2008年10月15日

JSC 子連れ狼が撃つ!

はいはい、

子連れの番ですよ~


スクワッドも鴨葱さんと同じで、鴨葱さんの次の射手が私
でした。

ガンにマガジンを装填し、弾をロードしてホルスターに戻します。
両手をハンズアップし、レンジオフィサーの掛け声がかかるのを
待ちます。この時が一番緊張しますね。上げた手の指先が、
プルプルしちゃいます。


「アーユーレディ?」

「スタンバ~イ」、の号令の数秒後に競技開始のブザーが
なります。


「ピィー!」

ホルスターからガンをドローし、1枚目のプレートを撃ちます。
初弾は外さずに、流れをつくりたいところです。
5回同じことを繰り返しますが、初めのステージを撃ち終えると
だいぶ緊張もほぐれ、気持ちも楽になります。

いやぁ~、しかし、こういったまともなターゲットに向かって銃
撃つのって、どれくらいぶりでしょう?随分と久しぶりなような
気がします。普段、銃を弄繰り回すことはあっても、実際に、
撃つ機会がほとんどないので、こうして思いっきり銃を撃てる
のはなんともありがたいことですね♪

前回出場した「アンリミテッド」にもこれと同じ「Five To Go」
のステージがありました。アンリミの時のタイムは15,76秒、
で、今回は20,75秒。5秒も増えとるやないけ~!
まぁ、今回使用した銃がこういったスピードシューティング
向きでない、まったくの逆の銃であったことを、言い訳に
しておきましょう・・・。
(これこれ、銃のせいにしてはいかんでしょう)


次のステージに移ります。

移動のあるステージですね。


ちゃんと上手く撃って、

移動できるかなぁ~?


とりあえず、

2枚のプレートを撃って、


となりに移動します。

なんとかコケずに済みました。


移動してからのサイティングなので、

なかなかターゲットを捉えられずに、けっこうタイムを使って
しまいました。


・・・、こんな感じで、結果はともかく(聞かないでぇ~~!)
思う存分、ターゲットに向かって銃を撃つことができました。
今回164名の参加だったそうですが、さすが日本一の、
スピードシューティングの大会です、4つのステージの合計
が1分切っていても、100位には入れません。
皆さんどんだけ早く撃っているのでしょうか?

鴨葱さんと、大会終わった後の反省会(と言うか夕食です)
で、定期的に集まって撃ちに行きましょう♪と話し合いました。
そうですねぇ、せっかく弄ったカスタムガバも、撃たれないと
かわいそうですもんね。
っと、その前にシューティング用のガバを用意しなくては・・・。
タッキさん、オ・ネ・ガ・イ・っ♪


  
タグ :JSC


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(6)JSC

< 2008年10>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ