2008年12月01日

凶暴なる純愛

さあ、
有名人から頂いたサインのシリーズ、

最終回は私の好きな映画のひとつである、「LEON」
からです。
そうです、アノ、「ジャン・レノ」のサインです♪


今から、13年前?

になりますでしょうか?日本とフランスの友好の見本市?
みたいなものがありました。


場所はお台場のビッグサイトで、

お台場にある自由の女神はその時にフランスから送られた
ものです。


フランスの親善大使として、

ジャン・レノがやってきましたぁ!


フランスには無いのでしょうね、

プリクラで楽しんでいましたよ。


同行されているのは、

誰?奥さん?通訳の方?
わかりませ~ん。


とにかく、

SPと報道の方の数の多いこと!


もしかしたら、

一緒にいたシラク元大統領よりも、警備がキツイ?
(ってか、よく考えたら、大統領を真近で見たってスゴイこと
かも!)


メモ用紙を持ったフランス?のおばちゃんが駆け寄りました
が、SPに体よく断られていました。

警備はかなりキツイ。

このままではサインを頂くなんてダメか?

いや、せっかくここまで来たんだから、

ダメもとでもアタックしなければ!

会場はいろんなブースがあり、通り道も狭かったのですが、

少し、広くなっている広場に出たところで、私は勝負に
出ました!


私は大のジャン・レノファン。
メモ用紙なんてチンケなものは用意しません!

ジャン・レノが初主演した、「LEON」の写真集で勝負です!


結構デカイ本だし、値段も高いし、

ジャン・レノ本人も思いいれのある作品だからきっと私の
想いに答えれくれるはず!
(しかも、この本にはサインを頂くための切り札となる
隠し玉も用意されていたのです・・・)


そして、

サインして頂きましたぁ~!!
ありがとうございますぅ!!
(同行した友人に記念撮影、撮ってもらいました)
ガラの悪いSPに野次られ怒鳴られましたが、サイン
貰っちゃえば、こっちのモンです。


その後、

午後からは整理券を配布してのトークショーも行われました。
みんなが「キャー キャー」言うなか、(フッ、俺はサイン貰ったぜ)
とひとりほくそ笑む子連れでした・・・


さて、
これがそのサインなのですが、

なんで3人分?
実は、ジャン・レノにサインを頂く以前に別の機会に、「LEON」
の監督である、リュック・ベッソンと、音楽担当のエリック・セラ
からすでにサインを頂いていたんですね。
それを、かたことの英語で説明したら、ジャン・レノはうなずいて
サインをしてくれましたぁ~♪

どれが誰のサインかわかりますかね?(当ててみて下さい♪)


あとは、

このおふたりのサインがあれば、完璧ですかね?


こんな感じで、お宝のコーナーは終了です♪
また何か入手しましたら、UPしたいとは思います。
(何年先になりますかねぇ・・・)

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(6)著名人のサイン

2008年11月30日

青龍の女

さて、
本日は海外からの美しい方のご紹介なのですが、

こちら、有名なファッション雑誌、ヴォーグ(Vogue)に掲載された
写真です。どなたかわかりますでしょうか?
(ミリブロでは知っている方いないと思いますが・・・)

こちら、お隣の韓国の女優さんで、「キム・ヘス」(김혜수、
Kim Hye-Su)さんといいます。
韓国本国では、小さい子からお年寄りまで、幅広く知られている
トップスターなのですが、日本ではそんなには知られていないと
思います。16歳でデビューしてから、映画、ドラマ雑誌や化粧品
のモデル、と常にトップに居続ける大スターなのです。


今からさかのぼる事何年も前、日本中に湧き上がる、「ヨン様
ブーム」。うちのカミさんもはまっておりました。
カミさんが見ていた韓流ドラマをたまたまいっしょに見ていたら、
一人の美しい女優さんが出ていました。当然、名前も知りません。
「化粧が濃くてケバいなぁ~」なんてはじめは思っていたものです。
でも、なにかこころ惹かれるものがあったんですね。
私の方が夢中になって見るようになりました。そのドラマが、
私が始めてキム・ヘスさんを知ることとなった「愛の群像」です。

もちろん、主人公はヨン様。そして、日本で活躍する前のユンソナ
ちゃんが出ております。まぁ、ヨン様をめぐる三角関係がメインに
なるのですけどね。

それからというもの、ヘスさんの美しさの虜になった私は貪るように
ヘスさん出演の作品を集め出しました。(ドラマとかはVHSとか
DVDになっていないものが多いので、主に映画なのですが)
1985年のデビュー作のVHSから、現在にいたるまで全ての
出演映画を入手しましたぁ♪

それだけでなく、もっとプライベートにも触れたかったので、
韓国でも映画スターなども自分のミニホームページを開設している
「CYワールド」というコミュニティーサイトにも登録しました。
もちろん、登録も設定や表示なども全てハングル文字!
日本語以外分からない私がよく出来たもんです。そして、
ヘスさんのミニホムピにおじゃましてプライベートな画像なども
入手しましたぁ~♪
(※残念ながら、今はミリブロの方が忙しく、だいぶ放置プレイ
をしていたら、いつの間にか、アクセス出来なくなっていました!)


それでは、
足フェチの方にはたまらない画像で構成しましたのでどうぞ♪
(画像クリックで拡大します)
  

 


女優じゃない時の素顔もたまりませんよぉ~

かわいぃ~!


怒った顔もス・テ・キ

こんな綺麗な方になら、怒られてみたい?


そんなヘスさん、韓国の映画賞「青龍映画賞授賞式」では、

毎年のように司会を務めています。


その奇抜で大胆な衣装を、

楽しみにしているファンも多いです(私もそのひとり♪)


今年は、

こんな感じ。ピ(Rain)がヘスさんに花束を贈ったシーン。
む、胸元がタマリマセ~ん♪



ぎゃぁ~、
話がだいぶ長くなってしまったぁ~!
とにかく、虜になった私は何年か前に、彼女の誕生日に、
プレゼントを送りました。(ハングルの手紙を添えて)

それがコチラです♪
ヘスさん、サングラスがお好きでよくかけているのですが、
好みもあるでしょうから、サングラスやメガネをかけない時に
首から下げる「グラスホルダー」をお送りしました。
(画像にある、緑のネックレスみたいなヤツです)


そして、お礼にと知人を関してサイン頂きましたぁ~

こちらですぅ~♪


これも、

私の名前入り!
ありがとうございます!!
記念に額なんかに入れて飾ってありますよぉ~。


あぁ、
死ぬ前に1度でいいからその美しさを拝んでみたいわぁ~
韓国旅行というよりも、連休がないので国内旅行も行けない
私・・・。いつかはお会いできますよね?
そんな日を夢見つつ・・・。


あ、
次回の予告。
「海外スター」繋がりで、ハリウッド映画にも出演多数の、
この方こそトップスターです。
親日家で日本のCMにも出ています。
ミリブロというか、銃やアクション映画が好きな方なら、
知らない人はいないでしょう!

次回、感動の最終回、こうご期待!!
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(4)著名人のサイン

2008年11月29日

ギターロック魂。

は~い、
「ゆい」繋がりで、

シンガーソングライターの、「YUI」さんの登場です♪


私が初めて彼女に出会ったのは、
こちらの映画「タイヨウのうた」です。
(お恥ずかしながら、それまでは、うた歌ってるのは
知ってましたが、曲とか聴いた事ありませんでした・・・)

「セカ中」、「今会い」に続く、純愛三部作なんて言い方も
されているみたいですが、とにかく、カワイイの!
YUIちゃんが!
もぉ~ね、あたまを「いい子、イイ子」と、なでなでしたく
なっちゃいます♪
カワイイだけでなく、映画も感動作!。
鎌倉を舞台とした、難病を抱える少女のひと夏の
ラブストーリーなのですが、涙なくしては見れませ~ん。
(エリカ様主演で、TVドラマ化もされましたね♪)
この映画がきっかけで、署名運動が活発になり、
色素性乾皮症(XP)が、厚生労働省から難病指定を
受ける事にもなりました。
そして、第30回 日本アカデミー賞新人俳優賞受賞!



ストリート出身の彼女のよさがとっても出ている
映画でもありますなぁ。
しかし、
なんでこうも、天は二部つを与えたもうのか・・・。
可愛くて、音楽の才能があって・・・。

映画で使われているギターはコレ、
Fender GA-45SCE ( NAT )です♪


映画のロケ地をマップにしたサイトがありました、→コチラ♪

また、個人的にもっと詳しく歩かれた方も、→コチラ♪

皆さんも鎌倉へ遊びに行った時には、YUI所(由緒)巡りを
してみてはいかがでしょうか?


バラードなど、しっとりとした歌の方が耳にスゥ~と馴染んで
いく感じはしますが、新しいアルバムが出るたびにYUIさんの
「ロック」の色合いは強くなっていきます。

“ジャカジャカ”かき鳴らすギターから出てくる曲は、「曲を作る」、
というよりは「生まれてくる」、という方がYUIさんにはピッタリ
かもしれません。
よく、「~のアルバムのなかで一番のお勧めの曲はコレ♪」
なんていう歌手の方もおりますが、YUIさんにとっては、全て
の曲に思い入れがあり、そして、生まれるべくして生まれた
曲なのです。
技術や歌唱力で歌い上げるタイプの歌い手さんではないので、
彼女の「声」、「歌詞」、に籠められたメッセージがストレートに、
こころや魂に響きます♪


今年も夏休みがなかった私は、

この夏は仕事での移動中、車の中でこの曲を聴いて、
気分だけでも夏休みを味わっていましたぁ・・・
(明るくて、爽快なテンポで、聴いてる間は夏休み♪)


このCD、初回限定のDVD付き!
でも、だからといって、お宝ってわけじゃないんですね。
では、
ぼちぼちいきますか・・・、


はぁ~い♪

  ↓

コチラです♪

  ↓

  ↓

見たい?

  ↓

  ↓

  ↓

「見たい、見たい!」

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

焦らされると、余計に燃える(萌える)タイプですか?

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

「Yes!」

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

では、参りましょうぞ!

コチラです♪

「ジャジャァ~ン!」

YUIさんご本人にサインを頂きましたぁ♪
今年、3rd Albumをひっさげた全国25ヶ所のライブツアーや、
夏フェスなどのお疲れ様の意味もこめて、お手紙をお渡ししました。
んで、そのお礼に頂きました。
夏休みがない私への、またとないプレゼントになりました。
ありがとうございます♪


私が(キタナイ)文章を書き、
息子が(ヘタクソな)画を描いたので、

名前入りです♪


YUIさん、11月12日に発売された4枚目のアルバムを最後に、
(3作連続初登場第一位獲得、おめでとうございます!!)
リフレッシュのため、しばらくは公の場には出てきません。
お休みなく、ずっと忙しかったですからね。
ゆっくりとお休み頂き、また素敵なYUIさんを見せて
もらいたいです!


※個人のプライバシーに関することですので、入手経路や、
「私もファンなので、サインもろて」というお問い合わせには
一切お答え出来ませんので、あしからず。



でわでわ。

アデュー


あ、そうそう、
次回は、「きれいなオネーちゃん」繋がりで、美しい方の登場です。
しかも、日本を離れ、海外へと飛びま~す♪
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)著名人のサイン

2008年11月28日

その女、最強につき

はい、
本日は、「ガン」繋がりで、その「ガン」を撃つひと、
おそらく日本最強の女性シューターの登場です♪

こちらは、2007年のJSCでのシューティングの模様ですね。


そうです、射撃選手の「神谷ゆい」さんであります。

私はコスプレ時代の神谷さんは知らないのですが、実際に
ご本人に初めてお会いしたのは、イベントでですかね?
(雑誌では、よくお見かけしてましたがね)
ジョークショップのあおさんに連れられて、黒いフリフリの
レースのメイド服?で会場に現れました。そしてあおさん
から、ご紹介されました。
う~ん、はじめて間近でみる、メイド服。ちょっとドキドキ
しちゃいます♪でも、そんな外見とはうらはらに、黒い瞳
は涼しげで、只者ではない何かを秘めているように思い
ました。

普通、シューターの方ですと、あれこれ自分で銃をカスタム
したりするのでしょうが、神谷さんはというと、ほとんど
石井さんや、Takuさんが弄った銃を使用しております。
と言うより、トイガンの事あんまり詳しくないのですね。
それなのに、与えられた機材であれだけの成績を出せる
というのはとぉってもスゴイことだと思うんです。
(見た目がカワイイおんなの子だからよけいにですかね?)


マルシンの8mmでも、がんばっております。

こちらは、2008年のアンリミテッドの模様ですね。


あんまり銃の調子、よくない様にみえましたが、

それでも、スゴイ神谷さん!



今年の、ミリブロ新年会にてサインを頂きました♪


って、

こんな表紙に、黒いサインペンじゃ、全然分からないじゃ
ないですか、子連れさん・・・。


ご自分の記事に、
 
添え書き(イタズラ書き?)する神谷さん。オチャメです♪


この業界もなかなかキビシイものがあり、大変ですが、
神谷さんの大好きな射撃が、し易い環境になればいいなぁ
と、願っております。
これからも、がんばって下さいね♪
応援しております!


さぁ~て、来週のサザエさんは、
次回は、「ゆい」繋がりです。

どの「ゆい」? YUI? まさか?
そうです、そのまさかで~す♪
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(4)著名人のサイン

2008年11月26日

『Kの国から’07 発売』

「ルゥ~、ルルルルゥ~!」って、「北の国から」ではありま
せん。もちろん、ドラマも好きで見ていましたし、撮影された
場所にも行きましたけど・・・。

私、気付いたときにはソ連(ロシア)の銃を好きになっていま
した。(特にAKですが)

M4やH&KのMP5みたいに洗練されたカッコよさや、シャ
ープさとは無縁のロシアの銃。野暮ったく、泥臭くて、人口
工学とは無縁なニオイがプンプンします。
しかし、そこが逆に「兵器」としての本来あるべき姿ではなか
ろうか?と、おもうのであります。
生まれて初めて買った電動ガンもAKでした。
そんな、AK好き、ロシア好きの私が、「絶対、この銃トイガン
では出ないだろうなぁ・・・」と諦めていた銃が2007年に発売
になりました。


それが、

こちら、


東北の地、「K.T.W」から発売された、

モシン・ナガンであります!やっぱり、木ストのライフルって
いいですよね。モーゼル98Kも好きですが、モシン・ナガン
にはそれとはまた違った魅力がありますね。


特に、

先端まで真っ直ぐに細く伸びる、フロント部分は独特な感じ
がします。


こちらのスリングは実銃用のホンモノで、

K.T.Wから製作が発表されたときから、入手していて、
本体の発売を、いまか、今かと待っておりましたよぉ。


なので、

こんな素敵なトイガンを製作して頂いた、K.T.Wの和智社長
に敬意をはらい、イベントにいらっしゃった時にサインを頂き
ました。ありがとうございます!
これからも、実銃ではメジャーなのに、トイガンではさっぱり
製作されない銃の製作を楽しみにしておりますよ。


さて、次回は、
「ガン」から、「ガンを撃つ方」へと繋がりま~す♪
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(6)著名人のサイン

2008年11月25日

プル プル プルぅ~♪

以前、虚空弾道さんが、ブログのなかで、作者のサインのある
「ブラックラグーン」の2巻をご紹介しておりました♪
ウチにも、何かないかな?と探してみましたよ。
なので、そういったお宝?のご紹介の特集です。


ではでは、子連れ、行きま~す!
私、GUNも好きなのですが、ガンはガンでもガンダムも大好き!
もちろん、ファースト世代でありますから、初代から見ております。
でも、Zも好きなんですねぇ~。


と、言うことで、

実家にある1/60スケールのPG Zであります。
「機動戦士Zガンダム」で、作画監督の中心として活躍された
方がおりました。それが、北爪 宏幸さんであります。


その後の、「ΖΖ」ではキャラクターデザインを担当することに!
そして、有名なキャラがこちら、

「エルピー・プル」であります♪
「プル」と「プルツー」、どこがどう違うかわかります?たしか、
もみ上げの長さが違ったような・・・?


そんな、北爪 宏幸さんが製作したガンダム関係のリトグラフ
の作品の展示&販売会がありまして、ご本人のトークショー
もある、というので、行ってみました。
(モチロン、ン万~ン十万もする絵を買うお金は私には
ありません!)
絵の解説やトークショーの後には、絵をご予約された方、1人
1人のリクエストのキャラクターを、その場で描く!というサイン
会も!(あぁ~、私もクワトロ大尉、描いて欲しかった・・・)


私は絵は購入出来ませんでしたが、会場に来ていた全員に、
サインを書いて下さいましたよ♪

それがこちらになります。

アニメのしかも大好きなガンダムに携わっている方のサインを
頂いたのは初めてです!うれし~デス♪
ガンプラと共に、実家の部屋に飾ってありますよぉ。


さて、
次回は「ガンダム」繋がりで、ガンダムから→「ガン」関係の
お宝のご紹介です♪




  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(4)著名人のサイン

< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ