2008年07月13日

フレーム

スライドを外した、
フレーム
フレーム側は、このようになっています。
スライドがなくても、この状態で発射もできそうに見えますが、
スライドのセフティレバーの中に、フレームの放出バルブを
叩く「ヒットピン」があるので、このままでは撃てません。


チャンバーカバーに見えた、
フレーム
「ポートカバー」を外すと内部のメカはこのようになっています。


トリガーの動きに連動した、
フレーム
このパーツ、「トリガーリンク」が、トリガーの動きに合わせて、
インナーバレルを前後させます。


通常は、
フレーム
インナーバレルは前進していますが、


ハンマーを起こす、もしくはダブルアクションでトリガーを引くと、
フレーム
BB弾を咥えたチャンバー部分が後退し、ガスを放出する気室
のノズルのところまで後退します。チャンバーパッキンがノズル
を咥えたところで、シアーからハンマーが外れ、倒れたハンマー
がセフティーの軸にある「ヒットピン」をかんして、気室の放出
バルブである、「プランジャー」を叩き、発射、となります。

インナーバレルが前後するタイプの固定スライドガスガンですが、
トリガーの動きもスムーズで、ギクシャクした感じもありません。
また、バレルが動くのに、命中精度もいいですね。
インナーバレルは真鍮製で、内径は6.05mmです。


あれ?この銃、持っている方はお気づきになりました?インナー
バレルが銀色ですね~。ノーマルでは真鍮の地の金色なの
ですが・・・。
と、いうことで、ここらへんのインナーバレルのカスタムは、
「バレルカスタム」の時にご紹介致しますです♪

次回は、「カスタム スプリング」のご紹介です。





同じカテゴリー(M4504)の記事画像
サイレンサー、付けてみました
アウターバレル化
バレルカスタム
カスタムパーツ その3
カスタムパーツ その2
カスタムパーツ
同じカテゴリー(M4504)の記事
 サイレンサー、付けてみました (2008-07-19 00:02)
 アウターバレル化 (2008-07-18 00:02)
 バレルカスタム (2008-07-17 00:02)
 カスタムパーツ その3 (2008-07-16 00:02)
 カスタムパーツ その2 (2008-07-15 00:02)
 カスタムパーツ (2008-07-14 00:02)

Posted by 子連れ狼  at 00:02 │Comments(0)M4504

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2020年09月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ