2008年08月07日

ガバを量る

          ~これまでのあらすじ

   ※Ver.アップされ、性能は良くなってきたWAガバ。
    
    しかし、実銃の重さ、「1130g」にはまだ足りない。
    
    メタルグリップだと、なんかミリガバのイメージと違う。
   
    トイガンの安全性を考え、メタルスライド&フレーム
   
    などを使わずに、実銃の重さを再現できるか?
   
    そんなことに挑戦した主人公のお話です♪



ついに、最終回をむかえてしまいました・・・。

手に乗せると、もぉ、そりゃ~「ズシリっ!」とした重さですよ。
重さだけ見ると、とてもエアガンとは思えません。


さてさて、
アニメや、ドラマなんかだと、最終回(もしくは近く)になると、
登場人物がバタバタと死んでいったり、今までどこかに
消えていた主人公のライバルが突然現れ、主人公に向かって
きたり、ほんとの敵が実は、すご~く近くにいた人だったり、
死んでたはずの人が実は眠っていただけだったりとか、
もう、なんでもアリなんですよね~。

さあ、こちらの最終回はどんな感じでしょうかね?


ではでは、行きますよぉ~
マガジンの更なる重量UPを図るため、

こちらの真鍮製のパーツを詰め込みます。


そのままでは、

マガジンの内部に入らないので、


このように削りました。

こちらのパーツもマルゼンM4504のマガジン内のパーツです。
(ガスタンクか何かだったと思うのですが・・・違ったかな?)


このように、

中に入れることができましたよ。
他の真鍮パーツもガス注入のチャージバルブの邪魔になら
ないよう、空いているスペースに詰め込みます。


ウェイトを全部組み込んで量ってみると、

258gでした。


このマガジンに、

ガスを注入すると・・・、


ガスを入れたマガジンの重さは・・・、

267g。


それと、今までの本体の重さが、

865gでしたので、


この2つを合計すると、

267+865=1132gです!

やりましたぁ~♪
ついに、HW製のスライド&フレームベースで、
実銃の重さを達成しましたよぉ♪
今まで、応援して下さった皆様、ありがとうございました!


持った感じのバランスは、実銃のそれとは違うのでしょが、

片手で持つと、腕がぷるぷるしまぁ~す♪
長い時間、持ってられないです。
お、重~い、重すぎる・・・。
実銃だと、これにさらに7発分の実包がプラスされるわけ
ですよね~。
アメリカの兵隊さんや、お巡りさんはすごいなぁ~、
こんなの腰にぶら下げてるんだもんなぁ。
とてもまねできません・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『実銃の重さ…。やったのか?・・・う、あ、光が…広がっていく!?』

「ガバメント!? ガバメント、達成したんでしょ?ガバメント、返事をして!
ガバメント!」


『あ?ハカリの数字が点いたり消えたりしている…。あはははは…

重い!10Kgかなぁ?いや、違う、違うな。10Kgだったらもっと
ドォ~ンって重いもんな!』


「あ…。あぁ…。」

『おっ重いな、これ。ふぅ。軽くならないのかな? おーい、
軽くしてくださいよ、ねぇ!』


「あぁ…。社長、国○社長、ガバメントが…。聞こえますか、渋谷店? 

 そう、お前もノーマルに戻りたいのね・・・」



 ※後先を考えず、ひたすら実銃の重さを求めてカスタムパーツを
   組み込んでいった主人公。最終回を迎え、今までパーツに
   つぎ込んだ金額の総額を見てびっくり!!
   ・・・、5万、6万、7万・・・。
   10万までは行きませんでしたが、あまりの高さに精神が崩壊
   してしまい、壊れてしまいましたとさ・・・。(半分ホントの話)


                   ~fin~  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(21)ガバ重量化計画

2008年08月06日

7+1発

先日、トイガンのお祭り、「ブラックホール」へ足を運んでいた
ころ、辺境ホビーライフのSo-Sui さんの地では盛大なお祭りが
開催されておりました。


なので、連動企画?お祭り画像です♪

江戸川の花火大会です(8/2)


見よ!

この、


盛大な、

マズルフラッシュを!!



え~、

こちらは、花火ではなく、
トイガンのお話・・・、

装弾数を、実銃と同じく、7発とします。

それが、重量UPにもつながるからです♪


こちら、

以前、ハンズで買ってきた、6mmの真鍮の棒です。


それを、

ピラニアソーで、


これくらの長さに、

カットします。


マガジンのスプリングですが、

WA純正そのままですと、スプリングのテンションが強く、
金属製のローデイングノズルと、マガジンフォロアーが激しく
ぶつかってしまうと、破損の危険があるので、テンションの
弱いスプリングを用意しました。
画像下のスプリングは、マルゼンM4504のマガジン
スプリングです。


それでも、

上げ底にした分、スプリングのテンションが上がるので、
これくらいカットします。


こ~んな感じで、

組み込みます♪


さぁ~て、本日は、

12gのUPでした。

 人類滅亡まであと、

 実銃の重さまであと、35g・・・。


次回、感動?の最終回。

   
   
   「君は刻の涙をみる・・・」

   って、コレ、全然「ヤマト」じゃないし・・・
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(6)ガバ重量化計画

2008年08月05日

マガジンフォロアー

こちら、

WAノーマルと、金属製のマガジンフォロアーになります。


比べてみると、

形状もちょっと違います。こちらも「エジプト」さんのカスタム
パーツになります。真鍮製で、ピカピカのクロームメッキが
かかっています。プレミアムエディションのマガジンにも、
ぴったりですね♪


ノーマルは、

軽すぎて、ハカリが反応しませんでした・・・。


エジプトさんの真鍮製は、

おぉ~!6gです♪


組み込むと、こんな感じです。

滑り止めのギザギザが付いているので、フォロアーを下げ
やすくなっています。

あ、

マガジンに写っているのは、8月だからといって心霊現象
ではありません。うちの子です。それくらいピカピカの
マガジンなのですね~。


と、いうわけで、

本日はトータルで4gのUPとなりました。

 人類滅亡まであと、

 実銃の重さまであと、47g・・・。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(4)ガバ重量化計画

2008年08月03日

マガジン

本体の方は、スライド、フレーム共に、ほぼカスタムパーツを
全て組み込んでしまった感じですね。
フレーム側で純正パーツなのは、シャーシ、トリガーバー、
ハンマーストラット、メインスプリング、シアー&ハンマーピン
プランジャー周り、グリップスクリューくらい?でしょうか。

なので、次なる重量化のターゲットはマガジンになります♪

こちら、プレミアムエディションなどに付属している、ツルツル
ピカピカのメッキのマガジンになります。

いやね、メッキの分、重くなっているかなぁ~?と思って。


タナカに付属していた、旧型のマガジンが、

213g。


プレミアムエディションのメッキマガジンが、

214g。

う~む、またしても、たったの1gか・・・。


しかし!

「まだまだ終わらんよ!」

 人類滅亡まであと、

 実銃の重さまであと、51g・・・。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(4)ガバ重量化計画

2008年08月02日

ファイアリングピン&ストッパー

まだ、
フレーム側で重量UPできるところがありました。
こちらです♪

Rタイプの頃のガバですので、マガジンのバルブを叩くパーツ
が、ファイアリングプレートではなく、ファイアリングピンになっ
ています。


そこで、

ノーマルよりも長いロングピンを使用します。
これは、スライド側をハイスペックスライドで、フレーム側を
Rタイプメカで作動させる
時によく使うパーツなのですが、
こんなところで役に立つとは思いませんでした。


ピンを抑えるストッパーも、

ノーマルではただの板ですが、スティール製のブロック状の
ものがありましたよ。


さて、ノーマルは、

1g、


ロングピン&ブロック状のストッパーだと、

2gでした。
この1g差が後にいきてくる事を祈って・・・。


本体は、865g。

マガジン分をたして
本日は1078gです。


 人類滅亡まであと、

 実銃の重さまであと、52g・・・。



  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)ガバ重量化計画

2008年08月01日

グリップ

前回、ついに1kgを越えました♪
このままいっきに行きたいところでありますなぁ~。


ところで、

こちらのグリップ、どちらも同じミリガバのグリップに見えます
が、


よっこらしょ、と、ひっくり返してみると・・・、

中身のアンコ(ウエイト)の量が全然違いますぅ~!


これ、

重い方は、マルイのミリガバのグリップだったりします。


WA、

38g、


マルイ、

82g!
重っ!


しかし、

このままでは、WAのフレームには収まらないので、
この部分だけ少し削ります。


すると、

WAのガバのフレームの穴にもピッタリ!


本体重量は、864g。

マガジン分をたして
本日は1077g!


 人類滅亡まであと、

 実銃の重さまであと、53g・・・。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(9)ガバ重量化計画

2008年07月31日

グリップウエイト

こんな、

真鍮の板を作っておられる方がいらっしゃいましたよ。


フレームの、

この穴の中に、


この金属製の板が、

ぴったりと収まります♪


板の裏側に、

表面テープなどを貼り、グリップの裏に貼り付けて使用します。


1枚の重さは、

30g。
これを2枚使用するわけですね。


さて、本日は・・・、

「?」

なにこれ?


キ、キタッ~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!

つ、遂に、1Kgを越えましたぁ~~!!
この秤では1K以上は量れないのですね。


と、いうわけでして、

マガジンの重さが、213g、


本体の重さが833g。

ということで、2つを足すと、
本日は1046g!


 人類滅亡まであと、

 実銃の重さまであと、84g・・・。


ラスト、100gをきりました・・・。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(10)ガバ重量化計画

2008年07月30日

リテイナー&キャップ

前回は、グリップの握りやすさを優先させたため、減量という
手痛い一敗をくらってしまいました・・・。

なので、気を取り直してリベンジとまいります!


こちら、その減量の大元凶となったメインスプリングハウジング
のなかに入っているパーツ類になります。
減った分は、ここで取り返しましょう♪

ノーマルのパーツでは、亜鉛合金のリテイナーの中に、メイン
のスプリングと、ハンマーストラットを受ける、キャップが入り
ます。
今回のカスタムパーツはこのリテイナーが、なんと!真鍮製!


しかも、

ノーマルパーツでは一体形になっているリテイナーが、メイン
スプリングハウジングピンで止める下の出っ張りが別パーツ
になっていて、ちゃんとメインスプリングのテンションでもって
ピンを固定するようになっています。


こちらのパーツはと言いますと・・・、

そう、このマークは「エジプト」さんのパーツになります♪
知る人ぞ知る、メーカー?さん、でしょうか?


キャップは、

実はどちらもWA、メーカー純正なのです。
なぜか、コマンダーモデルには、この真鍮製のキャップが
付いています。あと、旧V12のギルテッドなんかも、この
キャップを使っていました。
当然、真鍮製の方が重いので、こちらを使用します♪


キャップは、

亜鉛が1g、


真鍮製が、

2g。


リテイナーは、

ノーマル8g、

エジプトの真鍮製は、

13gでした。


よって、

本日は、987gです。

わ~い♪、増えたぁ~、
と、思ったけど、減量した分も含めて、1gしか重くなって
おらんかった・・・


 人類滅亡まであと、

 実銃の重さまであと、143g・・・。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)ガバ重量化計画

2008年07月29日

ハウジング

さて、
メインスプリングハウジングですが、ノーマルはアールの
カーブを描いたシリーズ70のものです。

ノーマルのアール部分はグリップし辛いので、ストレート
チェッカーのハウジングを用意しました。


これも、

KM企画のもので、ランヤードリングも付いていますので
ミリガバ向きでもありますね♪


ノーマルは、

41g。


KMのは、

!、

さっ、38グラムゥ~~!!

減ってるしぃっ!!
やっぱり、スティール製とはいえ、アールのボリュームが
無くなった分、軽くなったのかなぁ・・・。
こっちの方が、格段に握りやすいし、今更ノーマルに戻す
のも、ねぇ?


と、いうことで、

本日は、983g。

 人類滅亡まであと、

 実銃の重さまであと、147g・・・。


減った分は、取り戻せばいいんでしょ?
明日ガンバル! リベンジじゃ!
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(4)ガバ重量化計画

2008年07月28日

アヒル3兄弟

♪あひるぅ~の、歌が~、きこえ~て~、くるよぉ~、

グワァ、グワァ、グワァ、グワァ、ググググググググぅ~、
グワァ、グワァ、ぐわぁ♪

私の好きな、ダックテールのグリップセフティーになり
ます。微妙に形状が違うんですね。


同じ、WAガバでも、

タナカのは厚みがあり、デルタエリートや、オフィサーズ
に使用されるのは(シルバー)薄くできています。


こちらは、

今回使用する、KM製でステンレス製です。
さらに、テール部分が薄くなっています。


しかし、

ノーマルと比べると、


KMの方が、

3g重かったです。


こちらも、

スプレーで黒くしました。




本日は、986g。

 人類滅亡まであと、

 実銃の重さまであと、144g・・・。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)ガバ重量化計画

2008年07月27日

セフティー

この頃のKMのパーツって、

スティールを焼いたような(デンパって言うんでしたっけ?)
色合いになっています。
スティールっぽくって、いいですよね♪(てか、スティール
製だし・・・)


この頃は、

ホントに、色んなパーツが出ていたなぁ・・・。


ノーマルは、

8g、


KM企画は、

9gです。
フレーム編に入ってからは、極端な重量UPが望めない
ですねぇ。


ということで、

本日は、983gです。


 人類滅亡まであと、

 実銃の重さまであと、147g・・・。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)ガバ重量化計画

2008年07月26日

ハンマー

同じ、リングハンマーですが、

カスタムパーツのものは、ハンマーピンの穴のところが、
真鍮のスリーブになっています。


これも、

KM企画製ですね。


ノーマルは

14gで、


KM企画は、

18gでした。


なので、

本日は、982gです。


 人類滅亡まであと、

 実銃の重さまであと、148g・・・。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)ガバ重量化計画

2008年07月25日

シアー&ディスコネクター

ベースとなる、タナカのスプリングフィールドアーモリーの
1911は、WAガバでも旧型の古いタイプになります。

なので、シアー&ディスコネクターも現在とは違う形状に
なります。


旧型の形状のカスタムパーツ、

KM企画のステンレス製です。


ノーマルは、

3g、


KM企画は、

4g。



本日は、979gです。


 人類滅亡まであと、

 実銃の重さまであと、151g・・・。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(4)ガバ重量化計画

2008年07月24日

スライドストップ

こちらは、

スライドストップになります。


こちらも、

KM企画製、材質はスティールです。


ノーマルは、

7g、


KM企画は、

9gです。



本日は、978g。


 人類滅亡まであと、

 実銃の重さまであと、152g・・・。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)ガバ重量化計画

2008年07月23日

マガジンキャッチ

さて、

こちらはマガジンキャッチになります。


シェリフのステンレス製で、

ノーマルよりも、ちょっと長いのが特徴です♪


ノーマルは、

5g。


シェリフは、

7gです。


シルバーですので、

スプレーで塗装しました。


さてさて、

本日は、976g。


 人類滅亡まであと、

 実銃の重さまであと、154g・・・。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)ガバ重量化計画

2008年07月22日

フレーム編に入りますよぉ♪

あ~、
さてさて、

しばらく中断していたネタになりますが、タナカのSFAスタン
ダードをベースに、実銃の重さ(1130g)、を再現するべく
始めた企画であります。
今のご時勢を考え、メタルスライドやメタルフレームを使わず
に、トイガンで実銃の重さを実現しよう!、というのが趣旨で
あります。
アンリミテッドの準備により、しばらく中断しておりましたが、
本日より、「フレーム編」のはじまりです♪
けっこう、この記事を楽しみにいていた方がいるとかいない
とか・・・(ホントかよ)

ちなみに、前回の「スライド編」の最期はコチラ♪になります。


ではでは、
行きますよぉ~、

まずはトリガーからです。


こちらの、

KM企画のカスタムパーツを使用しました。


ノーマルでは、

11g、


KMでは、

12g。
なぁ~んだ、たったの1g差か・・・


ということで、

本日は、975g。


 人類滅亡まであと、

 実銃の重さまであと、155g・・・。


  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(4)ガバ重量化計画

2008年05月11日

ローディングノズルガイド

こんなのもありました。

ステンレスの削り出しでしょうか?


さすがに、

こんなに小さなパーツですと、


そんなに、

重さは変わらないですねぇ。


さてさて、

本日は、974g・・・。


 人類滅亡まであと、

 実銃の重さまであと、156g・・・。


と、いうわけで、今回でガバ重量化計画の「スライド編」は終了
となります。見てみたら、使用した純正のパーツって、

たったのこれだけでした・・・。


この後、引き続き「フレーム編」へと行きたいところなのですが、
実は6月1日(日)に、「アンリミテッド」というシューティング
マッチがありまして、お恥ずかしながら、私、子連れもですね
「チームRタイプ」の一員として出場することになりました!
なので、大会で使うマッチGUNなども組み上げなくてはいけない
ので、次回からは、アンリミテッド関係の記事になりますよぉ~♪

ではでは~  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)ガバ重量化計画

2008年05月10日

ブリーチ

前回に引き続き、

KMのブリーチです。


パッケージは、

こんなですよ。(SCM4steelさん、コレのことですよね?)


純正は、

亜鉛合金ではありますが、一応、金属製です。


KM企画はというと、

53gでした。


さてさて、

本日は、972g・・・。


 人類滅亡まであと、

 実銃の重さまであと、158g・・・。  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)ガバ重量化計画

2008年05月09日

ローディングノズル

純正はABS製ですが、

この、KM企画製は金属製です。
この頃が1番、WAガバのカスタムパーツが市場に出回って
いた頃ですね。性能UPになるかどうかは疑問ですが、様々
なパーツが色んなメーカーから出ていて、この業界も元気が
あったのではないでしょうか?


さすがに、

プラと比べると、


格段に、

重さが違いますね。


今までのパーツを組んだ状態が、

コチラです。


さてさて、

本日は、957g・・・。


人類滅亡まであと、

 実銃の重さまであと、173g・・・。  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)ガバ重量化計画

2008年05月08日

フローティングバルブガイド

フローティングバルブガイドですが、タナカの「スタンダード」
の頃はまだ、エンジンもボアUPされていませんでしたので、
ブリーチの内径も狭く、それに対応したガイドになります。

このように、いくつかでています。


まず、

WA純正。


次に、

KM企画。アルミ製で赤いアルマイト処理がされています。


これが、

今回使用するアングスのもの。やっぱり、真鍮製だと重い
ですね。


前回のフローティングバルブと、

このように、セットでの使用となります。


さてさて、

本日は、938g・・・。


人類滅亡まであと、

 実銃の重さまであと、192g・・・。


  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)ガバ重量化計画

< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ