2009年01月22日

軽くなるまで待って

さて、

こちら、GMライトのフレームなのですが、


なんか、
いつもと、ここから見る景色が違うような・・・、

って、分かります?


インナーのシャーシなのですが、

どちらもRタイプなのですが、
向かって左側がノーマル、右側がGMライトです。


ひっくり返してみるとよく分かります。

ねっ!


シャーシが、

肉抜きされてるぅ~~!


こんなの初めて見ました。

バレルガイドを保持するところだけはちゃんと残っています。


ちなみにノーマルは、

65g。


GMライトは、

59g。

たった6gの差なのですが、されど6gなのです。
私の所有するGMライトは、ガス&弾なしのマガジン込みで、
594gありました。
もし、ノーマルのシャーシを使っていれば、ジャスト600gだっ
た訳です。WAとしては、メーカー純正でも驚異的な軽さをア
ピールしたかったはずで、どうしても600gを切りたかったの
ではないでしょうか?なのでこんな目立たないところにも後
加工で軽量化がなされているのではないかと思うわけです。


そんなWAに敬意を表し、次回からの特集は・・・、
このモデルのチョイスでもうお気づきの方もいらっしゃるとは
思いますが、タナカのミリガバとは逆の事をします。

そうです!
「WAガバ軽量化計画」です♪
もとの製品には切ったり、穴を開けたりしないで、パーツの
交換のみで、どこまで軽く出来るでしょうか?
とりあえず、本体のみで300gを切れればいいのですが。
それを目標にがんばります♪

ではでは、
はじまり始まりぃ~
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(6)GMライト

< 2009年01>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ