2008年06月07日

アンリミ、終わったよぉ~♪

はいはい、
無事に、アンリミテッド終了いたしました~♪

選手の皆さん、スタッフ、大会関係者の皆さん、お疲れ様
でした~!
こんなに沢山の人数でしたが、タイムテーブルが、3つに
分かれていたせいか、時間がおしたりすることもなく、
スムーズに進行していたと思いますよ。タイムテーブルの
間には、ちょっとした合間もあったので、スタッフの方も
その時間にホッと一息できたのではないでしょうか?


こちら、

各クラスの上位3名に渡される、盾ですね。
これが、小隊陸曹さんや、神谷さんに贈られましたぁ~♪


こちらは、

参加された皆さんへの参加賞と、


こっちは、

賞品の数々ですね♪
今大会では、成績に関係なく、くじ引きで当たった方から、
好きな賞品を選べました。う~ん、これはありがたいです
ねぇ~。


私が選んだ賞品はこちら、

KENさん著の「ビアンキカップへの道」上下巻です!
ワ~イ!やったぁ~!せっかくこうしてシューティングの大会
に出たのですから、それらしい賞品の方がいいですもんね。
昨年のJSCでも、小隊陸曹さんが、コレを賞品として選んで
いましたよ。
KENさん、じっくりと読ませて頂きます♪


さてさて、
初めてのスピードシューティングの大会でしたが、皆さん
お忙しいようで、「チームRタイプ」からは、私一人の参加
でした・・・。

そんな「独り狼」を、らんぼうさんの「チームRタイプ」グッズが
お守りとして支えて下さいましたよ。ありがとうございます♪
何度も、ターゲットを撃ちもらしそうになったのに、思い留まっ
て、落ち着いてシューティングできたのは、お守りのおかげ
かな?


「大五郎」も、

ジャムや、生ガス吹いたりとか、メカトラブルは一切ありません
でした。これはメカニック冥利に尽きますね。
問題は、撃つ人間だな・・・

なかなか家の中とかで撃つ機会もないですし、サバゲも何年
もやっていないので、久しぶりに「銃を撃つ!」というもっとも
基本的な楽しみに触れた気がしました。やっぱり、GUNは
撃ってなんぼですね、当たり前のことなのですが。

シューティングというと、敷居が高かったり、堅っ苦しいような
イメージを持っている方もいると思いますが、確かに難しい
ですが、楽しみの方がいっぱいありますね。
なにも、トップシューターのように1秒台を目指す必要はない
ですし、自分のレベルで、出来る範囲でいいわけですから。
ここで、終わり!という終着点がないので、速さとか、正確さ
とか、タイムとか、フォームとか、色んなところで自分を高めて
いく達成する喜びがあるんじゃないでしょうかね?

関東以外だとなかなかこういった大きな大会がないので、
各地では難しいところもあるかとは思いますが、お祭りだと
思って、1年に一回でもいいので、気の知れた仲間と集まる
のもアリでしょう。楽しみながら、シューティングしていきませぅ。
ではでは~  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(8)アンリミテッド

2008年06月06日

アンリミ、撃ったよぉ~♪

どうしましょう?
そろそろ、出番が来てしまいます。

この非常口から逃げ出しちゃいたいです。


「大五郎」はばっちりなハズです。

弾でるのは確認したので・・・。でも、ターゲットとか
ちゃんと撃ってないんだよなぁ~


TED BLOCKERSのホルスターにもばっちり収まっています。

コンプがホルスターからはみ出ていませんし・・・。でも、ドロゥ
とかの練習もしてないんだよなぁ~
(こんなんで大丈夫かなぁ・・・)


一番はじめのステージは、

「スピード オプション」というステージで、


ターゲットのレイアウトはこんな感じですよ。

真ん中の小さいターゲットがあるのですが、かなり小さく見え
ますが、ちゃんと当たるかなぁ?一番遠いターゲットでも、
距離が5mしかないので、普段のじっくり撃つ射撃では、
外す事はないと思いますが、スピードを競うシューティング
ですからね、どうなるでしょうか?


タイマーのブザーの合図と共に、

ホルスターからGUNをドロゥします。


とりあえず、

一番手前にある、大きなプレートから撃ちました。


初弾が当たれば、ちょっと気が楽になり、

次のプレートに向かえますね。次々にターゲットを撃っていっ
て最後にストップターゲットを撃つと、センサーが反応して、
タイマーが止まる仕組みになっています。
ひとつのステージ(種目)につき5回撃ち、そのベスト4の合計
タイムがその種目のスコアとなります。


こんな感じで撃っていくのですが、

(こちら、アクセレイター)
どの順番で撃ってもいいのですが、撃ちもらし(ミスショット)
がありストップターゲットを撃ってしまうと、ペナルティーで
時間が加算されてしまうんですね。ついつい、当たったの
を確認しないで、次のターゲットに向かってしまうのですが
(アブナイ、あぶない)、なんとか思いとどまって、もう一度
前のターゲットに戻り、ちゃんと当ててから、次に向かいま
した。
ターゲットが白だし、弾も白で、なかなか確認がし辛いで
すね。当たったかどうか、音もちゃんと聞いていないと、
いけません。速いとミスをしがちで、ゆっくりだと、時間が
過ぎていく・・・、これがスピードシューティングの難しさで
あり、面白さでもありますね。
ちなみに、私はこのステージ、アクセレイターが苦手な
ようですね。全ステージで一番遅いタイムがここで、
5,11秒でした。


ターゲットが大きければ簡単、というわけでもないようです。

(こちら、スモーク&ホープ)
こんなに大きなターゲットでも、あせってしまうのか、外して
しまったり、当たったのを確認しないで次に向かったりして
しまいました。でも、ここのステージが1番タイムがよかった
ですね。本日の自己最高タイム、2,76秒。


ステージによって、ターゲットの大きさが違ったりするのですが

(こちら、ファイブ トゥ ゴー)
同じ大きさのターゲットでも、距離が違うと非常に撃ちにくい
です。段々とターゲットが離れていきますし、動かす体の量
も多くなるので、しっかり体を止めて撃つことができず、つい
つい、外しがちになってしまいました。


そんなこんなで、

全てのステージを撃ち終わりました。(フゥ~)
4ステージトータルのスコアは、62,63秒でした。
スイマセン、私初めてなので、これがどんなもんなのか
よくわかりませ~ん。



あ、
それと、
KT3のオレンジのポロシャツのお二方、お声かけ下さり、
ありがとうございました♪おかげ様で気持ちが楽になり、
シューティングに臨むことができました。
私の至らないブログをご覧頂き、感謝であります。

でも、なんで私が「子連れ狼」って、わかったんだろう・・・


無事におわりました・・・  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(10)アンリミテッド

2008年06月05日

アンリミ、始まってるよぉ~♪

さて、
相変わらず、私の出番はまだ来ません。


なので、会場をふらふらして、おもしろい銃で撃っている方を、

「パチリ」。
こちら、MGCのブラックパンサーですね。ブローバックしない
ので、音も発射音だけで、派手さはないのですが、ムチャ
クチャ、この方速かったですよぉ~♪重~い、ダブルアクション
のトリガーでよくあの速さで撃てるもんです、スゴイです!


こちら、

床に転がっている、カートがわかります?
マルゼンのカート式ガスブロのM1100ですよぉ~♪しかも
本体にライトも装着されていて、着ている装備もカッコいい!
豪快にカートを飛ばしながら、ターゲットを撃っている姿に
シビレましたぁ~。


そして、

こちらの方、腰のレース用ホルスターに納まっているのは、
なんと!タナカのルガーP08ですよぉ~!
これにはやられました~。実は、今年ルガー100周年なので
私もルガーベースで、レース銃作ろうと思っていたのでした。


8インチモデルで、

バレルのタンジェントサイトの部分にダットサイトが取り付けて
ありましたよ。他にも、セフティーが改造されていたり、
グリップがマグウェル加工されていたりと、あちこちが弄られて
いるようです。ちゃんと見せて頂けばよかったなぁ~。


おっと、

そんな、こんなしているうちに、私の出番ですね・・・・

(ドキドキ)  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)アンリミテッド

2008年06月04日

アンリミ、始まったよぉ~♪

さてさて、
アンリミテッド、始まったわけですが、
会場の片隅で、なんと!

主催者である昆さんの実銃のMP5を想定したレクチャーが
行われていましたよぉ~♪


ストックの取り回しや、スリングの使い方などを中心に、

レクチャーが行われました。実銃のMP5ならではの、
セフティーや、コッキングレバーの固さに対処する方法など、
実銃を撃っている昆さんだからできる、貴重なお話でした。
「銃道」第二弾DVDのテクニックが生で見られましたぁ~♪


さあさあ、
午後の部も始まりました~。私の出番はまだありませ~ん。
なので、「新潟県のシューティング日誌」の「小隊陸曹」さん
の応援&撮影ですよぉ♪

ベストをはね除けてのこの素早いドローを見よ!
(う~ん、カッコいい・・・)


撮影してて、思ったんですけど、

射撃が速いのは前から思っていたのですが、なんか、前より
体のキレがよくなってませんか?(スイマセン、ド素人が
生意気なこと言っちゃって)
見ていますとね、なんだか動きがすご~くコンパクトというか、
動きが少ないというか、余計な動きがまったく見当たらない
ので、凄く速く感じてしまうのですが、どんなもんなのでしょう?


何処で撮っても、何枚とっても、

体が全く同じポーズで「ビチィ~!」っと決まっています♪


「はぁ~」、

愛用のマルイのグロック、これで、何代目なんでしょうか?
スライドが破損するまで撃ちこむことのない私からみたら、
かっこよすぎです!高性能のガンダムをずっと乗り続ける
アムロもいいのですが、スコープドックを壊れたら乗り捨て
また違うATに乗り、乗っては捨てるキリコの方が「漢」
(おとこ)を感じます。まさに、そんなパーフェクトソルジャー
な、「小隊陸曹」さんであります!


今回は「小隊陸曹」さんとごいっしょに、

同じ新潟から、もうお一方、参加されていましたよ♪


KSCのSTIですね。

こちらも、ノーマルみたいですよ。(やっぱり、シルバー
の銃ってカッコいいですよねぇ~)
つまり、上手い人は、道具を選ばず、弄らなくてもいい
ということなんでしょうね。
(う~ん、穴があったら、入りたいわぁ・・・)

(いや、私はシューターというよりは、メカニックだから・・・)

(そうだ、そうだ、い~んだもんねっ!)

(・・・、開き直りました)


続きはコチラ♪  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(4)アンリミテッド

2008年06月03日

アンリミ、始まるよぉ~♪

と、言う訳で、
私にとっては初となる、スピードシューティング、
「アンリミテッド」に行ってきたわけですが、


なんで、こんなにアホのように笑顔かって?

あまりの緊張に頭がおかしくなったのか?
いえいえ、違います。


今回、総勢214名が参加されたこの大会、

人数が多いので、こんな感じのタイムテーブルでした。
つまり、午前中と、午後の前半、後半で3つのスケジュール
分けになっていたんですね。
私はというと、1番最後のグループなので、15時くらいまで
することがないのです。なので、緊張がほぐれてしまいました。


なので、

出展されているショップをみたり、GUNの初速チェックの
お手伝いに紛れ込んで、他の選手のカスタムガンを真近で
見たりしていましたよぉ~
「フムフム」 「ホェ~~!!」 「カッコいい!!」 
「その銃で出るんですか!」 「ヤラレタ~」・・・、などなど。


そうしているうちに、最初のグループの方達が始まりました。

こちら、ライターでもある、石井さん。今回、石井さんグループ
は皆さん、「マルシン」の8mmで参加されていました!
石井さん、ガバにシュアファイアーを付けてのシューティング!
カッコええなぁ~。
8mmですけど、周りで見ていても、射撃音、打撃音、共に
大きく大迫力ですね。兆弾も「ビィシィ~~!!」って感じで
飛んで来ます。けっこうイイかも・・・。(見てたら欲しくなっ
ちゃいました♪)


そんなわけで、

神谷さんも、8mmガバでしたよ。初マルシン、初8mmだった
ようですが、それでもあの成績ですからねぇ~。いつもながら
頭の下がる思いです。


こちらは、

ミリブロ忘年会でもお世話になりました、店長さんこと、
「こまてん」さんです。グロックの調子はいかがでしょうか?


そして!なんとですよ!

その「こまてん」さんのお嬢様まで、参加されていますぅ♪
エエなぁ、カワゆぃなぁ・・・
年齢制限があるので、電ポコのグロックでしたが、その音
まで可愛く聞こえましたよ~
近い将来、ちーちゃんさんみたいになるんですかね?
楽しみです~

さんじさん、娘さんはこのように育てないと、いかんとです!


続きはコチラ♪







今日は6月3日なので、ホントは、この銃の特集始めようかと
思っていたのですが、「アンリミテッド」ネタが終わるまで、
暫しお待ち下さい・・・  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)アンリミテッド

2008年06月02日

アンリミテッド、行ってきました

さてさて、
本日、浜松町で行われた、「アンリミテッド」へ行ってきました。
いや、もうね、
スゴイ「人」の数なんですよ!

ねっ!スゴイでしょ?


そんななか、順位はと言いますと・・・

「なんと!」「1位」ですよぉ~!



と、言っても、

私ではなく、「新潟県のシューティング日誌」の「小隊陸曹」
さんの事なのですが・・・。
いや、ホントにおめでとうございます!
「IDPAクラス」での1位なのですが、猛者で知られる九州勢
を2秒差で押さえての順位です。スゴイです。
昨年の「JSC」のタクティカルクラス1位に続いてですよ!
応援させて頂くだけで、光栄であります。


私?、わたしの順位は、聞かないでぇ~・・・

ということで、次回からちょこちょことUPしていきます。
今日はこのへんで・・・

本日参加された皆さん、スタッフ大会関係者の皆様、
お疲れ様でした。ありがとうございました。
今日はゆっくりとお休み下さい~。
私も寝ますZz.


  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(6)アンリミテッド

2008年05月12日

アンリミテッドへの道

あ~、

さてさて、6月1日(日)にですね、250人規模のシューティング
マッチが、あるとですよ。
そんで、何を思ったか、この子連れも出場することに!?
昨年、「東京ミッション」には参加させて頂きましたが、サバゲの
CQBみたいなノリで出場したので、楽しめたのですが、今回は
純粋にスピードシューティングですよぉ!そんなのやったことない
し、私はいったい何を考えているのやら・・・。

でも、同じ「チームRタイプ」のGinkakuさん、鴨葱さんのお誘いを
断る事も出来ず、優柔不断な子連れであります。

「UN」、がある通り、今年は制限が解除されて、色んなタイプの
銃で参加出来るようですね。これは皆さん、色んな銃で参加出来る、
と言う事であり、非常によい事でありますね♪


もう、本番まで一ヶ月を切りましたしたしね、そろそろ、参加する
ためのマッチガンも組み上げなきゃいかんとです。
まぁ、わたくし、子連れの事ですから、WAのガバで出場する事
は決まっているのですがね・・・。
どんな銃がいいでしょうかねぇ?


と、いう訳でですね、
出場するマッチGUNの方向性みたいなものをまとめてみました。

まず、
   
 1・どうしても、シューティングマッチで使いたいホルスターがある
   ので、これに入るGUNにする

 2・WAのガバメントであること

 3・スピードシューティングなので、スライドはABS製にする

 4・WAガバの性能UPのアイデアは惜しみなく搭載する

そして、

 5・結果よりも何よりも、シューティングを楽しむこと!


こんな感じでしょうかねぇ?

もともとサバゲ出身ですので、人間よりも小さなターゲットを撃つ
機会もあまりありませんでしたし、銃を撃つ!よりも、どちらかと
いうと、銃を弄る!方が好きなので、結果よりもこのイベントを
楽しみたいと思っております。
上位入賞とかは、小隊陸曹さんががんばって下さると思います
ので、私はひたすら応援に専念したいところです♪


と、いうことで、大会当日まで「アンリミテッド」ネタにお付き合い
下さいませ~。

大会当日の模様はコチラ♪


続きはコチラ♪  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)アンリミテッド

< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ