スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2009年02月09日

マルシンのせいじゃない!

皆さん、ご存知でしょうが、発売は「フランクリン・ミント」ですが、
製造しているのは「マルシン」になります。なので、現在では、
完成品や、キットモデルなど、当時よりは安く入手できます。

しかし、マルシンだとちょっと気になるんですよね~。


ほらっ、

こんなところにキズが!


マイナスネジも、

なめて、ねじ山がエグれています!


トリガーの前方には、

不自然な切り欠きが!


銃床のネジが、

ありませんよぉ~!


これを見ると、「やっぱりマルシンだからなぁ~」と普通は
思うでしょ?

と・こ・ろ・が・、

実はコレ全て、ワイアット・アープの実銃が実際にそうなって
いるので、こんな細かい個有の特徴までもが、再現されて
いるんです!すごいでしょ!マルシンを見直した?


なので、

反対のこのスクリューを外すと、


この、

エグれたネジが外れます。


このネジ止めのネジはダミーのモールドですので、

無理にネジ外そうとすると、壊れちゃいますので、お気をつけ
下さい。


しかし、

マズルと、


トリガーガードの内側には、はっきりとパーティングラインが・・・。

実銃には無いですよね?

やっぱりマルシンですね(笑)♪  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)ワイアット・アープ

< 2009年02>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ