2008年10月31日

JSCへの道

さてさて、

リコイルの強い、リブサイトガバで遊んでいた子連れでありますが、
気付いたら、「ジャパン・スティール・チャレンジ」という、スピード
シューティングの大会が近づいておりました。
「まっ、出場GUNは、大五郎があるから、大丈夫。部屋撃ちは
あんまり出来ないけど、ドローの練習とかするかな・・・」
なんて思っておりました。

と・こ・ろ・が、ですよ、
レースGUNの大五郎が見つからないのであります。
あれ~?どこにしまったんだっけ・・・。

はて?



そういえば、この間出場した大会、「アンリミテッド」の後に
お好きなように弄ってもらおうと、タッキさんに大五郎を
送ったのを、忘れておりました~~~!!

ガビィ~~~ン!

普通のガバで出ても面白くないし、どうしよっかなぁ?
なんて思っていたんですよ。オープンクラスだし。

そんな時、
ある囁き声が聞こえました・・・

    「俺がいるジャン。」

子連れ「ん、?」

リブサイト「俺、GMターゲットだよ。」

 子「え~、なんだって?だって君はシューティングGUN
   と言っても、じっくり狙うターゲットシューティング用
   の銃じゃないか!」

リブ「今回、出るのは、スピードシューティングの大会だっけ?」

 子「そう、早さを競うの、は・や・さ、を。」

リブ「じゃぁ、俺のこの重いリコイルは・・・」

(※ブリーチ込みではありますが、ABS製で162gも!)



(※ちなみにコチラ、ブリーチ込みのHW製スライド、151g)


 子「有利どころか、逆ハンデになっちゃうよぉ~」

リブ「そっかぁ、でもさ、練習もろくにしてないんでしょ。」

 子「・・・、うん。」

リブ「じゃぁ、リコイルが強いのを言い訳にすればいいじゃん」

 子「成績悪いときの?」

リブ「そう。」

 子「うっ!(コイツ、痛いところをついてくるなぁ・・・)」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そんな会話があったとか、なかったとか・・・。

でも、いくらなんでもさすがにこのままのジャジャ馬では、
ターゲットのプレートにすら当たりませんよ。
なので、少しはリコイルがましになるように、なんとかせんと、
いかんとです。

そんな訳で、セッティングを変えていきますですよ~。

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)GM ターゲット

2008年10月30日

色んなGMターゲット

他にも、こんなGMターゲットにしてみました。

新日本模型のフレーム側にターゲットグリップを装着。
これがほんとの、GMターゲット!?


グリップは、

サファリランドのグリップですね。これもクラシックな雰囲気を
出してくれます。


こちらは、

精度を重視し、ナショナルマッチのフレームに乗せてみました。
シルバーのフレームがアクセントになっていますね。


このグリップは、

Jay Scottのターゲットグリップになります。


この親指がかかるところが特徴的なグリップです。

ワンハンドで構えて、1発1発、よ~く狙って撃つための
ターゲットグリップになります。


皆さんは、どんなリブサイトガバがいいですか?

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(7)GM ターゲット

2008年10月29日

10万ヒット御礼!

あ~

気付いたらですね、


10万HIT、超えておりましたぁ~♪

いつも、私の至らないブログをご覧頂き、
誠にありがとうございます!
昨年より、1ヶ月以上も早いのかぁ・・・。

なぁ~んでだぁ?

画像キレイじゃないし、文章ヘタだし、
おねーちゃん画像もないのに。


そっか!

わかった!

今年も、TOYGUNを通して、沢山のお友達が出来たからだ♪

そ~だ、そうだ。

いやぁ~、ホントにいつもありがとうございますデスよ。

じゃ、また♪





え?

なんか忘れてるって?

今年もやれって?

マジでぇ~~~!!



んじゃ、行きますか!

「10万ヒット記念プレゼント」!

プレゼントの内容ですが、
私の手持ちのパーツで組み上げた、WAのガバメントを、
今年も1名様に、ド~ンとプレゼント!
メーカー純正ではありえない仕様ですし、あくまでも中古品
になりますので、見た目のきれいさとかは期待しないで下さいね。
どんなガバかは、まったく何も考えておりません!!


さて、
エントリーの方法ですが、
コメントのほうに、「プレゼントくれ」とか、
「エントリーします」、でもいいですので、
なにか一言いただければ、それでOKです。

一応、
・18歳以上の方で、
・プレゼントの発送は国内のみに限らせて頂きます。
・それと、申し訳ないのですが、マガジンは付属しません。
・プレゼントの到着はクリスマスの頃になります。
以上でよろしければ、奮ってエントリーして下さいませ♪

ではでは、
今後ともよろしくお願い致します♪


※「10万HIT記念プレゼントのエントリーは終了致しました。」
 沢山のご応募ありがとうございました。
 厳選な抽選を行い、その抽選の模様も記事でUP致します。
 宜しくお願い致します~

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(43)10万ヒット記念

2008年10月28日

GMターゲット

ついに、念願だったマグナブローバックでのリブサイト付きの
GMターゲットが完成しましたぁ♪

どうでしょうか?


上がガスガン、下がリブサイトを取り外した残りのモデルガン
になります。

なるべく、モデルガンだった時の雰囲気を壊さないように、


同じような形状のシルバーパーツで構成してみました。

どんなもんでしょう?


ちなみに、うちの子が見たら、

「同んなじ銃だね」、と言われてしまいました。
まぁ、ガバが分からない素人目だと、MGCとWAの微妙な
パーツの形状の違いは気付かないでしょうね。
だから、カミさんにも「また同じ銃買って!」とか言われて
しまうんですね・・・。


フレーム側ですが、

クラシックな雰囲気を出したくて、角型のトリガーガード
の、Jアーモリーの「ミルズガバ」(ABS製)のフレームにして
みました。刻印もスプリングフィールドアーモリーですしね♪


他にも、

グリップはJアーモリーの「ビューロー」のプラ製のグリップを
ウェイトを外して装着。こうすることで、ABS製のフレーム+
軽いグリップで、フレーム側はめちゃくちゃ軽く仕上がります。


すると、どうでしょう!

実際に撃ってみると、リブサイトが付いて重くなったスライドが
軽いフレームに乗っかっているので、ブローバックする度に、
「ガッツン!ガッツン!」と、揺さぶられ、すごいリコイルです。
とてもABS製スライドのガスブロとは思えません♪


いやぁ~、

眺めてよし、撃って楽しい、一丁に仕上がりましたよぉ~。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(12)GM ターゲット

2008年10月27日

タッキさん、出番です!

さて、
WAマグナで、リブサイト付きのガバメントを作るための材料
は揃いましたが、取り付けるには色々と問題があるとです。

まず、

・センターをしっかりと出して、真っ直ぐ取り付けること

・ガスガンのスライドにリブサイトを取り付ける穴を開ける事

・しかも、直付けだと強度に問題アリなので、スタッドがいる

・私、子連れは電動ドリルとピラニアソーしか持っていない事

って事は、全然ダメじゃ~ん!

外したリブサイトを、新日本模型のスライドに乗せて、ひとり
眺める日々が続きました・・・。

しかし、

そんな悶々とした日々にも、ついに終わりが!

そうです、私たちには「タッキさん」という、強~いミカタが
いるのです!
スライド2本をタッキさんに送り、加工して頂きましたぁ♪
ありがとうございます!!

(画像 タッキさん撮影)
オマケに、新日本模型のアウターバレルの内径に合わせた
バレルジョイントも作って頂きましたよ。


そうそう、
ここの、リブサイトの取り付け部分が難しいのですよね。

(これはタッキさん撮影)


こちらの、
スタッドをスティールの削り出しで製作して頂きました♪

(これもタッキさん撮影)


見事!
ガスガンのスライドにモデルガンのリブサイトの移植が成功
しましたよ♪

(全~部タッキさんの画像じゃん!ごめんなさ~い)


もぉ~、タッキさん、様さまだわぁ。

タッキさんなしじゃ、いられない体に・・・
(って、それは違います!)

ついに、念願であった、リブサイト付きのガバメントが、
マグナブローバックで撃てるのであります!!

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)GM ターゲット

2008年10月26日

モデルガン&ガスガン

さぁ~てと、

リブサイトのモデルガンと、新日本模型のガスガンを並べて
みました。どちらも6インチのガバになります。
モデルガン、ガスガンともスライドのこちら側に、「ビューロー」
の刻印があるのですが、


スライドの反対側には、

モデルガンではちゃんと刻印されている「スプリングフィールド
アーモリー」の文字とマークが、ガスガンにはありません。


とりあえず、

本体から、


スライドを外し、

並べてみましたよ。


ふむふむ。

モデルガンの方が、スライド先端部分がななめに削られて
スライド側面の幅が薄くなっていますね。
リブサイトの分スライドの高さが高くなるので、サイティング
した時の銃身との誤差をなくすための加工なのでしょう。


さて、
リブサイトと、ブローバックガスガンが揃いましたね。


さぁ~てと・・・  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)GM ターゲット

2008年10月25日

リブサイト

さてさて、
ガバメントには色々なサイトがありますが、上下左右に調整
可能なサイトを並べてみました。

向かって、左がMGCのリブサイト、
真ん中がWAウィルソンハイキャパのサイト、
右がWAナショナルマッチのサイトです。


リブサイトとボーマーサイトを比べてみました。

ほとんど同じですね。リブサイト自体に刻印はないですが、
ボーマー製のリブサイト、って事なんでしょうね。


さて、

4本のネジでスライドに固定されている、リブサイトを外して
みました。


スライドに直接ネジで止まっているわけではなく、

スライドに埋め込まれたこちらの真鍮製のスタッドによって
固定されています。


これ、ですね。

リブサイトがアルミ削りだしの金属製なので、ABS製のスラ
イドに直接ネジで止めちゃうと、ゆるんできたり、また、ブロー
バックの衝撃でネジのところからヒビが入っちゃうかもしれな
いので、これは必要な部品であると思います。


フロントサイトも、

金属製で、


このように、

裏からネジで止まっています。交換可能なので、もし色々な
フロントサイトがあれば、楽しめそうですね♪


  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)GM ターゲット

2008年10月24日

FBI ターゲット

とりあえず、
リブサイト付きのガバメントが欲しくて、たまらず入手して
しまいましたぁ♪

こちら、MGCのモデルガンです。
よく考えたら、新日本模型など、ガスガンの購入は今まで
にもありましたが、MGCのモデルガン買うのって、これが
初めてかもしれませ~ん!


どうですか?

この存在感。圧倒的じゃないですか。
シルバーのパーツもいいアクセントになっていますね。


こっち側から見た方が、

リブサイトのカッコよさが伝わりますかね?
(エジェクションポートのあたり)
6インチと、スライドも長いのでいかにも当たりそうです♪


しかも、

刻印を見ると、私の好きな「スプリングフィールドアーモリー」
よけいにうれしいですね!


  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(4)GM ターゲット

2008年10月23日

すべてはここから・・・

むか~し、昔、
私がまだちっちゃかった頃、GUN誌の表紙の裏や、背表紙
の裏には、コクサイ、というメーカーの広告がよく載っていた
んですね。
リボルバーのモデルガンがメインだったのですが、そのなか
でもとくに目を惹くモデルが掲載されていました。
その銃は、「デビル」と「サターン」と言うんですね。
フレームの先から、太っといバレルや、四角いバレルが突き
出ている姿は、「カッコいい!!」以外、何者でもありません
でした。当然、PPCとか知らないですし、当時はすでにサバ
イバルゲームをやっていたので、いくらカッコいいとは分かっ
ていても、「弾の出ないモデルガンなんて・・・」って、思って
いました。

しかし、あのカスタムバレルはカッコ良かったです♪特に、
どちらのバレルにも共通しているフレームからバレルの先端
まで真っ直ぐに伸びた、リブサイト、あれがたまらんです。
いかにも良く当たりそうな感じがするじゃあないですか。
その後も雑誌などで、リブサイト付きの銃を目にすることは
ありましたが、私自信はサバゲの真っ只中、カッコいいとは
わかっていても、そんなに気にすることなく、月日が流れて
いきました・・・。
(「スモーキーズ」さんから、PPCカスタムやパーツなども
出ていましたが、いまいちその頃のリボルバーの性能に
満足できずに、スルーしてました・・・」


そして・・・、


ある時、GUN誌を読んでいた頃、
(この頃はGUN誌にDVDが付属していたので、毎月必ず購入
していましたぁ♪)

パラパラ~っと、いつものように流して見ていると、


あるページで、手が止まりました!

「おおっ!、リブサイト!しかもガバメント!」
そう、Toshiさんのレポートです♪


そういえば、遥か昔にこんなカッコいいガバを雑誌のどこかで
見たような気がするな~、と懐かしさに浸りながらも、

「やっぱり、カッコいい!」しか出てこないですね、感想は。


記事のなかでは、

他にもリブサイト付きのガバメントが。


いやぁ~、

どれもカッコいいですね♪

大好きなガバメント&リブサイトの組み合わせ、
最高じゃないですか!


カッコいいなぁ~

欲しいなぁ~

WAマグナで撃ちたいなぁ~

・・・、でもメーカーでは出ないだろうなぁ~


続く・・・

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(4)GM ターゲット

2008年10月22日

ミクロチェンジ!(付属品)

「アンクルセット」のうりである、

スコープ、サイレンサー、ストックが、


このように、

分離し、


合体し、

変形して、


最強の武器となります♪

オプションパーツまで、ミクロチェンジ(トランスフォーム)
させてしまうとは、恐るべきおもちゃであります!



パーティクルビームキャノンフォーメーション、

最も強力なフォーメーションだそうです。


ちゃんと、

両手で銃を保持し、スコープも覗いています♪
そして、この状態でも実際に付属の弾が発射できます!

「目標を狙い撃つ!」



身長よりも長いこのタイプは、

バスターランチャーか、それとも、メガバズーカランチャーか?


本体に取り付けて構える、
テレスコープレーザーキャノンフォーメーション、

こちらは、障害物の多い場所で戦うときのフォーメーション
だそうですよ。


こちらも、

スコープも覗いていますね♪

「目標を殲滅する!」


長らく、ミクロチェンジの「ガンロボ」シリーズにお付き合い
下さいまして、ありがとうございます♪
シリーズと言っても、ブローニング、44マグナム、ワルサー
P38の3丁しかないので、これにて終了なのであります。
もっと色んなタイプのガンロボを見たかったですね~。

ではでは~

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)ワルサーP38

2008年10月21日

ミクロチェンジ!(完成)

さぁ、

あとちょっとでミクロチェンジも完成ですよ!


だいたい、

合体・変形もののロボットって、


変形が完成する最後の方で、

手首や、ロボットの顔が出てくるんですね。


そんで、

見栄を張った、カッコいいポーズかなんかをとるわけです。


その例に漏れず、

こちらの、


メガトロン様も、

トロンスフォームの最後の方で、


このように、

手首がでてきます♪


右手も、

ちゃんとでてきて、


あとちょっとで、

完成となります!

マスターピース版はコチラ♪


手首は出てきましたが、

なんか、手が短い・・・。


腕のパーツを伸ばすと、

ミクロチェンジ(トランスフォーム)、完成です!!

マスターピース版はコチラ♪


付属の銃(レーザー)を、

持たせてみました。


剣(ブレード)も。


マスターピース版はコチラ♪

完成か!?
と、思いきや、
ここで終わらないのが、
「アンクルセット」であります。
次回で最終回!付属品(武器セット)のミクロチェンジです♪


  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)ワルサーP38

2008年10月20日

ミクロチェンジ!(上半身)

さて、

そろそろ、ミクロチェンジの完成にむけてクライマックスです!


金属製のアームで支えられた、

顔&上腕のパーツが、


胴体に合体するべく、

「よっ」


「こら」

「しょ!」


、と起き上がってきます。

そして、


スライドのすき間に、

金属のアームがはまり込んで、上半身が完成しました。


さてさて、お待たせしました!
いよいよ、次回、ミクロチェンジ(トランスフォーム)完成です♪

マスターピース版はコチラ♪
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)ワルサーP38

2008年10月19日

ミクロチェンジ!(胴体その2)

ハロ、ハロ~♪
ついこの間まで、ミクロマンの「ガンロボ」の特集やって
いたんですよ。

え?

WAのガバのカスタムとか、エアガンとか、そっちの記事
の方がいいって?
途中でほっぽり投げると、メガトロン様になにされるか
分からないので、もうしばらくお付き合い下さいねっ♪


と、言う訳で、
胴体の続きです。

今度は、


バレルが、

下の方に、


折れていきます。

90度真下にマズルが向きました。


そして、

そこから、


ヒンジでもって、

バレルの根元が、


90度横になります。

ここらへんの変形が一番やっかいですね。ヒンジが多数ある
ので、無理に違う方向に曲げようとすると、子供だと、きっと
壊しちゃいますね。


それで、

また、バレルの向きを変えます。


次は、

バレルのマズルが、


正面を向くように、

曲げていきます。


こんな感じになりました。

だんだんと、ロボットっぽくなってきましたね♪

マスターピース版はコチラ♪
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)ワルサーP38

2008年10月18日

JSCで見かけたガバ達

JSC(ジャパン・スティール・チャレンジ)では、
皆さん、色々とカスタムされたガンで出場していますね。
私の場合、出場もそうなのですが、こういった他の方が
カスタムされたガンを見せて頂くのも楽しみのひとつで
あります。


こちらの方、
「おっ?、デトニクスで撃っている!」と思って、よく見て
いたらグリップも珍しい、アイボリーグリップでしたので、
見せて頂きましたぁ♪

樹脂製の実銃用のアイボリーグリップで、グリップスクリュー
を留めるスタッドも、実銃用を組んであるそうです。使用され
ているホルスターも、「ミルトスパークス」の、サマースペシ
ャル2というインサイドパンツタイプのホルスターでした。
私もオフィサーズやV10用として、愛用しているホルスター
です♪
私だったら、スライドだけコンパクトサイズのままで、フレーム
側だけフルサイズにしてしまうところですが、こちらの方は、
普通のデトニクスを使用してまして、コンシールメントの面から
みても実際にありそうなセッティングですよね。マグポーチも
同じく、ミルトスパークスのインサイドパンツタイプでしたよ~。
(ん~、これも欲しい・・・)


こちらは、
軽量樹脂製のカスタムパーツの製作、販売をされている
「Progress Unlimited 」さんのカスタムガンです。
(この銃で出場されていましたぁ~)

マルイのミリガバベースなのですが、軽量パーツがテンコ盛り!
いくらマガジン無しの状態とはいえ、実際に持ってみると、
「エアコキ?」と思うくらい軽いんですよ。しかも、ダット付きで!
ハンマーまでもが樹脂製で、トリガーの切れも、ハンマーの
戻りも、軽い軽~い♪
リコイルショックもほとんど無く、これならダットサイトのドットが
ブレることなく、次々とプレートを狙えますね。
持っても、撃っても、軽い銃でしたぁ~♪
秘密のパーツも組んでありまして、(ナイショ)
私と鴨葱さん、競技そっちのけで、(オイオイ)
色々とカスタムの方法など、お話聞かせて頂きました。
ありがとうございました。


こちらも、
軽量樹脂パーツなどでお馴染みの、「ヴァレリー工房」さん
のブースです。いくつかカスタムガンが展示されていましたが、
私の目を惹いたのはコチラのガンです♪

画像下のビアンキカップ向けのカスタムグリップ付きの、
リブサイト5インチガバメント、カッコいいです♪しかも、スライド
の刻印がシリーズ’70ってのが泣かせるじゃぁありませんか。
リブサイトは樹脂製で軽く仕上がっています。

ん、

で、

ですね、画像上にある6インチリブサイトガバが、私の今回の
スティール出場ガンですよ、さんじさん・・・。
スライド自体はABS製なので軽いのですが、リブサイトが金属
製なので、下手したらHW製のスライドよりも重く、しかも上面
トップがヘビーなので、そのリコイルの重さはハンパないっす。
(虚空さんには以前、空撃ちして頂きましたのでわかるかな?)
こんなじゃじゃや馬での参加は、今回のようなスピードシュー
ティングには向かないわけです、ホントは。
同じ、リブサイトモデルということで、いっしょに記念撮影させて
頂きましたぁ♪


それだけじゃなく、

わがままを言って、ヴァレリー工房さんのフレームに、私の
6インチスライドを乗っけての撮影。か、カッコいいぃ~!!
お金なくて、当日このグリップ買えませんでしたが、これ
下さい!絶対買います♪


いやぁ~、カスタムガンって、ほんとにイイもんですね♪
それじゃぁ、また~
  
タグ :JSC


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(4)JSC

2008年10月17日

HOGUE グリップ

こちら、

JSC「ジャパン・スティール・チャレンジ」に出展されていた
ショップさんで購入した、HOGUE グリップです。


ホーグ製なので、

おなじみのこのパッケージです。


グリップにある焼印が、

「スティール・チャレンジ」のマークなんですよ。
なので、JSCの大会に出場した記念によいかな?と購入
しました。キンバーの銃のグリップっぽいウロコ?みたいな
デザインもなかなか良いです。


残念ながら、

アンビセフティー用の溝はないですし、実銃用のグリップ
なので、WAのガバに付ける場合はグリップスクリューの
スタッドが当たる部分を座ぐって、広げてあげる必用が
あります。


裏には、

ホーグのマークと2008の文字が。
やっぱり、JSC大会出場記念だわぁ♪
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(4)グリップ

2008年10月16日

JSCの戦利品

今回のJSCの戦利品です♪

大会の記念のタオルと、マルイのステッカー、そして、
「マックジャパン」さんの「アキュレイトアップ」です。
(インナーバレルのクリーニング液です)
このアキュレイトアップ、アメリカンガンキッズさんの頃
から愛用しておりまして、ちょうど残りも少なくなって
いたので助かります♪


そして、

閉会式での商品です。順位が最後の方だったので、
適当に持って行って、みたいな感じで残りものを頂き
ました。(鴨葱さんからも)


そして、そして、

今回もお世話になったグッズの数々。
私が尊敬し、応援している「小隊陸曹」さんが被っていたので
マネをしたSURER FIREの帽子と、チームRタイプのらんぼう
さんに作って頂いたGショックと、Canバッジです♪
いつも応援ありがとうございます!!

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)JSC

2008年10月15日

JSC 子連れ狼が撃つ!

はいはい、

子連れの番ですよ~


スクワッドも鴨葱さんと同じで、鴨葱さんの次の射手が私
でした。

ガンにマガジンを装填し、弾をロードしてホルスターに戻します。
両手をハンズアップし、レンジオフィサーの掛け声がかかるのを
待ちます。この時が一番緊張しますね。上げた手の指先が、
プルプルしちゃいます。


「アーユーレディ?」

「スタンバ~イ」、の号令の数秒後に競技開始のブザーが
なります。


「ピィー!」

ホルスターからガンをドローし、1枚目のプレートを撃ちます。
初弾は外さずに、流れをつくりたいところです。
5回同じことを繰り返しますが、初めのステージを撃ち終えると
だいぶ緊張もほぐれ、気持ちも楽になります。

いやぁ~、しかし、こういったまともなターゲットに向かって銃
撃つのって、どれくらいぶりでしょう?随分と久しぶりなような
気がします。普段、銃を弄繰り回すことはあっても、実際に、
撃つ機会がほとんどないので、こうして思いっきり銃を撃てる
のはなんともありがたいことですね♪

前回出場した「アンリミテッド」にもこれと同じ「Five To Go」
のステージがありました。アンリミの時のタイムは15,76秒、
で、今回は20,75秒。5秒も増えとるやないけ~!
まぁ、今回使用した銃がこういったスピードシューティング
向きでない、まったくの逆の銃であったことを、言い訳に
しておきましょう・・・。
(これこれ、銃のせいにしてはいかんでしょう)


次のステージに移ります。

移動のあるステージですね。


ちゃんと上手く撃って、

移動できるかなぁ~?


とりあえず、

2枚のプレートを撃って、


となりに移動します。

なんとかコケずに済みました。


移動してからのサイティングなので、

なかなかターゲットを捉えられずに、けっこうタイムを使って
しまいました。


・・・、こんな感じで、結果はともかく(聞かないでぇ~~!)
思う存分、ターゲットに向かって銃を撃つことができました。
今回164名の参加だったそうですが、さすが日本一の、
スピードシューティングの大会です、4つのステージの合計
が1分切っていても、100位には入れません。
皆さんどんだけ早く撃っているのでしょうか?

鴨葱さんと、大会終わった後の反省会(と言うか夕食です)
で、定期的に集まって撃ちに行きましょう♪と話し合いました。
そうですねぇ、せっかく弄ったカスタムガバも、撃たれないと
かわいそうですもんね。
っと、その前にシューティング用のガバを用意しなくては・・・。
タッキさん、オ・ネ・ガ・イ・っ♪


  
タグ :JSC


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(6)JSC

2008年10月14日

JSC 鴨葱さんが撃つ!

さてさて、
われらが「チームRタイプ」の鴨葱さんのシューティングです
よぉ♪

こちらのステージは、「Five To Go」ですね。


う~ん、

シルバーの銃がきまっていますね、カッコいいわぁ。


こちらは、次のステージの、

「Outer Limits」です。


このステージ、

プレート2枚撃ったら、隣の枠まで移動しての射撃となります。
え~、当日会場に来るまで、そんなステージがあることも
知らなかったダメダメな子連れです・・・。


ちゃんと、

枠に入って、両足が着いてから射撃しないと、ペナルティーを
とられます。


そして、

タイマーを止めるストップターゲットを含めた3枚のプレートを
ヒットして、終了となります。
普通、各ステージは、5回シューティングをして、そのうち
タイムの良い4回の合計が成績となりますが、このステージ
は移動があるためか、3回撃っての2回の合計で成績を出す
ステージでした。


今回の鴨葱さんのスティールガンです♪

キンバーベースで、フロントサイトはファイバーサイトですね。
各パーツはブラックになっていて、アクセントになっています。
シルバー好きな私の大好物なタイプのガンですね。
しかも、ファイバーサイトで、狙いやすくなっているので、
見た目も、実用性もあるガンに仕上がっています。
モチロン、エンジンには負WAつバルブ内蔵です♪


  
タグ :JSC


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)JSC

2008年10月13日

JSC行ってきました

本日はお日柄もよく、いいお天気でした~♪
体育の日の連休、ということで、運動会のところも多かった
のではないでしょうか?


本日、私、子連れはというと、こちらにいました。

そう、浅草です。


「JSC」、

「ジャパン・スティール・チャレンジ」、と言う、
スピードシューティングの大会に来ておりましたぁ♪
昨年はメカニックでしたが、今年は出場ですよ~。
(なんと、無謀な・・・)


開会式の模様。

皆さんの熱気でムンムンです。






















無事に終了いたしました~。

って、途中省きすぎでしょ!


各クラスの優勝者に送られる、

盾です♪今年は誰の手に・・・?


こちらは、

タクティカルクラスの優勝者ですね♪


「おおぉっ!!」

「小隊陸曹」さん、昨年に引き続き、2冠達成ですよ!!
おめでとうございます!
しかも、総合でも17位です。すご過ぎますぅ~。
同郷の身として、うれしいです。「・・・なんも言えねぇ」
(コラっ、お前のセリフじゃないでしょ!)

子連れさん、
そーいうアナタはどうだったんですか?

「ん?」

「聞くの?」

「聞かないでぇ~~」

と、いうことで、JSCの特集です♪


※参加者の皆さん、大会関係者の皆さんお疲れ様でした~
  ありがとうございました。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)JSC

2008年10月12日

ミクロチェンジ!(胴体)

さて、

別のアングルから見るとこうなっています。
まだ、銃に足が生えたようにしか見えないでしょうかね?


スライドが、

バレルごと、


回転していきます。

ぐるっと回って、


バレルとスライド半分が、

90度、横を向きました。


そして、

メッキされたスライド部分を上に持ち上げると、下から
胴のパーツが見えてきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そういえばね、
今日はJSC、「ジャパン・スティール・チャレンジ」って言う、
シューティングの大会があるんですね。

でね、
私もエントリーしておりまして、出場するんです。
(お恥ずかしながら・・・)
Rタイプの「鴨葱」さんもご一緒です♪

んで、
準備していましたらね、無いんです、
何処探しても、肝心なものが・・・。
銃(レースガン)が無い!んです!!

大五郎
どこいったんだろう・・・?

「はっ!」、
そういえば、「アンリミテッド」終わったあと、
好きにカスタムしてもらおうと、タッキさんに
送ったんだった。忘れてた・・・。

どうしよう?
シューティング用の銃が無いよぉ。

どうする?
オレ。

どうなる?
大会。

まて、
次回。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)ワルサーP38

< 2008年10>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ