2008年11月02日

JSCへの道(ガタ取り)

ベースとなった、新日本模型のスライドは、

古いモデルのせいか、スライドとフレームのレールの溝の
クリアランスがとぉっても広くて、銃をグリップして、手首を
揺らすと、スライドが「カタカタ」と鳴るくらい隙間がありました。
なので、すき間を無くし、ガタを取るために、


スライド後部のレールの溝に薄いプラ板を貼り付けました。

あまりにすき間が広いため、左右で2枚ずつ貼ることに
なりました・・・。


こんな感じで、

スライド後部のガタはなくなります。


続いて、

スライド先端部分のガタ取り。


こちらは、

このようなベアリングを埋め込んで、ガタを取りましたよ♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)GM ターゲット

< 2008年11>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ