巻きくらいカットして、ハンマー(スライド)の戻りを良くして
います。また、寒い時期ですので、テンションが弱い方が、
作動も快調になります。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)10万ヒット記念

2008年12月27日

10万ヒット記念「CDP」 (スライド完成)

スライド側は、

これで完成です。


内部はこんな感じ。

リコイルスプリングガイドは、バッファーが無いタイプ。
衝撃を吸収しないので、ガツンッ!としたリコイルを
お楽しみ下さい。


リコイルスプリングは、

5インチのなかでもテンションの強いタイプのものを、
適度なサイズにカット。


そして、そして!

今年いちのビックリドッキリメカ、
WA製品の負圧バルブである、「負WAつバルブ」搭載!!
ノーマルパーツのみの使用で、WAを負圧にしてしまうこの
システム、各方面から、「エアガン界のノーベル賞もの!」
と絶賛の嵐です!(ウソです・・・)
しかし、リコイルの強さなど、撃ち応えを調整できるので、
おもしろいですよぉ~。
今回のセッティングは、WAの強いリコイルを失くさないで、
負圧にした「辛口」のセッティングです。


ファイアリングピンプレートも、

薄く削ってハンマーがいっぱいバルブを叩けるように加工
しています。


さてさて、

どうでしょうかね?


ちゃんと、

インナーバレル飛び出してないでしょ?


  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)10万ヒット記念

2008年12月26日

10万ヒット記念「CDP」 (おまけ)

先日ですね、
タッキさんのところの「Rタイプ」掲示板でお世話になっている

らんぼうさんからプレゼントが届きましたぁ♪
(ありがとうございます!!)


なにかといいますと・・・、

こちらのCanバッチになります♪チームRタイプのロゴ入りなん
ですねぇ。


なので、

HALさんにもこちらのCanバッチのどちらかをお付けいたします。
今後ともタッキさんのHPと、私の至らないブログをよろしくお願い
致します。いっしょに楽しんで参りましょう♪


あ、

私用に、私の好きなスプリングフィールドアーモリーのCan
バッチも作って頂きましたよぉ~。感謝、感謝です!
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)10万ヒット記念

2008年12月25日

世田谷カスタムワークス(第5弾)

はぁ~い、
ベリー、メリー、クリスマス♪
皆様いかがお過ごしでしょうか?

今年もこの季節がやってきましたねぇ~。
いつもお世話になっている、タッキさんのHPの掲示板の常連
さん達に、今年も恒例のクリスマスプレゼントをお送りしました
よぉ~。

今年の世田谷カスタムワークスの第5弾は、


こちらの、

「WAッペン」(ワッペン)になります♪
いつもですと、WAのガバ用のオリジナルカスタムパーツを
お送りするのが恒例なのですが、WA製品を持っていない方
もおりますし、パーツとか組み込めない方もいることでしょう。


なので、今回はちょと志向を変えてパーツとか関係ない

ワッペンにしてみました。「チームRタイプ」のロゴ入りです。
これからも皆さんご一緒に楽しんで行きましょう!という
お仲間の証みたいになればいいかなぁ、と。



タッキさんから、

順次発送されているはずですので、暫しお待ち下さいね♪
(いつもお手数お掛けしております・・・)


あ、

ちなみに私、

JSCの時に、付けていましたぁ♪


こういうのがあると、

簡単に、どこでも身に付けられますよぉ~♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)カスタムパーツ

2008年12月24日

WAの不思議を検証する(取扱説明書)

今回は、ちょっと番外編です♪
WAの不思議を検証するこのシリーズ、(果して続くのか?)

第一回は、「取扱説明書」です。


「Give&Take!」のnaru.さんのところで、ちょっと話題になって
いたので、ネタにしてみました。

これがその問題の「2005年12月現在」の取説。


なんでも、この「2005年12月現在」の取説だけが、他の物と
比べると、小さいんだそうですよ。

ほんとですね!何ででしょう?
その謎を解くカギは、「2005年12月」という年代にありました。


さて、

黒箱でも、茶箱でも、SCWのガバの箱はこのようになっていて
中は白い発泡スチロールになっています。
(中身のガバはとりあえず関係ありませ~ん♪)


んで、

「2005年12月」というのは、WAにとっても歴史的な1ページを
綴った時期でもあるのです。


そうです、

「マグナテック」の発売です。マグナテックの良し悪しについては
ここでは触れませんが、WAに変革をもたらしたのは確かです。


マグナテックの箱を開けるとこのようになっていました。

グレーの発泡スチロールになっていますね。
(必用なパーツだけ取られて、ガワだけになっていますが)


この発泡スチロール、

よく見ると、縁取りの部分が凹んで、1段低くなっているのが
分かりますでしょうか?


普通の取説だと、

このように発泡スチロールの上に乗るだけなのですが、


「2005年12月現在」の取説だと、

なんと!

この縁取りにピッタリと収まるのです!


つまり、

他のものよりも小さい「2005年12月現在」の取説はこの
マグナテック用のものということですね♪
(テック版のオフィサーズとGSRも、これと同じ小さい取説&
グレーの発泡スチロールの仕様でした)

なので、テック用の取説が余ったのかどうなのかは分かりま
せんが、他のモデルの取説として流出したのではないでしょ
うか?


ちなみに、

WAのターゲットペーパーも縁取りにぴったりとフィット。
つまり、取説&ターゲットペーパー&ASGKの組合のお知らせ
の紙が全部同じ大きさで出来ているんですね♪

それと余談なのですが、
台湾製の「KWC」というメーカーがあるのですが、ここが出し
ているガスブロのガバが、このマグナテックとまったく同じ形状
のグレーの発泡スチロールを使用していますです。
(箱を作っている工場とかが一緒なのでしょうか?)


これで、naru.さんをはじめ、hideさん、飛梅さん、あじゃさんも
スッキリ!今夜はグッスリと眠れますね♪


ではでは、

またぁ~♪
(って、次回はあるのだろうか・・・?)



  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(4)WA 分解

2008年12月23日

10万ヒット記念「CDP」 (ガタ取り)

最近のWA製品はガタも少なくしっかりしていますが、

古いものや、モデルによっては、スライドとフレームの
すき間が多く、ガタつきがあります。


なので、

スライド先端に、プラ板を貼ります。


そうすると、

左右のガタがなくなり、


しっかりとしました。

集弾性にも影響するところであります。


スライド後部のレールの溝にも、

左右に、


プラ板を貼って、

ガタを取っています。


どうでしょうかね?

スライド、フレームのすき間がなくなりましたよぉ♪


  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(6)10万ヒット記念

2008年12月22日

10万ヒット記念「CDP」 (改良WAパッキン)

さて、

子連れオリジナルの「WAパッキン」ですが、


純正では金属の輪で、BB弾の逃げがないところを、

ゴムの弾力を利用することで、適度な逃げを作っています。
しかし、あたりがでるまで撃ち込みが必用だったり、モデル
によっては、0.25gでもHOPが強くかかったりと、遠距離や
サバゲではもうちょっとフラットな弾道がいいなと、思って
いました。


いくら、ゴムで弾力があると言っても、

バレルガイドの内側の溝がこのようになっているので、
ゴムの逃げ場があんまりないんですね。


なので、

逃げ場を作ってみた。


ピラニアソーで、ギコギコと。

そんだけです。


一番キツイWAパッキンのところが、

BB弾が通過する時に、ゴムが伸びるので、HOPのかかりが
弱くなります。実射したら、かなりフラットになりました。
(マルシンMAXI BB 0.2gで)


ついでに、

ここまでやってみました。


この状態が一番フラットな弾道でした。

ただ、集弾性のみを考えるのなら、なにも加工しない方が、
弾のまとまりはいいかもしれません。
切り込みの加減で大分弾道が変わってくるでしょうから。
WAパッキンお持ちの方で、サバゲなどの遠距離での
使用をメインの方にはお勧めです♪


HALさんがどのような使用をされるかは分かりませんが、
室内近距離での使用がメインでしたら、ノーマルのバレル
ガイドに戻した方がいいかもしれませんね。





  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)10万ヒット記念

2008年12月21日

10万ヒット記念「CDP」 (バレル)

バレルのセットはこんな感じです♪

(これも全部寄せ集め)


アウターバレルは社外品です。(どこかは忘れました)

しかし、ステンレス製ですので、ノーマルのディフェンダー
よりは良いはず。


でね、

オフィサーズのインナーバレルを組み込むと、スライドが
下がりきった時に、これくらいインナーが出てしまうのですね。


それではカッコ悪いので、

飛び出ない長さまでカットします。ついでにバレルの外側も
内側もピッカピカに磨きあげました。
純正のディフェンダーのインナーバレルはVer.2ですが、
オフィサーズの固定HOPのVer.3のバレルを使用して
いますので、インナーはバージョンUPしています♪

そして、子連れオリジナルの「WAパッキン」装着!


バレル関係は、

こんな感じで出来ております。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)10万ヒット記念

2008年12月20日

10万ヒット記念「CDP」 (プラグ)

さてさて、
では「CDP」のカスタム箇所のご紹介に入りますが、

私、WAの「ディフェンダー」自体は持っておらず、この
スライド単体しか持っていませんでした。

なので、アウターバレルも、独特なリコイルスプリング
ガイドもプラグも持っていません・・・。


パーツBOXを漁っていたら、

こんなプラグが出てきました。(SV3.9用のアルミ製)


しかし、

径は合っていても、こんなに長いのです。


そこで、

プラグをかさ上げするために、Oリングを使います。


とりあえず、

2個使用で、スライド先端と面イチにはなりました。


しかし、

ここに、切り込み?段差?があるので、カタカタします。


そこで、

ワッシャー代わりに、電動ガンか、エアコキのライフル
か何かのスプリングをこのようにカット。


プラグにハメます♪

(いやぁ~ん!)


切り欠きに、

ちょうどはまって、ガタつかなくなりました。


どうでしょう?

ピッタリでしょう♪


  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)10万ヒット記念

2008年12月19日

10万ヒット記念モデル公開

10万ヒット記念プレゼントとなった、WAのガバを無事に
HALさんにお渡し致しました。

なので、10万ヒット記念モデルを皆さんにも公開致しますね。
(ちなみに、昨年のモデルはコチラです♪)


名づけて、

“子連れ COLT DEFENDER PROFESSIONAL”です!


今年も、

世田谷カスタムワークスの証である、添え書き付き。


今回の製作のイメージとしては、

2001年にWAから限定で発売されたモデル「C D P」、
つまり、「Combat Defense Pistol」をイメージして造りました。
(※実銃だと、キンバーの「カスタム ディフェンス パッケージ」
 にあたります♪)


スライドがシルバーで、

フレーム側がブラックで、しかもコンパク党!
私の好きなモデルです♪


同じ「C D P」なのですが、

スライドがディフェンダーを使用、フレームがフルサイズの
マガジンが使えるウィルソンのフレームがベースなので、
「コンバット ディフェンス ピストル」という意味ではなく、
「コルト ディフェンダー プロフェッショナル」という意味で、
「C D P」の名前を使用しました。


フレーム以外は、

全てシルバーパーツを使っています。


本体のみで、

487gです。

次回からはカスタム箇所のご紹介です♪


  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)10万ヒット記念

2008年12月18日

4コマ画像

好評につき?!
10万ヒット記念の抽選会を4コマにまとめてみましたぁ♪


(射撃に集中するゆいたんサンタ)



「グヘヘェ~」

ミニスカサンタのスカートの中を覗こうと、魔の手が忍び寄る・・・。


「ドカッ!」

「この、エロおやじぃ~~!!」

「キャィ~ン!」(しかし、トナカイってどう鳴くんだ?)


「神に代わってオシゴキ、お仕置きよ♪

「・・・、はい、もうしません・・・。」



お待たせしましたぁ♪
次回、10万ヒット記念モデルの公開で~す!

ではでは。
  » 続きを読む


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(12)イベント

2008年12月17日

IAPS ジャパンオープン(プラクティカル)

はい、

プラクティカルシューティングのコーナーです。


タクティカルなコースで、仮想のストーリー(状況説明)があり
それぞれの指示に従い、移動したり物陰から撃ったりします。

より実践的な射撃となるわけですね。
コースの内容やレイアウトも当日になるまで分かりません。
会場に行って初めてわかるのです。なのでプレート競技と違い
練習など出来ませんが、どんなコースで撃てるんだろう?と
いう楽しみがありますよね♪


たとえば、

こちらのコースはGUNを机の上に置いたままでのスタートです。


合図とともに銃を取り、

イスに座ったまま、シューティングをしていきます。


こちらは、

移動のあるコースになります。


ご覧のように、

目隠しがされていて、直接ターゲットが見えないようになって
います。


すき間から、

ちょっとだけターゲットが見えました。


なので、

スタートの合図とともに、シューティングの位置までダッシュ!
です♪(スタッフぅ~!のフランネルさんです)


ここまで近づくと、

やっとターゲットを見ることができます。


このすき間から、

次々と撃っていきます。


実際のターゲットはこんな感じですよぉ。

バッテンのノンシュートターゲットは人質ですので撃っては
いけません。弾痕が認められた場合はペナルティになります。
また、人の形をしたペーパーターゲットも、当たったゾーンに
よってタイムが加算されたりします。


次のすき間まで移動し、

ここからもシューティングです。


こちらで、

フランネルさんが撃っているのは・・・、


ムーバーのターゲットです♪

こういったムーバーや細かいターゲットの配置など、スタッフ
の皆さんの大変な努力と製作によって成しえるものですので
スタッフの皆様方には、ただただ感謝ですね♪


そんなスタッフのkozさんの番ですよ。

さすが、IDPA仕込み、華麗なるジャケットドローを見よ!
う~ん、カッコいいわぁ~


あれ?

でもまた何か飛んだような・・・?


またブッシングが飛んでしまいましたぁ~!

もぉ~、指輪代わりにずっと指にハメていて下さいっ!(笑)


さて、

こちらがもっとも移動のあるコースです。




トップシューターのショウジ選手が、「反省・・・」している訳
ではありません!


こちらのコースでは、

ここからのスタートになります。壁に手をついてのスタート
になるのです。


壁に隠れながら、

ターゲットを撃っていくわけですね♪


そして、

移動しては撃ち、


移動しては、

撃ち、


こちらのコースも、

奥に大きなムーバーのターゲットがありました。
(製作したkozさん、お疲れ様でしたぁ~♪)

移動の多さもさることながら、こちら、最低でも26発の弾が
必用だそうで、う~ん、私だったらマガジン何本あれば足り
るんだろうか・・・。


やっと一区切りついて、

スタッフの方や皆さんもお食事の時間です。
(スタッフ弁当、ちゃんとお肉も入っています♪)

今回、フランネルさんから参加のお誘いを頂いていたの
ですが、結局エントリーせずに当日をむかえてしまいま
したぁ。こんなに楽しそうなシューティングだったのなら
出ておけばよかったと思いました。うぅ・・・、後悔。

次回はよろしくお願いします♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(5)IAPS

2008年12月16日

IAPS ジャパンオープン(ピン)

さてさて、
IAPS ジャパンオープンですが、

7つのコースがありまして、私がもっとも「撃ってみたい!」と
思ったコースがコチラになります♪


そうです、

テーブルに乗ったボーリングのピンを撃ち落す競技です!


ピンの配置は、

それぞれこんな感じですよぉ。


この競技だけは、

他の競技と違って、弾数の制限があり、8発で撃ち落せな
ければ、マグチェンジが必要になります。


スタッフぅ~!のkozさんが撃ちますよ。

この競技、ただピンを「倒す」だけではダメなんですね。
倒して、なおかつ、テーブルから落さないといけないの
です。これがなかなか難しいのですね。
ピンが変な倒れ方をすると、パワーの制限されている
エアガンでは、何発撃っても動かなかったり、ちょっと
ずつ動いても、タイムオーバーで時間切れになって
しまいます。


あれ?

kozさん、BB弾以外に、何か飛んでましたよ?
ブッシングと、マグバンパーが飛んでましたぁ!
(これが悪夢のはじまり・・・?)


昨年のミリブロ忘年会でもお世話になった、こまてんさんが
撃ちますよ~♪

この競技はホルスターからのドローではなく、このような
体勢からのスタートになります。


ターゲットまでの距離5mというのは、そんなに離れた距離
ではないのですが、なんせターゲットがボーリングのピン。

普通に撃っただけではなかなか倒れないのです。


プレートと違い、ボーリングのピンなので面積が細く、

しかも、ピンの上の方の細いところに当たらないと、うまく
ピンが倒れてくれません。きれいにインパクトすると、
おもしろいように倒れてくれます。
それこそ、ピンガンとか、GMターゲットとかで撃ってみたい
ですが、何分ピンが細いのでダット付きの銃の方が
断然有利ですね。


続く・・・  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)IAPS

2008年12月15日

IAPS ジャパンオープン

あ~、
2008年12月14日、浜松町で行われたシューティングの大会
に行って来ました。

「IAPS ジャパンオープン」と言って、エアガンによる国際射撃
大会の開催を目指しているのだそうです。すでに、10カ国
が加盟しており、世界大会実現に向けて準備を進めている
そうです。
これはスゴイ!ついに、日本のエアガンシューティングも
世界に進出ですよぉ~♪

今回私はギャラリー(見学)で、フラフラァ~っと行ったので
すが今回ほど、「あ~、撃ちたかったなぁ!」と思えるシュ
ーティングの大会はありませんでした。シューティングの
コースがこれまた色んな種類があって、見てるだけでも楽
しいんです。
撃ちたかったなぁ~。でも丸腰で銃、持っていかなかったし。


国際大会を目指しているだけのことはあり、

各エリアでの銃の取扱いに関しては、細かくなっていました。


銃を弄ったりするのは、

こちらでやらなければいけません。今までだったら、食事や
休憩するところで、平気で銃なんかを出したりしていましたが、
そうはいかないみたいですね。

また、こことは別に、試し撃ちができるブースもありました。



タイムスケジュールはこのようになっており、

全部で7つのコースがあります。


では、
ご紹介と参りましょうか。

まずは、一般的なプレートシューティングから。


当たるとタイマーがストップするプレートを含む、5枚の
スティール製のプレートがあり、そのタイムを競います。

プレートの配置はそのコースによって様々です。


こちらは、

射撃をするボックス(スペース)が2つあり、つまり、
移動のあるプレートシューティングになります。


手前のボックスの中に立ち、

2枚の四角いプレートを撃ちます。
(画像はライターの石井選手です♪)


それから、

奥のボックスに移動し、残りのプレートを撃ちます。
プレートとの距離は近いのですが、移動がありますので
そこらへんがポイントでしょうかね?


あとの、

2つの、


プレートシューティングは、

特に移動などがない、


一般的な、

コースでした。


とりあえず、

今回はプレートシューティングのコースをご紹介しました。


いやね、
ほんとに、色んなコースがあったので、1回じゃ伝え切れま
せんよ。なので、次回に続きますねぇ~♪





  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)IAPS

2008年12月14日

10万ヒット記念プレゼント抽選会

はぁ~い、
皆様、お待たせしましたぁ~♪

10万ヒット記念プレゼント抽選会の結果発表ですよ!
忘れ去られたんではないかと、ご心配されていた皆さん
お待ちどう様デス。


さて、先日、

秋葉原のアソビットさんのレンジにて、10万ヒット記念
プレゼント抽選会を行ってきました。
昨年もエントリーされた方にはお馴染みなのですが、
ここで、子連れ流抽選会の方法を今一度おさらいして
おきましょう。

プレゼントする銃に1発だけBB弾を込めて、ターゲット
に向かって撃ちます。ターゲットはルーレットのように
なっていて、エントリーされた方の名前が、エントリー
順に書いてあります。
当たった方が当選者となります。つまり、プレゼント
する銃自身に、持ち主を決めてもらおうという訳なん
ですね。抽選会自体もひとつのお祭りのように楽しん
でしまうのが、私、子連れでございます♪


そして、今年プレゼントする銃を撃って頂くのが、

日本一の女性シューターである、神谷ゆいさんです♪


クリスマスも近い、ということもあり、

サンタさんの衣装を着て頂きましたぁ。
(あ、ちなみに衣装はカミさんの職場から借りてきました。
子連れさん、アンタの奥さんって何者?)

ゆいたんサンタ、カワいぃ~!ありがとうございます♪


そして、こちらのトナカイが、

昨年の当選者こたに大将です。今年はアシスタント
としてお手伝いして下さることになりました~。


さぁ~、さぁ~、いきますよぉ~!

銃に1発だけBB弾を込めて、


こたに大将が回す、

ルーレットを狙います。


せっかくなんで、

カワイイ、ゆいたんサンタの全身像をどうぞ♪


トリガーを引いて、

「バンっ!」

さて、結果は・・・、  » 続きを読む


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(10)10万ヒット記念

2008年12月13日

P001(バラす)

さて、
バッテリーを交換したりするためのフタらしきものがあるので
すが、

押しても、


引いても、

うんともすんとも言いません・・・。
でも、どうみてもここから出し入れするはずなんだけど。


実は、
こんな感じになっていました。

ライトのヘッドの部分を、


ひねって、

外します。


ヘッドと、

本体に分かれました。


そしたら、

フタの部分を、


前に、

スライドさせていくと、


外す事ができましたぁ。

よく考えたら、間違ってフタが外れてしまうこともありませんし
パーツの数も少なくて済むので、実に合理的な設計だったの
ですね。


たったコレだけですから。




さて、
次回は、お待ちかね!
10万ヒット記念プレゼント抽選会の結果発表です!
エントリーされた方は必見ですよぉ~

・伊織さん

・typeMさん

・aeroさん

・さんじさん

・だいごろうさん

・偽レーサーTさん

・ですだよさん

・Jumoさん

・はに丸君

・So-Suiさん

・s-tackさん

・きゃらめるまんさん

・HALさん

・sakuさん

・小さい熊君

・フミンスキーさん

・504さん

・フレッドさん

以上、エントリー順で18名の皆様、ありがとうございました!

ではでは~  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)ライト類

2008年12月12日

P001(軽っ!)

大きさとしては、
けっこうしっかりとしたボリュームがあるのですが、

手に乗っけてみると、以外と軽い?


んで、

量ってみました。117g。(電池なし)


6Pは、

118g。(これも電池なし)
ほとんどいっしょですね。

見た目はゴツイのですが、ポリマー素材の「ナイトロン」の
軽さが効いているのでしょかね?

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)ライト類

< 2008年12>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ