2008年11月06日

JSCへの道(ロンリコ)

リコイルスプリングガイドは、新日本模型純正ですと、金属
ムクの一体形になっているので、
JSCへの道(ロンリコ)
最近の根元にバッファーがあるガイドに交換します。
この方が、リコイルの衝撃も吸収してくれることでしょう。


実際に組んでみたら、
JSCへの道(ロンリコ)
プラグよりもだいぶ引っ込んだところに収まってしまいました。
ちょっと、カッコわるいかな?


なので、
JSCへの道(ロンリコ)
バッファー付きのロンリコは、前後に分解できるので、2つの
間にスペーサーをかまして、ロンリコの長さを延長しました。
(WAガバのグリップスクリューを止めるスタッドに取り付ける
アレです)


リコイルスプリングは、
JSCへの道(ロンリコ)
6インチ用のものでなく、5インチ用の不等ピッチスプリング
を組みます。テンションが弱くても、戻りが早いです。


はい、組んでみました♪
JSCへの道(ロンリコ)
ロンリコがだいぶ前に出てきましたね♪あんまり長くすると
ブッシングが回らなくて、分解できなくなるので、ほどほど
の長さにしないといけません。


さて、
スライド部分が組みあがりました。
JSCへの道(ロンリコ)
その重さは・・・、
「321g」も!!


比較用に、
JSCへの道(ロンリコ)
同じくABSスライドで、ロンリコタイプのウィルソンハイキャパ
のスライドは、
「208g」でした。

うう~ん、

やっぱ、重いですね・・・。






同じカテゴリー(GM ターゲット)の記事画像
JSCへの道(完成♪)
JSCへの道(組み込み)
JSCへの道(ハウジング)
JSCへの道(カスタムパーツ)
JSCへの道(フレーム)
JSCへの道(サイト)
同じカテゴリー(GM ターゲット)の記事
 JSCへの道(完成♪) (2008-11-14 00:02)
 JSCへの道(組み込み) (2008-11-13 00:02)
 JSCへの道(ハウジング) (2008-11-12 00:02)
 JSCへの道(カスタムパーツ) (2008-11-11 00:02)
 JSCへの道(フレーム) (2008-11-08 00:02)
 JSCへの道(サイト) (2008-11-07 00:02)

Posted by 子連れ狼  at 00:02 │Comments(0)GM ターゲット

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2020年09月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ