スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2009年01月06日

充電器(その2)

いやいやぁ~、

あらためまして、こちらをご覧の皆様、
明けWAしておめでとうございます!
無事に帰省先より、帰還致しましたぁ~♪
今回、カミさんと子供と一緒に帰りましたので、
家族サービスに追われ、任務であった実家ネタ
の画像撮りが・・・


不在中、沢山のご挨拶、コメント、ありがとうございました!
遅くなりましたが、お返事させて頂きました。
本年もよろしくお願い致します。


さてさて、

こんな充電器も入手しました。


こちらは、

電池が1個1個バラバラになっているので、使いやすいです。


こちらの充電池も、

3.7Vで700mAhです。


海外製なので、

電池の被膜の加減もアバウトです・・・。


1個でも2個でも、

4個までなら、好きな数で充電出来ます♪

  
タグ :G&P充電器


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)ライト類

2009年01月05日

充電器(その1)

シュアファイアーのライトは明るい!
しかし、リチウム電池は安くない!
しかも、すぐに電池が切れる!

なので、こちらの充電器を利用しております。


G&Pの製品で、

もともとは、6Pを→9Pにし、なおかつ充電式に
するためのキットです。


中身はこんな感じ。

画像にはないですが、これに9V用のランプが付属します。



充電式のバッテリーは、

3.7Vで700mAhのバッテリーが2個くっ付いています。
3.7×2=7.4Vになるので、6Pのランプのままだと電球が
すぐに切れてしまいます。なので、9P用のランプが
付属している訳です。


はじめはちゃんと、

この上から絶縁用の被膜のチューブで被われていたのです
が、610Rに出し入れしていたら、被膜が破れてしまいまし
たぁ!(610Rの内部は、6Pや9Pなどと比べると内径が
狭いようなのです)
なので、今は透明なシールでとりあえず被ってはいます。


こんな感じで、

充電します。
満タンになると、アダプターの赤ランプが緑に変わります。

  
タグ :G&P充電器


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)ライト類

2009年01月04日

マウント(その2)

さて、コチラは、

RIGHT社のグロック用の「フレームレールマウント」です。
定価だと5,800円!もするのですが、イベントで新品で500円で
ゲットです♪


全体の形状や、レールの取り付け部分などは、

STREAMLIGHT社 (ITI) のM3にそっくりです。


このレバーを下げて、

フレームのレールの溝にはめます。


スイッチの部分は、

まさにM3!


下げて、

点灯となります。


もともと、シュアファイアー用のマウントなので、

そのままシュアのライトがスッポリ入ります。マウントの下から
イモネジ2本で固定します。


このマウントだと、

マルイのSIG P226でも簡単に取り付け可能でしたぁ~♪
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)ライト類

2009年01月03日

マウント(その1)

はい、
コチラ、シュアファイアーなどのフラッシュライトを取り付ける
ための、マウントになります。

かなり粘り気のある(カチカチの硬質でない、と言う意味)
樹脂で出来ています。ナイフのグリップなどの素材で使わ
れる、ザイテルやG10なんかの種類だと思うのですが。


メーカーは、

FIRST SAMCO、「ファースト サムコ」、と言うのでしょうか?


それにしても、

形状がKINGARMSのライトマウントにそっくりです。


ほらね。

でも、KINGARMSだと取り付けには六角レンチが必用ですが、


サムコは、

ワンタッチで取り付け可能です。


ここのネジを

締めていくと、


フラッシュライトが通る

中に、


ブロック状のパーツが出てきて、

フラッシュライトを固定します。


では、

シュアファイアーを付けてみましょう♪


こんな感じですよぉ~。

カッコいいですね。


P001が付かなかったGSRにも、

ちゃんと付きましたぁ~♪


主に、

サバゲの夜戦で、このような使い方をしております。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)ライト類

2009年01月02日

P001(ヘッドパーツ)

さて、

私が持っているヘッドパーツを並べてみました。


これが、

P001のヘッドパーツですね。


色合いは、

薄くグレーがかった淡いグリーン?
なんとも言えない美しい色です。
ミリタリーものとして上品な仕上がりですかね?


タイプとしては、

610Rのヘッドの仲間になります。


ヘッドの内側に、

銀色の輪っかがあるのですが、


この輪っかに、

衝撃を吸収する素材が付いていて、強く押すと、可動します。
つまり、こういった銃に取り付けるタイプのライトですので、
撃った時のブローバックやリコイルなどの衝撃を吸収して、
バルブの破損を防ぐ工夫がされているんですね。
さすが、実戦で実際に使われているだけのことはあります。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)ライト類

2008年12月31日

P001(付いた!)

さあ、
もうレール付きの銃はこのウォーリアーしかありません。

これでP001付かなかったら、どうしましょう?


スルゥ~と、レールに入りましたぁ♪

しかも、ちゃんとロックされている!


レールの真ん中に通っている、縦の溝のおかげで、

ちゃんとロックされているようです。
ホッとしました。


これで完成ですね!

このウォーリアー、寄せ集めですが、サイトはルミノーバ加工
してあるので、まさに夜戦向きですね♪

あとは、
同じようなアンダーレールを使用している、TEL/RLⅡや、SIS、
アタッチメントを装着したドーソンタイプのレールのMARSOC、
ICQB、ベレッタだと、バーテックや、エリートIAなども20mm
規格なので、取り付けできそうですね♪


と、いうわけで、

点灯!

めでたし、めでたし。


今年も無事に終わりましたぁ♪
とりあえずは、ガバに始まり、ガバに終わる、と。

今年は昨年にも増して大勢の方とお知り合いになれました。
しかも、実際にお会いできたりと、うれしいかぎりです♪
このようにネット上に留まらず交友が深まっていくのは
ほんとにありがたい事ですね!
至らないブログでもやっててよかったなぁ、と思えます。
今年は特に、ナイフ・エアガンに関する事件、事故などが
大きくとりあげられた年でもありました。こんな業界不況
のなかでも、「トイガンを愛する」たくさんの方との出会い
から元気やパワーをもらいました♪
この皆さんのエネルギーがある限り、この業界もまだまだ
大丈夫!そんなふうにも思えました。

今年は、皆さんの「トイガン・ミリタリー」にとってはどんな
年だったでしょうか?来年もこのシュアファイアーの光
のように、明るく、楽しくやっていきましょう!
それでは、良いお年をお迎え下さい。
来年もよろしくお願い致しますm(_ _)m
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(6)ライト類

2008年12月30日

P001(付く?)

では、
実際に取り付けてみましょう!
しかし、ほとんどの銃が実家にあり、今手元にあるレール
付きのGUNはたったのこれだけです・・・。

左から、マルイのSIG226、WAのGSR、WAのウォーリアー
の3丁です。


ではまず、

マルイのSIG226から。
レールの部分が平らではなく、フレームに沿って丸くなって
います。


P001を、

レールにスライドさせてみると・・・、


「!」

は、入らない?


P001の、

スライドの溝に入ってロックする部分の、縦にある出っ張り
が引っ掛かって、それ以上レールの奥に入らないようです。


お次は、WAのGSRです。

こちらは、レールも平らになっていますので、抵抗無く
入りそうですね♪


よかったぁ~!

最後まで入りましたよぉ~


入ったんですけど、

やっぱり、縦にある出っ張りのおかげで、溝にはまって
ロックすることが出来ません~!手でP001を引っ張ると
すぐにスッポ抜けてしまいます・・・。


いやぁ~、
子連れさん、思ったんですけどね、いくら安かったとはいえ
こういうレール用のライト買う時は、どのモデルに付くか、
確認してから買いません?普通は。
せっかく買ったのに、付く銃が無いんじゃ、意味ないじゃ
ないですかぁ~。


残るはWAのウォーリアのみ。
付くといいのですが・・・



  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)ライト類

2008年12月13日

P001(バラす)

さて、
バッテリーを交換したりするためのフタらしきものがあるので
すが、

押しても、


引いても、

うんともすんとも言いません・・・。
でも、どうみてもここから出し入れするはずなんだけど。


実は、
こんな感じになっていました。

ライトのヘッドの部分を、


ひねって、

外します。


ヘッドと、

本体に分かれました。


そしたら、

フタの部分を、


前に、

スライドさせていくと、


外す事ができましたぁ。

よく考えたら、間違ってフタが外れてしまうこともありませんし
パーツの数も少なくて済むので、実に合理的な設計だったの
ですね。


たったコレだけですから。




さて、
次回は、お待ちかね!
10万ヒット記念プレゼント抽選会の結果発表です!
エントリーされた方は必見ですよぉ~

・伊織さん

・typeMさん

・aeroさん

・さんじさん

・だいごろうさん

・偽レーサーTさん

・ですだよさん

・Jumoさん

・はに丸君

・So-Suiさん

・s-tackさん

・きゃらめるまんさん

・HALさん

・sakuさん

・小さい熊君

・フミンスキーさん

・504さん

・フレッドさん

以上、エントリー順で18名の皆様、ありがとうございました!

ではでは~  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)ライト類

2008年12月12日

P001(軽っ!)

大きさとしては、
けっこうしっかりとしたボリュームがあるのですが、

手に乗っけてみると、以外と軽い?


んで、

量ってみました。117g。(電池なし)


6Pは、

118g。(これも電池なし)
ほとんどいっしょですね。

見た目はゴツイのですが、ポリマー素材の「ナイトロン」の
軽さが効いているのでしょかね?

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)ライト類

2008年12月11日

P001(付属品)

箱を開けると、

こんなになっていました。
説明書やら、保証書やら、付属品やら。


こちら、

取説。


分解図も載っています♪

こういうのが載っているとうれしいですね。


そんで、

最初から、「P61」バルブがオマケで付いています!
これはうれしいです。
ノーマルの65ルーメン(P60)から、120ルーメンへと明るさ
をグレードUPできます。その代わり、バッテリーのランタイム
は短くなってしまいますけどね。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)ライト類

2008年12月06日

P001

前回、
シュアファイアーじゃない製品のご紹介だったので、

今回はちゃんとメーカー純正品です!


こちら、

ウェポンライトの「ナイトロンシリーズ」のひとつである、
「P001」です。
X200とか買うお金ないし、ほぼ新品同様の製品を
格安で入手です♪


ほら、

ちゃんと、「SUREFIRE」って、書いてあるし。


これが、

正式名称なのでしょうか?


本体の大きさはこれくらいなのに、

箱の大きさ、でかっ!
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)ライト類

2008年12月05日

コリナーンダー?

コリナーンダー?

コリメーター。


と、いうわけで、

シュアファイアー用のLEDバルブなのですが・・・、


スミマセン!メーカー純正じゃないんです、

ごめんなさ~い、G&Pのものです。
まだ、P60Lが発売される前でしたので、メーカー品でない
3Wのバルブを入手していました。


やっぱり、純正品でないだけのことはあります。

ハンダ、「ベタァ~」ってそのまま付いています。


そして、

本体に付けて、


ヘッドパーツを組むと、

なぜか、最後まで締めこむことができません!
(う~ん、さすが純正でないだけのことはあるな・・・)


純正のP60バルブとG&PのLEDとで、

光具合なんかを比べてみましたぁ~


おっと!
電気、消さなきゃ。

「パチっ」

こんな感じですよ~。
ミョ~に青い光り方が気になりますが・・・。


LEDなので、

触っても熱くならないところがいいですね♪
なので、子供の耳掃除の時なんかに利用しています。


あぁ~、純正のP60Lバルブ買わなきゃ・・・
でもお金が・・・
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)ライト類

2008年12月04日

寒い夜を照らし出す

12月に入りまして、寒い日が続いておりますねぇ~。
皆様、いかがお過ごしでしょうかね?
寒い時はあったかいものがイチバン!

そういえば、

昨年の誕生日にはローソクの代わりに、こんなものを
立ててみましたよぉ~。
寒い夜はあたたかい光に包まれましょう。
でも、こんなものばっかり買っていると、
財布の中身は寒くなってしまうので、
買いすぎには注意ですね。


と、いうわけで寒い夜を照らし出す、
SUREFIREやフラッシュライトの特集ですよぉ~

と、言っても、昨年ほとんど所有のモデルはご紹介
してしまったので、オプションパーツなど、本体以外
のご紹介がほとんどになってしまいますが・・・。



では、コチラ

「A19」という、SUREFIREの変換アダプターです。
3Vのバッテリーを一個分増やすことができます。


たとえば、

3Vの3Pに使用すると、


このように、

取り付けて、


3Vを2個使う、

6Pになりましたぁ~♪
しかし、注意が必要で、1セル分増やした時は、使用する
ランプもそのボルト数にあった物を使わないと、イッパツで
ランプが切れます。(P30→P60かP61へ交換)


また、

6Pに付ければ、


このように、

9Pになります。


610Rに付けても遊べます♪

アダプターを付けて「910R」に。


さらに長くすれば、

「1210R」でっせ!
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)ライト類

< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ