スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2009年02月04日

インナーバレル(その2)

さてさて、
あとチョットの軽量化で目標であった、300g切りを達成でき
そうです。

コマンダーサイズよりもさらに短いバレルが出て来たので、
こちらを使ってみることにしました。


このバレル、

WAガバでも初期の頃のもので、一応HOPは付いてるよう
なのですが、何用のバレルだったかなぁ?短いから軽いの
もあるのですが、この頃のインナーバレルを保持するバレル
ハウジングって、フタになる片側がプラ製なんですね。
だから、SCWやRタイプの頃のハウジングと比べても軽く
なっているはずです。


Rタイプのコマンダーサイズは、

40gでしたが、


こちらは、

35gです。


さらに、

SCWのこちらのアシストスプリングのセットを使用すれば、


チャンバーカバーの動きもスムーズになり、

スライドの動きの速さも邪魔されません。
(このパーツの分、ちょっと重くなりますけど)


さ~て、
量ってみますかねぇ。

やりましたよぉ~!

「299g!」

遂に、300gを切りましたぁ~!

ちなみに、
「ガバ重量化計画」では、本体のみの重さが、865gでした
ので、299gとは、566gも差があるのですねぇ~!

これって、
マガジン込みのノーマルのGMライトをも一丁足すと、
丁度同じくらいの重さになる、ということです。
いかに軽いかが、お分かり頂けますでしょうか?

しかし、
重量化の時は、重くなるにつれてズッシリとした重量感
があり、手応えがあったのですが、

今回は、あまりにもスカスカで軽いので苦労した割には
ありがたみがあんまりないですかね?

あ、

でも、

ブローバックの回転の速さと、リコイルの無さは素晴らしい
ですよ。まさにシューティング向けの銃に仕上がりました♪  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(10)ガバ軽量化計画

2009年02月03日

プラグ

バレルの保持をブッシングタイプに変えたため、

プラグもツバのない、軽くて短いものに変更できます。
コマンダー用のアルミ製プラグです。


GMライト用は5インチフルサイズで長く、ツバもあるので、

4g。


コマンダー用は短く、ツバもないので、

3g。
ううぅ~、思ったほどは軽くないなぁ。


組み込むと、

マズルフェイスはこんな感じですよ。


さてさて、重さは・・・、

304gですよぉ~。

300g切るまで、あと5gになりましたぁ♪

次回で最終回?かな?  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)ガバ軽量化計画

2009年02月02日

アウターバレル

さてさて、
アウターバレルは、

アルミ製で軽いのですが、


コーンバレルなので、

ノーマルの(アルミ製)バレルと比べると、こんなにも
太さが違います。やっぱり肉厚が薄い方が軽いですよねぇ?


でも、
そうすると、ブッシング付けないといけない訳で、

まぁ、とりあえずハメてみますが・・・

アレ? ブッシングが最後まで入らないのですが・・・。


コマンダータイプのブッシングでも、

ここまでしか入りません。


スライド内部を覗いて見ると、

ブッシングがハマる溝の後ろに出っ張りがあり、これ以上
奥に入らないようになっていました。


なので、

出っ張りにぶつからないように、ブッシングをここまで
カット!


GMライト純正のアルミコーンバレルは、

22g。


アルミアウターバレルは、ブッシング込みでも、

17gでした。


なので、組み込むと、

305gです♪
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)ガバ軽量化計画

2009年02月01日

グリップスクリュー

さて、
グリップも軽くなったので、グリップスクリューも軽量化です♪

ノーマルと比べて、お皿の薄いものを使用します。


Jアーモリーのビューローや、プロフェッショナルのスクリューは、

グリップが薄いので、それに合わせてスクリューのお皿も薄
くなっています。


しかし、

取り付けてみると、マルイのグリップに対しては、お皿が小さ
くてすき間が空いて、かっこ悪いです。


なので、

同じお皿が薄くても、こちらのスクリューを使用します。
「Back-Up」さんのキムアーレンズのFBIビューローモデル用
グリップ用のグリップスクリューです。
(あ、ちなみに袋に入っている六角レンチは関係ないです)


マルイのグリップに取り付けても、

すき間がほんのチョットになりましたぁ~♪


ノーマルのスクリューは、

4gでした。


Back-Upさんのは、

3g。



309gです♪

310gを切りましたねぇ~!  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)ガバ軽量化計画

2009年01月31日

グリップ

さて、
グリップの軽量化ですが、

ガバ重量化計画でも使用した、マルイのミリガバのグリップが
また登場です♪


WAのグリップは、裏側にリブなどがあるのですが、

マルイの方はまったくありません。その分軽いのでしょう。


GMライトのグリップは、

11g。


マルイのミリガバのグリップは、

たったの5gです!


取り付ける時に、

WAのガバのグリップスクリューの受けに付いている、
金色の真鍮のスリーブも外してあるので、ちょっと軽く
なるかな?


さて、量ってみると、

310gです。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)ガバ軽量化計画

2009年01月30日

ハウジング

こちら、

樹脂製で、もとから軽いGMライトのハウジングの中身です。


こちらを、

画像のように軽量化♪


まず、

メインスプリングを半分にカット。


そのままでは、
打撃力不足でハンマーがマガジンのバルブを叩けないので、

ホームセンターで買ってきた、コチラのジュラコンをスペーサー
として、スプリングをかさ上げします。


全てのパーツを組むと、

このようになります。


GMライト純正でも十分軽く、

13gでしたが、


軽量化によって、

10gになりました。



323gになりました。  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)ガバ軽量化計画

2009年01月29日

グリップセフティ

さて、
グリップセフティーの軽量化です♪

パッと見は、セフティー機能の出っ張りが無いだけのように
見えますが・・・、


こちらは、
「ジャァ~ン!」

「ヴァレリー工房」さんのカスタムパーツですよ。大きなシュー
ティングのイベントには出店されておりまして、WAガバの
軽量化カスタムには無くてはならないパーツですね。
今回の特集で、やっとお披露目する事ができましたぁ♪


グリップの膨らみのインデックス部分は、

チェッカリングになっています。


そして、

グリップセフティーの機能はキャンセルされているので、
出っ張りはありません。


ノーマルのグリップセフティーは、

亜鉛なので27gもありますが、


なんと!

ヴァレリー工房さんのは樹脂製なので、
たったの4gぅ~♪


こうして見ると、

チェッカリングが、ハウジングとも相性バッチリですね♪


さてさて、重さは、

327gでした。

330gを切りましたぁ~♪  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)ガバ軽量化計画

2009年01月28日

スライドストップ

さて、

ではでは、

フレーム側の軽量化に参りましょうか?


こちら、

前回、バッファーを取ってしまったので、スライドのストローク
がこんなにも長くなってしまい、しかも、スライドストップも、
かかってしまいます。


なので、こちらを用意しましたぁ♪

向かって左のチェッカリングタイプが、GMライトで、ストライプ
の方がマグナテックのオフィサーズのスライドストップです。


どこが違うのかというと、

マグナテックのスライドストップには、スライドに挟まる溝が
ありません。なので、このスライドストップに変えるだけで、
スライドストップの機能をキャンセルできます。


それだけでなく、裏返してみると・・・、

マグナテックの方ははじめから、肉抜きされているんですね。
つまり、軽量化にもなっているのです。
まさに、一石二鳥!


GMライト純正は、

8g。


オフィサーズ用は、

6g。


今回は、

349g。

350gを切りましたぁ~♪
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)ガバ軽量化計画

2009年01月27日

リコイルスプリングガイド

こちら、

バッファー付きのリコイルスプリングガイドになるのですが、


バッファー自体を外して、

軽量化してみます。


GMライトノーマルでは、

8g。


こちらの、

ジュラコン製?のワッシャーを使います。


こちらを組むと、

3g。


ついでに、

リコイルスプリングも短いものに変えました。


さて、今回は、

350gちょうどでした。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)ガバ軽量化計画

2009年01月26日

インナーバレル

インナーバレルも軽量化します。

と言っても、ただ短いコマンダーサイズの物に変えるだけ
なのですが。まぁ、短い方が軽いでしょうから。


ノーマル5インチは、

43g、


コマンダーサイズは、

40g。


本日は3g軽くなり、

356gでした。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)ガバ軽量化計画

2009年01月25日

リアサイトスクリュー

こちら、

リアサイト、と言うか、ブリーチを止めているスクリューになり
ます。ここも軽量化します♪


ホームセンターなどで、

売っていたこちらを使用します。


ポリカーボネイト製で、

透明な樹脂で出来ています。


そのままだと、

ブリーチからネジの頭が飛び出てしまうので、


こちらのように、

ネジの頭を平らにします。


ブリーチから飛び出なくなりました。

はじめから頭が皿ネジの物を購入すればよかったのですが、
近くのホームセンターにはこのタイプしかありませんでした。


ノーマルのスクリューは小さくても金属製、

1gありました。


ポリカーボネイト製は、量ってみると、

量りが反応しません、0gです。


実際に組んでみると、

359g。
1gだけ軽くなっていました。
(360gを切りましたぁ~♪)


たかがネジ1本、されどネジ1本。
SCM4steelさんも仰っておりますが、
メタボる方が簡単で、ダイエットには苦労するものです(笑)
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)ガバ軽量化計画

2009年01月24日

ジュラルミンブリーチ

こちら、

ノーマルのブリーチを、圧倒的に軽量なジュラルミン製の
ブリーチに交換しますですよ。


ノーマルのブリーチは、

41gでした。


ブリーチの中身は特に変わりはないのですが、

フローティングバルブは、ハイスペックになった今ではフロー
ティングバルブが樹脂の一体形ですが、Rタイプの頃はゴム
製のパッキンが付いていました。GMライトではおしりが矢の
ような形状の、Rタイプでは後期のものを使用しています。


ジュラルミン製ブリーチだと、

21gです。


今回は20g軽くなり、

360gでした。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)ガバ軽量化計画

2009年01月23日

リアサイト

さてさて、
WAの「GMライト」をベースに始めて行こうと思っております、
「ガバ軽量化計画」ですが、とりあえず、目に付くところから、

まずは、リアサイトから行きたいと思います♪
個人的には純正で付属している、ウィルソンのナイトアイ
タイプのサイトはカッコよくて好きなのですが、


この、

ドットの大きさがですね、フロントサイトのドットと比べると
ですね、けっこうデカイのですよ。


比較するのは、

Jアーモリーのミルスペックのサイトです。
こんなに大きさが違うのですね。なので、実用性の面から
も、軽量化の意味でも、リアサイトを交換します。


ウィルソンナイトアイサイト、

6g、


Jアーモリーのミルスペックのサイト、

3g、


ノーマルで382gでしたので、マイナス3gで、

本日は、379gです♪
(380gをきりましたぁ)
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)ガバ軽量化計画

< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ