2008年10月11日

ミクロチェンジ!(上腕)

スライドを真後ろから見ると、こうなっています。

ヒェ~!、顔が逆さになったメガトロン様がこちらを睨んで
います!


スライドは、

左右のモナカ構造なので、


このように、

スライドが、


割れていきます。

しっかりとした、


金属製の、

アームを軸に、


スライドが、

左右に、


広がって、

行きますぅ~。


そして、

割れたスライドを垂直に向けます。


で、

横から見ると、こうなっています♪

マスターピース版はコチラ♪
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)ワルサーP38

2008年10月10日

ミクロチェンジ!(顔&ちょっと上腕)

フレームの、

グリップの付け根の部分、ガバで言うところのグリップ
セフティーの部分が、ガンロボ(メガトロン)の顔になる
部分です。


つまり、

銃の状態の時、我々はメガトロン様のお顔を、「ギュッ」と
握り締めているわけですね。


この部分を、

下方向に、


倒していきます。

こうなりました。


そして、

スライドの後ろ半分側が、


割れて、

移動していきます。


このスライド部分が、

上腕になるところです。
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)ワルサーP38

2008年10月09日

ミクロチェンジ!(足首)

こちらも、

どのモデルでも共通の亜鉛合金製の足首です♪


金属の重さで、

ロボットの自立を保つ他にも、


ピカピカ、キラキラのメッキ仕上げで、

高級感もあります。


やはり、ロボットもののおもちゃには、

うれしい金属パーツですね♪

マスターピース版はコチラ♪

プラモとかでも、たまに金属パーツが入っていますよね。
あれを見ると、ついつい喜んでしまいます。
でもね、たしか「レイズナー」だったかな?(昔のモデルですが)、
付属している銃が金属製だったんですよ。
それはそれで、うれしいのですが、実際にロボットに持たせて
みると、腕の関節部分が、銃の重さに耐え切れずに、
銃を構えさせると、「ダァラァ~ン・・・」と腕が下がってしまう
のですよ・・・。あれは逆に悲しかったです。


で、

こんな感じで下半身は完成です。
どのモデルも下半身の変形は簡単に終わるのですが、
上半身の変形ギミックは凝っていますね。
とくに、このワルサーP38は、対象年齢が15才以上なので、
かなりの凝り具合です。
なので、ここからが変形が長いのですが、お許しを・・・。


マスターピース版はコチラ♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)ワルサーP38

2008年10月08日

秘密基地にて・・・

先日は日曜日でお休みでした。


日も落ちて、少し暗くなりかけ、


本来の日曜日でしたら、新しく


始まったダブルオー(※注 新作のガンダム)を見たり、


ビール(※注 うちは「一番搾り」派)を飲みながらの夕食、


のハズなのですが・・・



その時間、


私は、都内某所におりました。


なんでも、秘密の会合があるらしく、


私めにも、お誘いの声がかかりました。


仕事が忙しく、連休も夏休みも無い、


可愛そうな私を不憫に思ったのか、


「ある方」が、私を「プチ出張」に連れて


行って下さったのです♪


しかも、出張先には、メチャクチャいい子がいる!


と言うではないですか!


これを、男なら、行かずしてどうする!


え~い、


巷では、爽やかでエロく見えない、で


通っている子連れでありますが、


「こんなチャンス、めったにないんだからねっ!」


というシェリル(※注 マクロスF)のお言葉に従い、


家族サービスをほっぽり投げて、


いざ行かん・・・。


「ムチャクチャいい子だからって、
すぐに発射しないで下さいねっ」って、


事前に言われましたよ。


そ~んなに、すぅんごいのぉ~?


え?、しかも、ひとりやふたりじゃない!?


古風で清楚な子から、最近のキャピキャピのギャルまで~?


褐色の滑らかな肌を持つ子から、


パツキンのチャンネーや、


体全体に、タトゥー入りの子まで!


よりどりみどり、だそーですよ♪


おい、おい、


体がもつかな・・・?


そんな想像をしていると(おっと、ヨダレが・・・)、


最寄の駅から数分で、その場所に到着した。


だんだんと激しくなってきた雨のせいもあるが、


まわりには人影も明かりもない。


人知れず、怪しい事を行うにはもってこいの場所である。


そして!


ついにその場所に足を踏み入れた!











































う~ん、


それじゃぁ、行きますよぉ~♪


「ジャァ~ン!」

いかがです?
あなたでしたら、どの子が好みですか?

古風(WWⅡ)から、キャピキャピな(最新カスタム)から、
滑らかな肌(ブルーイング&ガンブルーな塗装)や、
パツキン(金属モデル)に、タトゥー入り(エングレ)まで、

もぉ~、よりどりみどりですぅ~♪


○野さん製作のケースも素晴らしいです!、
実際に見せて頂くと。

あれ、このゲリPと、エングレP-38、
どこかで見たことあったなぁ?


そうなんです!

このひかり輝く、真鍮のプレートを見よ!
「No.0006」に、「No.0007」ですよ!
そうです、エングレ倶楽部でお世話になっている、
ryochanさんと虚空弾道さんでありますよ♪

私もプレートと銃、持ってくればよかった、そうすれば、
No.6~8までそろったんですけどねぇ。


本日は、虚空さんにお誘い頂き、ryochanさんの
秘密基地に遊びに行ったのでありました♪
ありがとうございました!
私も何丁かタイプの違うカスタムガバを持ち込みましたが、
私の作動系をカスタムしたガバとは違い、ryochanさんの
お持ちのコレクションはというと、ブルーイングや、キレイ
なガンブルーに塗装された、美しい銃ばっかりです!


こちらは、

井浦さんとエチゴヤさんのエングレGUNです♪
もぉ~、たまらんです!
こんな2ショット、めったにないんだからねっ!


こちらは、

エングレガン卍。
写真のこと、じぇ~んじぇん分からない子連れの代わりに、
お二人にあれこれと画像を撮って頂きましたぁ~。
今回の撮影は、お二人によるものもあります。
なるほど~、そうやって撮影するのですね。
フムフム、三脚あると便利だなぁ~、
下に敷く布とかもあるといいなぁ、
アンダーって、なんだー?
絞りって、えっ乳を?
(ダメダメな子連れです・・・)


美しいGUNを眺めたり、撃ったりしながら、
GUNのことを語り明かす・・・、なんとも
有意義な時間の過し方じゃありませんか。
しかも、このryochanさんの秘密基地、
広いし、きれいだし、エアコン、トイレ完備だし、
まわりにご迷惑をかけないような環境
ですので、派手にブッ放してもOKだそうです♪
駅からも歩いてすぐですので、オフ会の
会場として使って下さいとの、ありがた~い
お言葉を頂戴いたしました。
ありがとうございます♪
3人だけでもこれだけの盛り上がりですから、
もっと人数集まったらどうなっちゃうんだろ?
今からドキドキで~す。

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(12)エングレ倶楽部

2008年10月07日

ミクロチェンジ!(脚部)

ではでは、

ミクロチェンジのはじまり、はじまりぃ~


どのモデルもそうなのですが、

グリップが伸びて脚部になります。短い足だと、
カッコわるいですもんね。


その脚部が、

前の方に開いて、


トリガーガードを隠すように、

前方に移動してきます。


このように、

トリガーガードが完全にかくれました。


反対側の脚部も、

同じように、


移動させます。

ここまでは、どのガンロボも同じですね。


マスターピース版はコチラ♪  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)ワルサーP38

2008年10月06日

豊富なオプション

こちら、
トランスフォーマー版の再販されたアンクルセットなのですが、

箱のパッケージや付属するシールが違うくらいで、本体に
ミクロマンとの差はありません。


これが、

付属するオプションです♪


まずは、

スコープ。


そして、

サイレンサー?ロングバレル?


最後に、

ストックを付けて完成です♪

「長っ!」

次回からミクロチェンジ(トランスフォーム)ですよぉ~。  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(4)ワルサーP38

2008年10月05日

どこがちがうのか?

パッと見て、
ガンロボのワルサーP38の「ノーマル」と「アンクルセット」、

見ての通り、ブラックとメッキのシルバーで色違いなの
ですが、他に違いってあったかなぁ?


アンクルセットが出る前から、

モデルナンバーの刻印は、M.C.12.13となっていました。
ガンロボワルサーP38がMC-12で、アンクルセットが、
MC-13ですので、


ふたつの銃は共通のフレームを使用しているって事ですね♪
(って、あたりまえやん。)

最初からアンクルセットの販売を見越しての企画だったのね。
(やっぱり、映画の影響なんでしょうか?それともMGCの
モデルガン?)


しかし、違いを発見!

アンクルセットを入手する前までは、「この穴、なんだろう?」
って、思ってました。(ワルサーバナーの上↑の穴の事です)


アンクルセットではこうなっていました。

マウントが付いている!


つまり、

マウントベースを取り付けるための穴でした。

最初からカスタムモデルの販売を考えての商品展開。
まるでどこかのトイガンメーカーのようではありませんか!
しかし、この後は続きませんでしたね、ガンロボ。
もっと色んな銃のミクロチェンジを見たかったなぁ・・・

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)ワルサーP38

2008年10月04日

アンクルセット

こちら、ガンロボ、「ワルサーP38」のDXバージョンである、

「アンクルセット」になります。


ノーマルと比べても、

箱がデカイです。


箱を上から見ると、

取っ手が付いていました。


こうやって、アタッシュケースのように持ち運ぶことができる
んですね。

まるで気分はスパイですね。こういう演出も子供心を
くすぐったりします。


箱の裏には、

豊富なオプションパーツの説明と使用の仕方が描かれてます。


では、

アタッシュケースを、


開けてみましょう♪

(ワクワク♪)


発泡スチロールにキレイに本体とパーツが収まっています。

トランスフォーマーで再販された時は、透明なブリスターパック
に入っていたので、ありがたみがなかったのですが、このように
ちゃんと収納されていると、うれしいですね♪


  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(4)ワルサーP38

2008年10月03日

ワルサーP38を・・・、

ガンロボのワルサーP38、

実際に撃ってみましょう♪


この銃、

単発式なので、


ここに、

一発だけ弾をこめます。


そして、

トリガーを引くと、


ストライカー式のトイガンなので、

板状のプレートが、


トリガーの動きに合わせ、

徐々に、


後ろに

下がっていきます。


トリガーを引ききると、

ストライカーが開放されて、


そして、

弾の発射となります。

やっぱり、このシリーズすごいッス。とりあえず変形に
支障がないように弾が発射できますし、しかも、トリガー
を引くことによっての発射なので、おもちゃではありますが、
これでも確実にトイガンと言えるのではないでしょうか?


  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(4)ワルサーP38

2008年10月02日

ワルサーP38が・・・、

ドイツの名銃が、

ミクロチェンジ(変形)します。


そう、

それが、「ガンロボ」。


そっかぁ、

当時はこれくらいの値段だったんですね。


あじゃさん、
お待たせしました、

お探しの物はコレでしょうか?


箱の裏には、

変形のプロセスが。


う~ん、

我ながら、これは保存状態がいいですね、
他の2種類と比べると・・・。

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(4)ワルサーP38

2008年10月01日

君との出会いがすべてを変えた!!

ガンロボの箱に付属していたカタログの背表紙に、

こんなうたい文句が。
そうです、私もミクロマンに出会って変えられちゃった者の
ひとりです。特に身の回りの物が変形するこのミクロチェンジ
シリーズには。
合体・変形は、男のロマン!


こちら、
  
ミクロチェンジシリーズの設定?のようです。
ご興味おありの方は、クリックすると、拡大します♪


色んな物が、

変形しましたよ。(モチロン、コレら↑も所有しています♪)

他にも、様々なものが、ロボットに変形!
たとえば・・・、ラジカセ腕時計、双眼鏡、顕微鏡、
カメラ、カギ(南京錠とか)、など、など・・・。

こたに大将にガンロボ、ブローニングの動画を作って
頂いたのですが、容量が大きくてUPできませんでした。
(こたにさん、「Airsoft TV」あたりでUP出来ません?)


そして、スゴイのが、どのモデルもそれらの機能をちゃんと
有していることなんです!時計はデジタルで時を刻むし、
双眼鏡は遠くを見ることができます。
さすがにカメラは、写真を撮ることはできませんが、
シャッター切れるし、ファインダーから覗けるし、ストロボ
からミサイル発射できるし(爆)雰囲気は堪能できます。


そんななか登場ですよ!、

ロボットもGUNも両方楽しめるガンロボの登場です♪


このカタログ製作当時は、まだこのワルサーP38は、

製品化されていなかったので、カタログ上ではこんな顔
ですが、


実際の製品だと、

こんなですよ!カッコ悪~くないですか?
どうみても、正義のミカタの顔じゃないんですけど・・・。


比べてみると、余計につらい・・・。

これじゃあ、悪の軍団デストロンの親玉、メガトロンに
なっちゃうわけですね♪

と、いうことで、次回はワルサーP38です。
(あじゃさん、お待たせ♪)


  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(6)ガンロボ

< 2008年10>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ