2008年03月14日

リコイルスプリングガイド

リコイルスプリングガイドですが、今回はこちら、

PDIのステンレス製のものを使用しました。
『パルソナイト』と呼ばれる、表面処理が施されています。


ノーマルのガイドと比べてみました。

ハイスペックになってから、リコイルスプリングガイドには、
スライドの戻りを早くするためと、スライドのブローバックの
衝撃を吸収するために、バッファーが内蔵されました。
スライドが速いのはいいのですが、せっかくのじゃじゃ馬
V10を暴れさせたい!、ということで、バッファー無しの
ガイドを選んだわけです。
長さも、ちょっとだけ長いの、わかりますかね?


ノーマルだと、

こんな感じ。


PDIだと、

長い分、リコイルスプリングがたわみにくくなっていますよ。


一年目のブログはコチラになります♪




同じカテゴリー(カスタムパーツ)の記事画像
Rタイプ 緊急避難所(実射編)
Rタイプ 緊急避難所
世田谷カスタムワークス(第5弾)
緊急告知!モニター募集!!
WAに負圧バルブ搭載!
デルタハンマー
同じカテゴリー(カスタムパーツ)の記事
 Rタイプ 緊急避難所(実射編) (2009-02-13 00:02)
 Rタイプ 緊急避難所 (2009-02-12 00:02)
 世田谷カスタムワークス(第5弾) (2008-12-25 00:02)
 緊急告知!モニター募集!! (2008-05-20 00:02)
 WAに負圧バルブ搭載! (2008-04-08 00:02)
 デルタハンマー (2008-03-23 00:02)

Posted by 子連れ狼  at 00:02 │Comments(2)カスタムパーツ

この記事へのコメント
パルソナイト、興味あるんですよ。
でもちょっとお値段が高めで手が。。。
どんな感じに変わるのか、気になります。
Posted by さんじ at 2008年03月14日 00:32
さんじさん、

「パルソナイト」ですが、数値的にどのくらい効果が
あるのか説明できないのですが、インナーバレルに
関しては、同社のただのステンレス製よりは、よく
当たります。

リコイルスプリングガイドとしては、バッファーがない分
もっとリコイルが「ガツンッ!」と来るかな~と思った
のですが、そうでもなかったです・・・。
Posted by 子連れ狼子連れ狼 at 2008年03月15日 22:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ