2008年11月14日

JSCへの道(完成♪)

で、
完成しましたよぉ~♪

フレーム、ハンマー、トリガー、グリップスクリュー以外は、
真っ黒です。ほんとは、オールシルバーモデルが好きなん
ですけど、シューティングの大会だと、スライドがシルバー
だと、ターゲットが見えにくいのでは?と思い、ハーフ
シルバーモデルです。


反対側。

まさにこの状態でJSC(ジャパン・スティール・チャレンジ)に
挑みましたぁ~。


大会のレギュレーションにより、

スライドはフルストロークで、スライドストップもしっかりと
掛かります。


うぅ~ん!

コレコレ♪、この眺めですよ、カッコいいなぁ~。


エンジンの中身は、

全くノーマルのWA純正のVer.3のエンジンです。


しかし、

スライド側はハイスペック、フレーム側はRタイプのお馴染み
ハイブリッド仕様です。


迫力の、

フロントフェイス!


ちなみに、

グリップスクリューもタッキさんの削り出しの逸品です♪


フゥ~、やっと完成しましたぁ。
あとはドローの練習でもするかな。

しかし、・・・



  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)GM ターゲット

2008年11月13日

JSCへの道(組み込み)

さてさて、

フレームにパーツ組み込みです♪
ハンマー&トリガー以外は、黒いパーツを使用します。


組み込みましたぁ。

どうでしょうか?


後ろから見ると、

ほとんど真っ黒。スライドが黒なので余計にですかね。


グリップ付けて、

フレーム側完成!


チェッカリングの鋭い、

キム・アーレンズのビューローグリップです♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)GM ターゲット

2008年11月12日

JSCへの道(ハウジング)

こちら、

シェリフ製のマグウェル付きのメインスプリングハウジング
です。スティール製で重いので、フレーム側のウェイトを
かせぐ意味で使用します。(それだけじゃないけど)


Jアーモリーの純正と比べてみました。

シェリフの方が、チェッカリングが細かいのが分かります
でしょうか?


Jアーモリーのプロフェッショナルのフレームのチェッカリングは

細かいのですが、ハウジングの方は大きいのです。


なので、

フレームとハウジングのチェッカリングの大きさを合わせる
意味でも、シェリフ製を使用します。(でもまだある)


シェリフのハウジングは、

このように、キャップとスプリング、そしてボールが付いてい
ます。WA純正のように銀色のリテイナー(パーツNo.32)は
使わず、ハウジングの中に直接、スプリングなどを組み込み
ます。


ここもカスタム。

ウィルソンチャンピオンシップスペシャルで採用されていた、
スプリングの抵抗が少なく、戻りが早いスプリングのセット
を使用します。


そのまま組み込めます♪

これで、スライドの後退の抵抗も少なく、ハンマーの戻りは
早くなります。


※「10万HIT記念プレゼントのエントリーは終了致しました。」
 沢山のご応募ありがとうございました。
 厳選な抽選を行い、その抽選の模様も記事でUP致します。
 宜しくお願い致します~


  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)GM ターゲット

2008年11月11日

JSCへの道(カスタムパーツ)

フレーム側がファイアリングピンがマガジンのバルブを叩く
Rタイプ仕様ですので、

ハンマーもRタイプのものを用意しなくてはいけません。


こちらは、

「Back-Up」さんの、ステンレス製のハンマー&シアーに
なります。機械での加工跡(ツールマーク)も残っている
ので、雰囲気もばっちりです。
素材と仕上げの良さからくる、トリガーの切れの良さは、
いいですね♪


こちらは、

「PDI」さんのジュラルミントリガーです。
クラシックな雰囲気を出す為、3ホールのトリガーは使用
しないことにしました。


このトリガーにも、

おなじみの子連れオリジナルパーツ、「これイイWA(輪)」
を組んでいます♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)GM ターゲット

2008年11月08日

JSCへの道(フレーム)

さてさて、
フレーム篇に参りますよぉ~♪

ABS製の軽いフレームでは、リコイルを強く感じてしまうので、
HW製のフレームを使用します。
こちらは、Jアーモリーの「プロフェッショナル」のフレームです。


モデルガンのGMターゲットが、スプリングフィールドアーモリー
の刻印だったので、SFA製が作った、という設定で行きたいと
思うのであります。

ちゃんと刻印がありますね。


フレームの先端も、

エッジの立った角型ですので、SFAらしさが出ていますよね。


グリップのチェッカリングも、

細かい仕様になっています。


ハンマーメカは、

モチロン、Rタイプ仕様で、ロングピンを使い、スライドはSCW
のハイスペックエンジンの、ハイブリッド仕様であります♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)GM ターゲット

2008年11月07日

JSCへの道(サイト)

リブサイトのフロントサイトは、

エッジの立った、パートリッジサイトです。ホワイトドットとか、
何も付いていません。


JSCでは、次々にターゲットの白いプレートを狙わなくては
いけないので、皆さん、ダットサイトを付けたり、集光アクリル
サイトを付けたりするのですね。

さすがにこのリブサイトモデルに集光アクリルサイトはカッコ
悪いので、こんな感じのレッドランプにしてみました。


実は、

 ↓

これの、

 ↓

小隊

 ↓

正体は、

 ↓

・・・、

 ↓

なんと!

うちの子のおりがみですよ!かみ、紙でっせ!
何枚かあるうち、もっともソレらしい色のおりがみを選んで、
フロントサイト合わせ、切って、両面テープで貼っただけです。

だって、蛍光カラーのシールとか、うちになかったんだもん。
とりあえず、JSC本番当日だけもてば、それでいいのです。


こうして見ると、

けっこう見やすいでしょ?


スライド篇はこれにて終了~。
次回からはフレーム側に移りま~す♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(4)GM ターゲット

2008年11月06日

JSCへの道(ロンリコ)

リコイルスプリングガイドは、新日本模型純正ですと、金属
ムクの一体形になっているので、

最近の根元にバッファーがあるガイドに交換します。
この方が、リコイルの衝撃も吸収してくれることでしょう。


実際に組んでみたら、

プラグよりもだいぶ引っ込んだところに収まってしまいました。
ちょっと、カッコわるいかな?


なので、

バッファー付きのロンリコは、前後に分解できるので、2つの
間にスペーサーをかまして、ロンリコの長さを延長しました。
(WAガバのグリップスクリューを止めるスタッドに取り付ける
アレです)


リコイルスプリングは、

6インチ用のものでなく、5インチ用の不等ピッチスプリング
を組みます。テンションが弱くても、戻りが早いです。


はい、組んでみました♪

ロンリコがだいぶ前に出てきましたね♪あんまり長くすると
ブッシングが回らなくて、分解できなくなるので、ほどほど
の長さにしないといけません。


さて、
スライド部分が組みあがりました。

その重さは・・・、
「321g」も!!


比較用に、

同じくABSスライドで、ロンリコタイプのウィルソンハイキャパ
のスライドは、
「208g」でした。

うう~ん、

やっぱ、重いですね・・・。

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)GM ターゲット

2008年11月02日

JSCへの道(ガタ取り)

ベースとなった、新日本模型のスライドは、

古いモデルのせいか、スライドとフレームのレールの溝の
クリアランスがとぉっても広くて、銃をグリップして、手首を
揺らすと、スライドが「カタカタ」と鳴るくらい隙間がありました。
なので、すき間を無くし、ガタを取るために、


スライド後部のレールの溝に薄いプラ板を貼り付けました。

あまりにすき間が広いため、左右で2枚ずつ貼ることに
なりました・・・。


こんな感じで、

スライド後部のガタはなくなります。


続いて、

スライド先端部分のガタ取り。


こちらは、

このようなベアリングを埋め込んで、ガタを取りましたよ♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)GM ターゲット

2008年11月01日

JSCへの道(エンジン)

リブサイト付きのGMターゲットですが、

重いスライドの動きを「モッサリ」させないために、エンジンは、
Rタイプではなく、ハイスペックの物を積んでおりました。


しかも、

「ガッツン!ガッツン!」としたリコイルを再現するために、


さらに、こんな仕様に。

そうです、Simさんの「GCSキャンセルスリーブ」内蔵です♪
このおかげで、リコイルは益々強くなっていました!

しかし、このままでは、リコイルが強すぎて、次々とターゲット
を狙い撃つスピードシューティングでは、ターゲットを捉える
ことが出来ません。


なので、

リコイルを軽減させるために、「負WAつバルブ」を組んで
みました。確かに、リコイルはノーマルの時に比べて若干
マイルドになるのですが、実際に撃ってみると、重いスライド
と負圧バルブの相性があまりよくないのか、ノーマルの時
より、弾が散らばるようになっていまいました。
いくら撃ちやすくなっても、当たらないのでは、意味が
ありませんね。


で、結局は、

ノーマルのハイスペックエンジンに戻しました。


迷ったら、基本に戻る、ということでしょうか?

なんとかリコイルさえコントロールできれば、良く当たる銃
ですのでこの仕様でいってみたいと思います。

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)GM ターゲット

2008年10月31日

JSCへの道

さてさて、

リコイルの強い、リブサイトガバで遊んでいた子連れでありますが、
気付いたら、「ジャパン・スティール・チャレンジ」という、スピード
シューティングの大会が近づいておりました。
「まっ、出場GUNは、大五郎があるから、大丈夫。部屋撃ちは
あんまり出来ないけど、ドローの練習とかするかな・・・」
なんて思っておりました。

と・こ・ろ・が、ですよ、
レースGUNの大五郎が見つからないのであります。
あれ~?どこにしまったんだっけ・・・。

はて?



そういえば、この間出場した大会、「アンリミテッド」の後に
お好きなように弄ってもらおうと、タッキさんに大五郎を
送ったのを、忘れておりました~~~!!

ガビィ~~~ン!

普通のガバで出ても面白くないし、どうしよっかなぁ?
なんて思っていたんですよ。オープンクラスだし。

そんな時、
ある囁き声が聞こえました・・・

    「俺がいるジャン。」

子連れ「ん、?」

リブサイト「俺、GMターゲットだよ。」

 子「え~、なんだって?だって君はシューティングGUN
   と言っても、じっくり狙うターゲットシューティング用
   の銃じゃないか!」

リブ「今回、出るのは、スピードシューティングの大会だっけ?」

 子「そう、早さを競うの、は・や・さ、を。」

リブ「じゃぁ、俺のこの重いリコイルは・・・」

(※ブリーチ込みではありますが、ABS製で162gも!)



(※ちなみにコチラ、ブリーチ込みのHW製スライド、151g)


 子「有利どころか、逆ハンデになっちゃうよぉ~」

リブ「そっかぁ、でもさ、練習もろくにしてないんでしょ。」

 子「・・・、うん。」

リブ「じゃぁ、リコイルが強いのを言い訳にすればいいじゃん」

 子「成績悪いときの?」

リブ「そう。」

 子「うっ!(コイツ、痛いところをついてくるなぁ・・・)」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そんな会話があったとか、なかったとか・・・。

でも、いくらなんでもさすがにこのままのジャジャ馬では、
ターゲットのプレートにすら当たりませんよ。
なので、少しはリコイルがましになるように、なんとかせんと、
いかんとです。

そんな訳で、セッティングを変えていきますですよ~。

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)GM ターゲット

2008年10月30日

色んなGMターゲット

他にも、こんなGMターゲットにしてみました。

新日本模型のフレーム側にターゲットグリップを装着。
これがほんとの、GMターゲット!?


グリップは、

サファリランドのグリップですね。これもクラシックな雰囲気を
出してくれます。


こちらは、

精度を重視し、ナショナルマッチのフレームに乗せてみました。
シルバーのフレームがアクセントになっていますね。


このグリップは、

Jay Scottのターゲットグリップになります。


この親指がかかるところが特徴的なグリップです。

ワンハンドで構えて、1発1発、よ~く狙って撃つための
ターゲットグリップになります。


皆さんは、どんなリブサイトガバがいいですか?

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(7)GM ターゲット

2008年10月28日

GMターゲット

ついに、念願だったマグナブローバックでのリブサイト付きの
GMターゲットが完成しましたぁ♪

どうでしょうか?


上がガスガン、下がリブサイトを取り外した残りのモデルガン
になります。

なるべく、モデルガンだった時の雰囲気を壊さないように、


同じような形状のシルバーパーツで構成してみました。

どんなもんでしょう?


ちなみに、うちの子が見たら、

「同んなじ銃だね」、と言われてしまいました。
まぁ、ガバが分からない素人目だと、MGCとWAの微妙な
パーツの形状の違いは気付かないでしょうね。
だから、カミさんにも「また同じ銃買って!」とか言われて
しまうんですね・・・。


フレーム側ですが、

クラシックな雰囲気を出したくて、角型のトリガーガード
の、Jアーモリーの「ミルズガバ」(ABS製)のフレームにして
みました。刻印もスプリングフィールドアーモリーですしね♪


他にも、

グリップはJアーモリーの「ビューロー」のプラ製のグリップを
ウェイトを外して装着。こうすることで、ABS製のフレーム+
軽いグリップで、フレーム側はめちゃくちゃ軽く仕上がります。


すると、どうでしょう!

実際に撃ってみると、リブサイトが付いて重くなったスライドが
軽いフレームに乗っかっているので、ブローバックする度に、
「ガッツン!ガッツン!」と、揺さぶられ、すごいリコイルです。
とてもABS製スライドのガスブロとは思えません♪


いやぁ~、

眺めてよし、撃って楽しい、一丁に仕上がりましたよぉ~。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(12)GM ターゲット

2008年10月27日

タッキさん、出番です!

さて、
WAマグナで、リブサイト付きのガバメントを作るための材料
は揃いましたが、取り付けるには色々と問題があるとです。

まず、

・センターをしっかりと出して、真っ直ぐ取り付けること

・ガスガンのスライドにリブサイトを取り付ける穴を開ける事

・しかも、直付けだと強度に問題アリなので、スタッドがいる

・私、子連れは電動ドリルとピラニアソーしか持っていない事

って事は、全然ダメじゃ~ん!

外したリブサイトを、新日本模型のスライドに乗せて、ひとり
眺める日々が続きました・・・。

しかし、

そんな悶々とした日々にも、ついに終わりが!

そうです、私たちには「タッキさん」という、強~いミカタが
いるのです!
スライド2本をタッキさんに送り、加工して頂きましたぁ♪
ありがとうございます!!

(画像 タッキさん撮影)
オマケに、新日本模型のアウターバレルの内径に合わせた
バレルジョイントも作って頂きましたよ。


そうそう、
ここの、リブサイトの取り付け部分が難しいのですよね。

(これはタッキさん撮影)


こちらの、
スタッドをスティールの削り出しで製作して頂きました♪

(これもタッキさん撮影)


見事!
ガスガンのスライドにモデルガンのリブサイトの移植が成功
しましたよ♪

(全~部タッキさんの画像じゃん!ごめんなさ~い)


もぉ~、タッキさん、様さまだわぁ。

タッキさんなしじゃ、いられない体に・・・
(って、それは違います!)

ついに、念願であった、リブサイト付きのガバメントが、
マグナブローバックで撃てるのであります!!

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)GM ターゲット

2008年10月26日

モデルガン&ガスガン

さぁ~てと、

リブサイトのモデルガンと、新日本模型のガスガンを並べて
みました。どちらも6インチのガバになります。
モデルガン、ガスガンともスライドのこちら側に、「ビューロー」
の刻印があるのですが、


スライドの反対側には、

モデルガンではちゃんと刻印されている「スプリングフィールド
アーモリー」の文字とマークが、ガスガンにはありません。


とりあえず、

本体から、


スライドを外し、

並べてみましたよ。


ふむふむ。

モデルガンの方が、スライド先端部分がななめに削られて
スライド側面の幅が薄くなっていますね。
リブサイトの分スライドの高さが高くなるので、サイティング
した時の銃身との誤差をなくすための加工なのでしょう。


さて、
リブサイトと、ブローバックガスガンが揃いましたね。


さぁ~てと・・・  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)GM ターゲット

2008年10月25日

リブサイト

さてさて、
ガバメントには色々なサイトがありますが、上下左右に調整
可能なサイトを並べてみました。

向かって、左がMGCのリブサイト、
真ん中がWAウィルソンハイキャパのサイト、
右がWAナショナルマッチのサイトです。


リブサイトとボーマーサイトを比べてみました。

ほとんど同じですね。リブサイト自体に刻印はないですが、
ボーマー製のリブサイト、って事なんでしょうね。


さて、

4本のネジでスライドに固定されている、リブサイトを外して
みました。


スライドに直接ネジで止まっているわけではなく、

スライドに埋め込まれたこちらの真鍮製のスタッドによって
固定されています。


これ、ですね。

リブサイトがアルミ削りだしの金属製なので、ABS製のスラ
イドに直接ネジで止めちゃうと、ゆるんできたり、また、ブロー
バックの衝撃でネジのところからヒビが入っちゃうかもしれな
いので、これは必要な部品であると思います。


フロントサイトも、

金属製で、


このように、

裏からネジで止まっています。交換可能なので、もし色々な
フロントサイトがあれば、楽しめそうですね♪


  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)GM ターゲット

2008年10月24日

FBI ターゲット

とりあえず、
リブサイト付きのガバメントが欲しくて、たまらず入手して
しまいましたぁ♪

こちら、MGCのモデルガンです。
よく考えたら、新日本模型など、ガスガンの購入は今まで
にもありましたが、MGCのモデルガン買うのって、これが
初めてかもしれませ~ん!


どうですか?

この存在感。圧倒的じゃないですか。
シルバーのパーツもいいアクセントになっていますね。


こっち側から見た方が、

リブサイトのカッコよさが伝わりますかね?
(エジェクションポートのあたり)
6インチと、スライドも長いのでいかにも当たりそうです♪


しかも、

刻印を見ると、私の好きな「スプリングフィールドアーモリー」
よけいにうれしいですね!


  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(4)GM ターゲット

2008年10月23日

すべてはここから・・・

むか~し、昔、
私がまだちっちゃかった頃、GUN誌の表紙の裏や、背表紙
の裏には、コクサイ、というメーカーの広告がよく載っていた
んですね。
リボルバーのモデルガンがメインだったのですが、そのなか
でもとくに目を惹くモデルが掲載されていました。
その銃は、「デビル」と「サターン」と言うんですね。
フレームの先から、太っといバレルや、四角いバレルが突き
出ている姿は、「カッコいい!!」以外、何者でもありません
でした。当然、PPCとか知らないですし、当時はすでにサバ
イバルゲームをやっていたので、いくらカッコいいとは分かっ
ていても、「弾の出ないモデルガンなんて・・・」って、思って
いました。

しかし、あのカスタムバレルはカッコ良かったです♪特に、
どちらのバレルにも共通しているフレームからバレルの先端
まで真っ直ぐに伸びた、リブサイト、あれがたまらんです。
いかにも良く当たりそうな感じがするじゃあないですか。
その後も雑誌などで、リブサイト付きの銃を目にすることは
ありましたが、私自信はサバゲの真っ只中、カッコいいとは
わかっていても、そんなに気にすることなく、月日が流れて
いきました・・・。
(「スモーキーズ」さんから、PPCカスタムやパーツなども
出ていましたが、いまいちその頃のリボルバーの性能に
満足できずに、スルーしてました・・・」


そして・・・、


ある時、GUN誌を読んでいた頃、
(この頃はGUN誌にDVDが付属していたので、毎月必ず購入
していましたぁ♪)

パラパラ~っと、いつものように流して見ていると、


あるページで、手が止まりました!

「おおっ!、リブサイト!しかもガバメント!」
そう、Toshiさんのレポートです♪


そういえば、遥か昔にこんなカッコいいガバを雑誌のどこかで
見たような気がするな~、と懐かしさに浸りながらも、

「やっぱり、カッコいい!」しか出てこないですね、感想は。


記事のなかでは、

他にもリブサイト付きのガバメントが。


いやぁ~、

どれもカッコいいですね♪

大好きなガバメント&リブサイトの組み合わせ、
最高じゃないですか!


カッコいいなぁ~

欲しいなぁ~

WAマグナで撃ちたいなぁ~

・・・、でもメーカーでは出ないだろうなぁ~


続く・・・

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(4)GM ターゲット

< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ