2009年02月16日

グリップもスゴいんです♪

こちら、
六研の壱番型拳銃のグリップなのですが、

パッと見は、ニスやクリアーがかかった木グリのように見える
のですが、実はプラ製なんです。しかし、たとえプラ製の
グリップといえども、こだわっているのが、六研です。
(と言うより、六戸部さんのこだわり・・・)


原型となったグリップは、六戸部さんがひと彫りひと彫り、
三角刀で彫ったもの。

微妙な、チェッカリングのつぶれ具合まで再現されています。


こんなところにも、木材の再現が。

なんと!木の道管までが表現されています!


そして、極めつけ、

グリップの裏側にも。
外さなければ、誰も気付かないのに・・・。
恐れ入りましたぁ~






同じカテゴリー(六研・壱番型拳銃)の記事画像
パンドラの箱
収容嚢の鎮魂歌
銃把は雪のように
驚銃 モデル3
蘇える銀狼
野獣彫るべし
同じカテゴリー(六研・壱番型拳銃)の記事
 パンドラの箱 (2009-02-22 00:02)
 収容嚢の鎮魂歌 (2009-02-21 00:02)
 銃把は雪のように (2009-02-20 00:02)
 驚銃 モデル3 (2009-02-19 00:02)
 蘇える銀狼 (2009-02-18 00:02)
 野獣彫るべし (2009-02-17 00:02)

Posted by 子連れ狼  at 00:02 │Comments(0)六研・壱番型拳銃

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ