2008年11月23日

JSCへの道(2個イチ)

こちら、
どちらも似たようなホルスターです。

上がテッド・ブロッカー、下がアーニーヒルになります。
どちらも牛の黒革で、バスケット模様などの彫刻入り、
そして、白い糸でのステッチ、
革と革の間にはスティールのプレートがインサート、
ホルスターの角度が調整出来る、
などが共通しているところですね。


ところが、

ホルスターをひっくり返して、反対側を見てみると、ベルト
ループの部分が、テッド・ブロッカーではさらにホルスター
の上下の位置も調整できるようになっています。


なので、

それぞれ、ホルスター本体からベルトループの部分を
取り外して、交換してみる事に。


このように、

アーニーヒルの本体にテッド・ブロッカーのベルトループの
部分を取り付けることにします。


どうでしょうか?

ちゃんと取り付ける事ができましたぁ♪

しかし、銃本体ならスライド&フレーム組み換えなど普通
ですが、まさかホルスターの2個イチになるとは思いもしま
せんでした・・・。

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)ホルスター

< 2008年11>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ