2008年03月16日

ある日の公安9課

※本日は、予定を変更してお送りします♪

 「≡偏向的トイガンカタログ≡」「Virna」さんが貴重な情報を
 ブログにて提供して下さったので、「攻殻機動隊」がらみの
 連動企画です♪
 それでは、どうぞ~


ある日の公安9課での出来事・・・。


(ガチャ! バタンッ!)

少佐「バトー!」

バトー「んあぁ?」

少佐「私の銃、知らない? いつもバックUPで持ってるヤツ」

バトー「んん、知らねぇ~なぁ? 兵器庫のおっさんとこにでも
    あるんじゃねえのか?」

少佐「すぐ近くにあるはずなのよ。私のゴーストがそう囁くの・・・」


(ガチャ!)

トグサ「少佐ぁ~。 シャワールームに銃、置きっぱなしでしたよ」

少佐「トグサ、悪いわね。私としたことが、うかつだったわ」

バトー「ん~、どれどれぇ、コレかぁ?」

少佐「ええ」

トグサ「大日本技研のセブロ “ボブソンズ”ですね」

バトー「俺の手には小せえなぁ」

少佐「そうね、バトーにはね。 このグリップが私にはぴったりなのよ」

トグサ「あれ!?でも、同じセブロでも、コレって“攻殻”じゃなくって
    “アップルシード”ネタじゃなかったでしたっけ・・・?」

バトー「まーまー、堅い事言わなさんなって」

バトー「ほぉ、アンビセフティに、リアサイトはフルアジャスタブルか」

トグサ「・・・しかし」

トグサ「しかし、コレ仕上げとか悪くないすか?パーティングライン
    とか残ってるし・・・」

バトー「バカっ!おまえ、少佐の黒歴史に触れるんじゃねぇ!」

少佐「しょうがないでしょ、この頃まだ若い義体だったんだから。
    もう一人の有名な少佐(大佐?)も言ってるじゃない、
    『若さゆえのなんとか・・・』って」

少佐「でもね、

    私なりに、カスタムはしてあるのよ。マズルを付ける
    ことによって、」


少佐「サイレンサーも装着可能になってるの」

バトー「なかなかいいじゃねえか。 これ本体は固定ガスだろ?」

少佐「ええ」

少佐「マルゼンの固定ガスのPPK/Sね。 ここからガスを入れるの」

トグサ「確か、HOPも付いていたんですよね」

少佐「そうなの。 かなり強いHOPだけど、弾があえばかなり
    遠くまで飛んでいったわね」

バトー「固定ガスでサイレンサー付きなら、ゲームにもってこいだな」

少佐「そうねぇ。残念ながら、ゲームで使用したことはないけど・・・」

少佐「トグサ、どう?1丁」

トグサ「えぇ? 俺っすか? 俺はマルシン工業から8mmで
    マテバ出るまで待ちますよ・・・」


(ガチャ!)

荒巻「コラっ!! おまえらいつまで油売っておる!
   出動命令出とるぞ」

少佐「みんな、行くわよ!」

バトー「あいよ」

トグサ「マテバでよければ。」



    ~お・し・ま・い~


一年目のブログはコチラになります♪







Posted by 子連れ狼  at 00:02 │Comments(4)セブロ

この記事へのコメント
子連れさん、お久ですぅ。いつもお世話になってますm(__)m

こういった銃にまでカスタムされてるとはっ!見習わねばいけませんね。ワタシのはカスタムとは名ばかりの寄せ集め&組み換えばっかしですから。

と言いつつ、ちーちゃんさんとこでも紹介されてた、コッキングのM&Pを○○しようと考えてたりしてます。

しかしこのショートショート(で良いですか?)、最後にちゃんとオチがあって思わず吹き出しちゃいましたよ。
Posted by つぉん at 2008年03月16日 00:20
子連れ狼さま、こんばんは。

連動企画、光栄であります。
セブロ、いいですね~。士郎正宗の銃は独特のラインですが、練りこんであるので、立体にするとさらにカッコよいですね。大日本技研のものは、わたしもほしいのですが、残念ながら購入できずにおります。加工の技術といい、羨ましいです~。
Posted by VirnaVirna at 2008年03月16日 00:22
つぉんさん、

ど~もです!
いやいや、私もほとんどWAガバの部品組み換え
ばっかりですし、皆さんそれぞれにカスタムを楽し
んでおられるので、いいんじゃないでしょうか?

私なんか、自分で機械を導入して、自らカスタム
パーツを製作してしまうタッキさんが神様に見えます
もん。

おお~、M&Pの○○ですか!なんだろう・・・。
気になります♪
Posted by 子連れ狼 at 2008年03月17日 07:28
Virnaさん、

こんばんは~。
記事自体はずっと前に書き上げていたのですが、
Virnaさんのマルシン情報を拝見しまして、急遽
UPすることにしました。

セブロ、ほんとうに独特のデザインですよね。
他の漫画やアニメなどのオリジナルな銃の
デザインと比べると、実際に現実に存在しても
おかしくないところがいいですね。
ただ、もとがガレージキットなのであまり強度が
なく、サバゲなどでは怖くて使えません。
Posted by 子連れ狼 at 2008年03月17日 07:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ