2008年06月24日

分解(その2)

さてさて、
分解の続きでございます。

バレルがですね、銃の本体側にある「バレル・キャッチ」にて
ロックされています。このロックを解除して分解するわけなの
ですが、実銃ですと、バレル(銃身)に溝が彫ってあり、指
とか、固ければカートリッジのリムで回せるのですが、

トイガンの場合は、このような工具が付属しており、こちらを
使用します。


アウターバレルに差し込んで、

時計周りに回すと、


ロックが解除されて、

スライドを外す事ができます。


スライドが、



アウターバレルごと、



前に、



引き抜くことができます。



このように、

スライドとフレームに分解できました♪





同じカテゴリー(Wz63)の記事画像
バックナンバー
スライド
バレル
分解(その1)
取扱説明書
こっきんグゥ~♪
同じカテゴリー(Wz63)の記事
 バックナンバー (2008-06-27 00:02)
 スライド (2008-06-26 00:02)
 バレル (2008-06-25 00:02)
 分解(その1) (2008-06-23 00:02)
 取扱説明書 (2008-06-22 00:02)
 こっきんグゥ~♪ (2008-06-21 00:02)

Posted by 子連れ狼  at 00:02 │Comments(2)Wz63

この記事へのコメント
はじめまして。もしかして世界で唯一?のタナカWz63no分解記事を追って来ました、白ごんたと申します。よろしくお願いします。一つ質問をさせて下さい。今、Wz63の分解を試みているのですが、バレルを専用ツールで時計回りに動かしているのですが、子連れ狼さんのように取り外すことができません。思うに、バレル一体のチャンバー部にあるロッキングラグが回り切っていない為にまだ本体側との噛み合いが引っ掛かっているように思われます。
このバレルですがおおよそ何度くらい回されているのでしょうか?自分のは30度も回すとカチンと止まってしまいます。
よろしければ御教授をしていただけると幸いです。
Posted by 白ごんた at 2015年02月05日 22:41
白ごんたさん
はじめまして、お返事が遅くなってしまい
申し訳ございません。
過去のブログなのでコメントに気付かず
失礼致しましたm(_)m

さてさて、
タナカWz63の分解ですが、バレルを回すのにちょっとしたコツがあります。
そのままですと、白ごんたさんのように、30度くらいまで回ると止まってしまいます。
しかし、
スライドが完全に止まるまで下げて、そこからほんのちょっと(5mmくらい)
戻した状態のまま、バレルを回してみて下さい。
そうすると、今まで30度までしか回らなかったバレルが、グル~ん!と回ります♪
お試し下さいませ~

ではでは
Posted by 子連れ狼子連れ狼 at 2015年02月12日 22:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ