スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2008年11月30日

青龍の女

さて、
本日は海外からの美しい方のご紹介なのですが、

こちら、有名なファッション雑誌、ヴォーグ(Vogue)に掲載された
写真です。どなたかわかりますでしょうか?
(ミリブロでは知っている方いないと思いますが・・・)

こちら、お隣の韓国の女優さんで、「キム・ヘス」(김혜수、
Kim Hye-Su)さんといいます。
韓国本国では、小さい子からお年寄りまで、幅広く知られている
トップスターなのですが、日本ではそんなには知られていないと
思います。16歳でデビューしてから、映画、ドラマ雑誌や化粧品
のモデル、と常にトップに居続ける大スターなのです。


今からさかのぼる事何年も前、日本中に湧き上がる、「ヨン様
ブーム」。うちのカミさんもはまっておりました。
カミさんが見ていた韓流ドラマをたまたまいっしょに見ていたら、
一人の美しい女優さんが出ていました。当然、名前も知りません。
「化粧が濃くてケバいなぁ~」なんてはじめは思っていたものです。
でも、なにかこころ惹かれるものがあったんですね。
私の方が夢中になって見るようになりました。そのドラマが、
私が始めてキム・ヘスさんを知ることとなった「愛の群像」です。

もちろん、主人公はヨン様。そして、日本で活躍する前のユンソナ
ちゃんが出ております。まぁ、ヨン様をめぐる三角関係がメインに
なるのですけどね。

それからというもの、ヘスさんの美しさの虜になった私は貪るように
ヘスさん出演の作品を集め出しました。(ドラマとかはVHSとか
DVDになっていないものが多いので、主に映画なのですが)
1985年のデビュー作のVHSから、現在にいたるまで全ての
出演映画を入手しましたぁ♪

それだけでなく、もっとプライベートにも触れたかったので、
韓国でも映画スターなども自分のミニホームページを開設している
「CYワールド」というコミュニティーサイトにも登録しました。
もちろん、登録も設定や表示なども全てハングル文字!
日本語以外分からない私がよく出来たもんです。そして、
ヘスさんのミニホムピにおじゃましてプライベートな画像なども
入手しましたぁ~♪
(※残念ながら、今はミリブロの方が忙しく、だいぶ放置プレイ
をしていたら、いつの間にか、アクセス出来なくなっていました!)


それでは、
足フェチの方にはたまらない画像で構成しましたのでどうぞ♪
(画像クリックで拡大します)
  

 


女優じゃない時の素顔もたまりませんよぉ~

かわいぃ~!


怒った顔もス・テ・キ

こんな綺麗な方になら、怒られてみたい?


そんなヘスさん、韓国の映画賞「青龍映画賞授賞式」では、

毎年のように司会を務めています。


その奇抜で大胆な衣装を、

楽しみにしているファンも多いです(私もそのひとり♪)


今年は、

こんな感じ。ピ(Rain)がヘスさんに花束を贈ったシーン。
む、胸元がタマリマセ~ん♪



ぎゃぁ~、
話がだいぶ長くなってしまったぁ~!
とにかく、虜になった私は何年か前に、彼女の誕生日に、
プレゼントを送りました。(ハングルの手紙を添えて)

それがコチラです♪
ヘスさん、サングラスがお好きでよくかけているのですが、
好みもあるでしょうから、サングラスやメガネをかけない時に
首から下げる「グラスホルダー」をお送りしました。
(画像にある、緑のネックレスみたいなヤツです)


そして、お礼にと知人を関してサイン頂きましたぁ~

こちらですぅ~♪


これも、

私の名前入り!
ありがとうございます!!
記念に額なんかに入れて飾ってありますよぉ~。


あぁ、
死ぬ前に1度でいいからその美しさを拝んでみたいわぁ~
韓国旅行というよりも、連休がないので国内旅行も行けない
私・・・。いつかはお会いできますよね?
そんな日を夢見つつ・・・。


あ、
次回の予告。
「海外スター」繋がりで、ハリウッド映画にも出演多数の、
この方こそトップスターです。
親日家で日本のCMにも出ています。
ミリブロというか、銃やアクション映画が好きな方なら、
知らない人はいないでしょう!

次回、感動の最終回、こうご期待!!
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(4)著名人のサイン

2008年11月29日

ギターロック魂。

は~い、
「ゆい」繋がりで、

シンガーソングライターの、「YUI」さんの登場です♪


私が初めて彼女に出会ったのは、
こちらの映画「タイヨウのうた」です。
(お恥ずかしながら、それまでは、うた歌ってるのは
知ってましたが、曲とか聴いた事ありませんでした・・・)

「セカ中」、「今会い」に続く、純愛三部作なんて言い方も
されているみたいですが、とにかく、カワイイの!
YUIちゃんが!
もぉ~ね、あたまを「いい子、イイ子」と、なでなでしたく
なっちゃいます♪
カワイイだけでなく、映画も感動作!。
鎌倉を舞台とした、難病を抱える少女のひと夏の
ラブストーリーなのですが、涙なくしては見れませ~ん。
(エリカ様主演で、TVドラマ化もされましたね♪)
この映画がきっかけで、署名運動が活発になり、
色素性乾皮症(XP)が、厚生労働省から難病指定を
受ける事にもなりました。
そして、第30回 日本アカデミー賞新人俳優賞受賞!



ストリート出身の彼女のよさがとっても出ている
映画でもありますなぁ。
しかし、
なんでこうも、天は二部つを与えたもうのか・・・。
可愛くて、音楽の才能があって・・・。

映画で使われているギターはコレ、
Fender GA-45SCE ( NAT )です♪


映画のロケ地をマップにしたサイトがありました、→コチラ♪

また、個人的にもっと詳しく歩かれた方も、→コチラ♪

皆さんも鎌倉へ遊びに行った時には、YUI所(由緒)巡りを
してみてはいかがでしょうか?


バラードなど、しっとりとした歌の方が耳にスゥ~と馴染んで
いく感じはしますが、新しいアルバムが出るたびにYUIさんの
「ロック」の色合いは強くなっていきます。

“ジャカジャカ”かき鳴らすギターから出てくる曲は、「曲を作る」、
というよりは「生まれてくる」、という方がYUIさんにはピッタリ
かもしれません。
よく、「~のアルバムのなかで一番のお勧めの曲はコレ♪」
なんていう歌手の方もおりますが、YUIさんにとっては、全て
の曲に思い入れがあり、そして、生まれるべくして生まれた
曲なのです。
技術や歌唱力で歌い上げるタイプの歌い手さんではないので、
彼女の「声」、「歌詞」、に籠められたメッセージがストレートに、
こころや魂に響きます♪


今年も夏休みがなかった私は、

この夏は仕事での移動中、車の中でこの曲を聴いて、
気分だけでも夏休みを味わっていましたぁ・・・
(明るくて、爽快なテンポで、聴いてる間は夏休み♪)


このCD、初回限定のDVD付き!
でも、だからといって、お宝ってわけじゃないんですね。
では、
ぼちぼちいきますか・・・、


はぁ~い♪

  ↓

コチラです♪

  ↓

  ↓

見たい?

  ↓

  ↓

  ↓

「見たい、見たい!」

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

焦らされると、余計に燃える(萌える)タイプですか?

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

「Yes!」

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

では、参りましょうぞ!

コチラです♪

「ジャジャァ~ン!」

YUIさんご本人にサインを頂きましたぁ♪
今年、3rd Albumをひっさげた全国25ヶ所のライブツアーや、
夏フェスなどのお疲れ様の意味もこめて、お手紙をお渡ししました。
んで、そのお礼に頂きました。
夏休みがない私への、またとないプレゼントになりました。
ありがとうございます♪


私が(キタナイ)文章を書き、
息子が(ヘタクソな)画を描いたので、

名前入りです♪


YUIさん、11月12日に発売された4枚目のアルバムを最後に、
(3作連続初登場第一位獲得、おめでとうございます!!)
リフレッシュのため、しばらくは公の場には出てきません。
お休みなく、ずっと忙しかったですからね。
ゆっくりとお休み頂き、また素敵なYUIさんを見せて
もらいたいです!


※個人のプライバシーに関することですので、入手経路や、
「私もファンなので、サインもろて」というお問い合わせには
一切お答え出来ませんので、あしからず。



でわでわ。

アデュー


あ、そうそう、
次回は、「きれいなオネーちゃん」繋がりで、美しい方の登場です。
しかも、日本を離れ、海外へと飛びま~す♪
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)著名人のサイン

2008年11月28日

その女、最強につき

はい、
本日は、「ガン」繋がりで、その「ガン」を撃つひと、
おそらく日本最強の女性シューターの登場です♪

こちらは、2007年のJSCでのシューティングの模様ですね。


そうです、射撃選手の「神谷ゆい」さんであります。

私はコスプレ時代の神谷さんは知らないのですが、実際に
ご本人に初めてお会いしたのは、イベントでですかね?
(雑誌では、よくお見かけしてましたがね)
ジョークショップのあおさんに連れられて、黒いフリフリの
レースのメイド服?で会場に現れました。そしてあおさん
から、ご紹介されました。
う~ん、はじめて間近でみる、メイド服。ちょっとドキドキ
しちゃいます♪でも、そんな外見とはうらはらに、黒い瞳
は涼しげで、只者ではない何かを秘めているように思い
ました。

普通、シューターの方ですと、あれこれ自分で銃をカスタム
したりするのでしょうが、神谷さんはというと、ほとんど
石井さんや、Takuさんが弄った銃を使用しております。
と言うより、トイガンの事あんまり詳しくないのですね。
それなのに、与えられた機材であれだけの成績を出せる
というのはとぉってもスゴイことだと思うんです。
(見た目がカワイイおんなの子だからよけいにですかね?)


マルシンの8mmでも、がんばっております。

こちらは、2008年のアンリミテッドの模様ですね。


あんまり銃の調子、よくない様にみえましたが、

それでも、スゴイ神谷さん!



今年の、ミリブロ新年会にてサインを頂きました♪


って、

こんな表紙に、黒いサインペンじゃ、全然分からないじゃ
ないですか、子連れさん・・・。


ご自分の記事に、
 
添え書き(イタズラ書き?)する神谷さん。オチャメです♪


この業界もなかなかキビシイものがあり、大変ですが、
神谷さんの大好きな射撃が、し易い環境になればいいなぁ
と、願っております。
これからも、がんばって下さいね♪
応援しております!


さぁ~て、来週のサザエさんは、
次回は、「ゆい」繋がりです。

どの「ゆい」? YUI? まさか?
そうです、そのまさかで~す♪
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(4)著名人のサイン

2008年11月27日

職人魂。(二週目)

本日、本屋さんに寄って、雑誌3誌をパラパラと見てきましたぁ♪


「アームズマガジン」 ボスゲリラさんが私のヘビヘビグリップ
              パクってましたぁ(しかも同じパイソンの革)
              有名な方にマネされてうれしいです♪

「GUN誌」        JSC(ジャパン・スティール・チャレンジ)の
              記事で、出場GUNのGMターゲットが載って
              いましたぁ(ちっちゃい写真ですけど)
              ドクターあみーごさん、当日は撮影
              ありがとうございましたぁ♪

「コンバットマガジン」 こたに大将の「チープガン魂。」が記事に
              なっていましたぁ(レポーターは神谷ゆいさん)
              こたにさんのブログにて、カラーで拝めますぅ♪



さてさて、
10月の末にエングレーブで有名な井浦先生の工房に
お邪魔した訳なのですが・・・、


実は、11月のあたまにも行ってまして、二週連続で
お邪魔したのでありましたぁ♪
はじめの週は私が先生に製作のご依頼をお願いしたので
ありますが、二週目はだいじそさんが、製作をお願いした
のでありました。

丁重に包んである生地の中から、だいじそさんが、
大切そうに何かを取り出しました。
銃本体ではなく、エングレを彫って頂く部分のパーツだけ
を持ち込んでおられましたよ。
(人様のご依頼の件ですので、これ以上はナイショです!)

井浦先生も、このモデルは前にいくつかエングレを施した
ことがあり、今回、久しぶりとのことでした。


先生『ここもツッ~~て彫れるし』

   『ここやここなんかも』

   『〇〇〇ーは?』

 D 「はっ!家にありますぅ」

先生『〇〇〇ーも彫れるから持ってきてね』

 D 「はいっ!」


・・・、いやぁ~、これはスゴイことになりそうです。
先生も久々にやりがいのある彫刻のようですし、
これは完成品にお目にかかるのが楽しみですね!

前の週に訪問した時に遅くまでお邪魔してしまった
ので、今週は長居をしてご迷惑をおかけしないよう
午前中のうちにお邪魔したのですが、それでも
気付いたら午後の3時を過ぎていましたぁ~。
楽しいひと時って、あっという間に過ぎていくもん
なんですねぇ~。


So-Suiさん、

もう歯軋りしなくていいですからね~、
もうすぐです♪
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(4)エングレ倶楽部

2008年11月26日

『Kの国から’07 発売』

「ルゥ~、ルルルルゥ~!」って、「北の国から」ではありま
せん。もちろん、ドラマも好きで見ていましたし、撮影された
場所にも行きましたけど・・・。

私、気付いたときにはソ連(ロシア)の銃を好きになっていま
した。(特にAKですが)

M4やH&KのMP5みたいに洗練されたカッコよさや、シャ
ープさとは無縁のロシアの銃。野暮ったく、泥臭くて、人口
工学とは無縁なニオイがプンプンします。
しかし、そこが逆に「兵器」としての本来あるべき姿ではなか
ろうか?と、おもうのであります。
生まれて初めて買った電動ガンもAKでした。
そんな、AK好き、ロシア好きの私が、「絶対、この銃トイガン
では出ないだろうなぁ・・・」と諦めていた銃が2007年に発売
になりました。


それが、

こちら、


東北の地、「K.T.W」から発売された、

モシン・ナガンであります!やっぱり、木ストのライフルって
いいですよね。モーゼル98Kも好きですが、モシン・ナガン
にはそれとはまた違った魅力がありますね。


特に、

先端まで真っ直ぐに細く伸びる、フロント部分は独特な感じ
がします。


こちらのスリングは実銃用のホンモノで、

K.T.Wから製作が発表されたときから、入手していて、
本体の発売を、いまか、今かと待っておりましたよぉ。


なので、

こんな素敵なトイガンを製作して頂いた、K.T.Wの和智社長
に敬意をはらい、イベントにいらっしゃった時にサインを頂き
ました。ありがとうございます!
これからも、実銃ではメジャーなのに、トイガンではさっぱり
製作されない銃の製作を楽しみにしておりますよ。


さて、次回は、
「ガン」から、「ガンを撃つ方」へと繋がりま~す♪
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(6)著名人のサイン

2008年11月25日

プル プル プルぅ~♪

以前、虚空弾道さんが、ブログのなかで、作者のサインのある
「ブラックラグーン」の2巻をご紹介しておりました♪
ウチにも、何かないかな?と探してみましたよ。
なので、そういったお宝?のご紹介の特集です。


ではでは、子連れ、行きま~す!
私、GUNも好きなのですが、ガンはガンでもガンダムも大好き!
もちろん、ファースト世代でありますから、初代から見ております。
でも、Zも好きなんですねぇ~。


と、言うことで、

実家にある1/60スケールのPG Zであります。
「機動戦士Zガンダム」で、作画監督の中心として活躍された
方がおりました。それが、北爪 宏幸さんであります。


その後の、「ΖΖ」ではキャラクターデザインを担当することに!
そして、有名なキャラがこちら、

「エルピー・プル」であります♪
「プル」と「プルツー」、どこがどう違うかわかります?たしか、
もみ上げの長さが違ったような・・・?


そんな、北爪 宏幸さんが製作したガンダム関係のリトグラフ
の作品の展示&販売会がありまして、ご本人のトークショー
もある、というので、行ってみました。
(モチロン、ン万~ン十万もする絵を買うお金は私には
ありません!)
絵の解説やトークショーの後には、絵をご予約された方、1人
1人のリクエストのキャラクターを、その場で描く!というサイン
会も!(あぁ~、私もクワトロ大尉、描いて欲しかった・・・)


私は絵は購入出来ませんでしたが、会場に来ていた全員に、
サインを書いて下さいましたよ♪

それがこちらになります。

アニメのしかも大好きなガンダムに携わっている方のサインを
頂いたのは初めてです!うれし~デス♪
ガンプラと共に、実家の部屋に飾ってありますよぉ。


さて、
次回は「ガンダム」繋がりで、ガンダムから→「ガン」関係の
お宝のご紹介です♪




  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(4)著名人のサイン

2008年11月24日

JSCへの道(完成!)

と、
言う訳で、

めでたく、ホルスター完成致しましたぁ♪


本体とベルトループのアームのすき間に、

アーニーヒルのホルスターに付いていた「エンジェル・ロック」
をスペーサー代わりに挟んで、さらに、ホルスターが身体より
も外側にくるようにしました。


ベルトループは、

角度の調整ができるので、自分の抜きやすいポジションに
セッティングできます。


サファリランドのベルトに付けてみましたぁ~。

どうでしょうか?
サファリのベルトにも、表面にバスケット模様があるので、
ホルスターとの相性もばっちりです♪


このように、

正面から見ると、グリップの位置がベルトと同じ高さに
きているので、抜きやすくなりました。


実際に、

装着してみると、よくわかりますね。


ハンズアップから合図のブザーが鳴って、頭の高さから手を
下げた時に、自然とグリップのところに手が来るポジションな
ので抜きやすさは格段に向上です。

さ~、さ~、
銃もホルスターも完成しましたよぉ~。
やっと、ドローの練習ができるかな?

えっ!?

なに?

もう明日(2008年10月11日時点)、JSC本番当日ぅ~!

マジでぇ~~~!

練習する時間ないじゃん!

て、言うか、

こういった大会があると、

大会当日間際まで、

あれこれと弄っている、

子連れでありました・・・

どうしようもないアホですね。


お・し・ま・い・
(チャン チャン)

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)ホルスター

2008年11月23日

JSCへの道(2個イチ)

こちら、
どちらも似たようなホルスターです。

上がテッド・ブロッカー、下がアーニーヒルになります。
どちらも牛の黒革で、バスケット模様などの彫刻入り、
そして、白い糸でのステッチ、
革と革の間にはスティールのプレートがインサート、
ホルスターの角度が調整出来る、
などが共通しているところですね。


ところが、

ホルスターをひっくり返して、反対側を見てみると、ベルト
ループの部分が、テッド・ブロッカーではさらにホルスター
の上下の位置も調整できるようになっています。


なので、

それぞれ、ホルスター本体からベルトループの部分を
取り外して、交換してみる事に。


このように、

アーニーヒルの本体にテッド・ブロッカーのベルトループの
部分を取り付けることにします。


どうでしょうか?

ちゃんと取り付ける事ができましたぁ♪

しかし、銃本体ならスライド&フレーム組み換えなど普通
ですが、まさかホルスターの2個イチになるとは思いもしま
せんでした・・・。

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)ホルスター

2008年11月22日

JSCへの道(完成?)

これでやっと、リブサイト付きのガバをホルスターに収める事
が出来ましたぁ♪

(銃のカスタムより、コッチの方が大変だったかも)


棒状のパーツが、バレルの中に入り込み、

スライド先端をしっかりとロックします。


フロントサイトは、ホルスターには触れていないので、

おりがみのレッドランプも剥がれることはありません(笑)


反対側からの

ビュー。


上かもどうぞ。

上面がバックリと開いているので、抜くときはスムーズに
ドローできます。

が、

ですね、

実際に、

ドローをしてみると、

不都合を、

感じました。

と、

いうのはですね、


このように、ベルトにセットしてみると、

どうやら、グリップの位置が高すぎるようです。


なので、

せっかく、上面が開いていて抜きやすいはずのホルスターが
使い辛く感じてしまいます。
せっかく、リブサイト付きでも収める事ができたのですから、
もうちょっとがんばって、抜きやすくしてみたいと思います♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)ホルスター

2008年11月21日

JSCへの道(スペーサー)

さて、
ご覧のように、棒状のパーツが真っ直ぐにバレルの方に向か
って突き出しているのですが、

左右にはすき間があり、銃を差したり、抜いたりするとズレて
しまいそうです。


なので、ここもスペーサーを使用します。

これも、サファリのカスタムフィットから拝借。


棒状のパーツにフィットするように、

まるく、溝を彫ります。


このように、

溝によって、棒状のパーツが動かないようにします。


取り付けると、

こんな感じになりますかね?


これで、

下からと、左右で棒状のパーツが固定されました。


これなら、

安心して銃を抜き差しできますね♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(4)ホルスター

2008年11月20日

JSCへの道(ブレ止め)

さて、
邪魔なブロックを取り外すことで、

このようにリブサイト付きの厚みのあるスライドをホルスター
に収めることができましたが、このままではスライド先端が
しっかりと保持されずに、ガタガタの状態です。


この、プラスチックの棒状のパーツが、

バレルの中に入って、スライド先端を保持するのですが、


もとから付いていたブロック状のパーツがないと、

こんな感じで、


「プラ~ン、プラン」していまします。

なんとか、このように垂れ下がらないようにしないといけま
せんね。
なにか、いいパーツないかなぁ・・・


すっごく、身近なところにありましたよぉ♪

トリガーガードに当たる、このビニールのチューブを使います!


でも、このままですと、

ネジが露出して、銃のトリガーガードを傷だらけにしてしまう
ので、


代わりになるパーツを用意しました。

それが、こちらです♪サファリランドのカスタムフィットホルスター
に付属していた予備のスペーサーです。


これを、

このように取り付けました。


あとは、

ネジを締めこんで固定すれば、


このように、

棒状のパーツが垂れ下がることはなくなりましたぁ。




  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)ホルスター

2008年11月19日

JSCへの道(ブロック)

ホルスターから、

この下のネジと、


こちらの、

横のネジを外しました。


すると、

こんなブロックが外れましたよ。


こちら、

プラスチック製のパーツで、


本来でしたら、

このように、バレルの中に棒が入り、なおかつ、ブロック自体
がスライドの上面にフィットして、スライド先端側のガタツキを
なくしロックするためのものなのですね。


しかし、(と言うかやっぱり)

リブサイトの分、スライドの幅が高くなっているので、その分
がブロックにぶつかり、ちゃんとロック出来ないのです。


とりあえず、このブロックを外したので、

GMターゲットは収納はできましたが、スライドの先端が保持
されておらず、プラプラなのでこのままではとっても使えませ
~ん!


  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(4)ホルスター

2008年11月18日

JSCへの道(エンジェルロック)

アーニーヒルのホルスターですが、

ベルトループの部分が、スクリューで外れるようになっていま
した。


実際に、

外してみると、こんなでした。


こんな昔の製品なのに、

すでに電ガンのベベルギアが採用されています。(違うって!)
このギアの噛み合せにより、ガタつくことなく、微妙な角度調整
ができます。


最大、

この角度から、


ここまで、

調整可能です。しかし、実用性の面からみても、ここまで
極端な角度では実際には使用できないのですけどね。


これが、「エンジェルロック」システム!

昔はホルスターの角度調整など出来なかったでしょうから、
その当時からみれば、自分の体型やフォームに合わせた
ホルスターの角度調整は画期的な事だったのではないで
しょうか?
ギアを天使の羽に見立てて、エンジェルとしたのか、自分
に合わせた天使のような抜き心地からエンジェルと付いた
のかは、知る由もありません・・・。


さ~て、

さて、

一通り、ホルスターの説明も終わったことですし、

では、GMターゲットを入れて、

ドローの練習でもしますか!


「?」

「あれ?」
また、入らないぃ~~~!!!!


なんだよ、コイツ、

何なんだぁ、このブロックわぁ~!

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)ホルスター

2008年11月17日

しち・ごぅ・さぁ~ん!

昨日の日曜は、

雨の中出かけてきましたよ、まったく。
こんな日は、家のなかでゆっくりとしたかったのですが、
今日ばかりはそうもいきません。


午前中はけっこう小降りでしたかね?

こちらは、霧雨でしたし、
背の高い木々が雨をある程度は凌いでくれます。


しばらく歩くと、奉献されている清酒の菰樽がありました。
  

  
我、郷土が誇る、清酒の数々・・・。


すると、

でっかい、鳥居が!


角を曲がり、さらに進むと、

ここにも鳥居です。(いったい幾つあるんだぁ~?)


やっと到着。(原宿駅からゆっくり歩いて15分くらい)

御本殿です♪


そうです、今日は七五三なのです♪

なので、明治神宮、行ってきましたぁ~。


おとこの子ですから、

一生に一度ですもんね。
この日のために実家からオヤジも来てくれました。


記念の、

菊の御紋のメダルを頂いて、ニンマリ。


あ~、自慢する訳じゃないですが、
参道歩いて行く時と、七五三詣が終わって帰る時と、
何組ものカップルに「写真撮らせてくれ~」と、声を
かけられました。(7~8組くらい?)
ほとんど外国の女性方で、中国、台湾、韓国の方
が多かったのですが。
まだ、5歳だというのに、おぬしもやるのぉ~。

ナターシャが、「どうしても♪」とせがむので、一緒に
撮りました。(ウソです)


帰りは歩いてすぐのお店でみんなで食事をしました。

予約はしていたんですが、やはり七五三詣のせいでしょうか
全席満室!


いや~、こういうところで食事するの久しぶりです♪

実は前の日が、カミさんとの10年目の結婚記念日だったの
で、それも兼ねて、奮発しました。(と、いっても払うのはカミ
さんなのですが)



カミさん、「あれ?スイートテンダイヤモンドは?」

子連れ、「へっ? BB弾、10発なら・・・」

「ボコっ!ドカっ!」

子連れ、「うぎゃぁ~~!!」


こんな私ですが、今後もよろしく。



  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(8)コラム

2008年11月16日

JSCへの道(アーニーヒル)

前回、TED BLOCKERSのホルスターにGMターゲット
入りませんでした・・・

ならば、これならどうでしょう!

ERNIE HILL(アーニーヒル)のホルスターです♪
黒い牛革に白い糸のステッチ、今ではクラシックな部類
のホルスターになるのでしょうが、こういった昔の物は、
手が込んでいてとっても好きです♪


こちらもレース用のホルスターです。

全スクリューが真鍮製、というのも、いい味出していますよね。


分厚い牛革だけでも丈夫なのに、

革と革の間には、スティールのプレートがインサートされて
います。なので、型崩れとは全く無縁です。


「FAS-TRAK?」

これがこのモデルの名前なのでしょうか?


「6」、の数字が。

そうです、このホルスターも6インチ用なのです。


革の表面の、

このバスケット模様がいいんですよね、これまた。


次回はこの製品の売りの部分を。
そして、銃GMターゲットを挿入です♪
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)ホルスター

2008年11月15日

JSCへの道(ホルスター)

さてさて、
JSC本番までもう時間がありません。少なくとも、
ドローの練習くらいはしておかないとねっ♪

使用するのはモチロン、TED BLOCKERS のホルスターです。
アンリミテッドで使用した大五郎も6インチでしたし、このGM
ターゲットも6インチモデル。ちょうどよかったです。


「?」

「あれ?」
なんで、入んないんだ?


「ガァ~ン!!」

リブサイトの出っ張りが邪魔で、


ホルスターに入りません!

これは困りました・・・


どうしましょう?

完全に縫い付けてあるので、糸を解いて、スペーサーなどで
すき間を作って広げてあげる時間もありません・・・
困りましたね、コリャ

続く・・・  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)ホルスター

2008年11月14日

JSCへの道(完成♪)

で、
完成しましたよぉ~♪

フレーム、ハンマー、トリガー、グリップスクリュー以外は、
真っ黒です。ほんとは、オールシルバーモデルが好きなん
ですけど、シューティングの大会だと、スライドがシルバー
だと、ターゲットが見えにくいのでは?と思い、ハーフ
シルバーモデルです。


反対側。

まさにこの状態でJSC(ジャパン・スティール・チャレンジ)に
挑みましたぁ~。


大会のレギュレーションにより、

スライドはフルストロークで、スライドストップもしっかりと
掛かります。


うぅ~ん!

コレコレ♪、この眺めですよ、カッコいいなぁ~。


エンジンの中身は、

全くノーマルのWA純正のVer.3のエンジンです。


しかし、

スライド側はハイスペック、フレーム側はRタイプのお馴染み
ハイブリッド仕様です。


迫力の、

フロントフェイス!


ちなみに、

グリップスクリューもタッキさんの削り出しの逸品です♪


フゥ~、やっと完成しましたぁ。
あとはドローの練習でもするかな。

しかし、・・・



  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)GM ターゲット

2008年11月13日

JSCへの道(組み込み)

さてさて、

フレームにパーツ組み込みです♪
ハンマー&トリガー以外は、黒いパーツを使用します。


組み込みましたぁ。

どうでしょうか?


後ろから見ると、

ほとんど真っ黒。スライドが黒なので余計にですかね。


グリップ付けて、

フレーム側完成!


チェッカリングの鋭い、

キム・アーレンズのビューローグリップです♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)GM ターゲット

2008年11月12日

JSCへの道(ハウジング)

こちら、

シェリフ製のマグウェル付きのメインスプリングハウジング
です。スティール製で重いので、フレーム側のウェイトを
かせぐ意味で使用します。(それだけじゃないけど)


Jアーモリーの純正と比べてみました。

シェリフの方が、チェッカリングが細かいのが分かります
でしょうか?


Jアーモリーのプロフェッショナルのフレームのチェッカリングは

細かいのですが、ハウジングの方は大きいのです。


なので、

フレームとハウジングのチェッカリングの大きさを合わせる
意味でも、シェリフ製を使用します。(でもまだある)


シェリフのハウジングは、

このように、キャップとスプリング、そしてボールが付いてい
ます。WA純正のように銀色のリテイナー(パーツNo.32)は
使わず、ハウジングの中に直接、スプリングなどを組み込み
ます。


ここもカスタム。

ウィルソンチャンピオンシップスペシャルで採用されていた、
スプリングの抵抗が少なく、戻りが早いスプリングのセット
を使用します。


そのまま組み込めます♪

これで、スライドの後退の抵抗も少なく、ハンマーの戻りは
早くなります。


※「10万HIT記念プレゼントのエントリーは終了致しました。」
 沢山のご応募ありがとうございました。
 厳選な抽選を行い、その抽選の模様も記事でUP致します。
 宜しくお願い致します~


  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)GM ターゲット

2008年11月11日

JSCへの道(カスタムパーツ)

フレーム側がファイアリングピンがマガジンのバルブを叩く
Rタイプ仕様ですので、

ハンマーもRタイプのものを用意しなくてはいけません。


こちらは、

「Back-Up」さんの、ステンレス製のハンマー&シアーに
なります。機械での加工跡(ツールマーク)も残っている
ので、雰囲気もばっちりです。
素材と仕上げの良さからくる、トリガーの切れの良さは、
いいですね♪


こちらは、

「PDI」さんのジュラルミントリガーです。
クラシックな雰囲気を出す為、3ホールのトリガーは使用
しないことにしました。


このトリガーにも、

おなじみの子連れオリジナルパーツ、「これイイWA(輪)」
を組んでいます♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)GM ターゲット

< 2008年11>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ