2008年10月09日

ミクロチェンジ!(足首)

こちらも、

どのモデルでも共通の亜鉛合金製の足首です♪


金属の重さで、

ロボットの自立を保つ他にも、


ピカピカ、キラキラのメッキ仕上げで、

高級感もあります。


やはり、ロボットもののおもちゃには、

うれしい金属パーツですね♪

マスターピース版はコチラ♪

プラモとかでも、たまに金属パーツが入っていますよね。
あれを見ると、ついつい喜んでしまいます。
でもね、たしか「レイズナー」だったかな?(昔のモデルですが)、
付属している銃が金属製だったんですよ。
それはそれで、うれしいのですが、実際にロボットに持たせて
みると、腕の関節部分が、銃の重さに耐え切れずに、
銃を構えさせると、「ダァラァ~ン・・・」と腕が下がってしまう
のですよ・・・。あれは逆に悲しかったです。


で、

こんな感じで下半身は完成です。
どのモデルも下半身の変形は簡単に終わるのですが、
上半身の変形ギミックは凝っていますね。
とくに、このワルサーP38は、対象年齢が15才以上なので、
かなりの凝り具合です。
なので、ここからが変形が長いのですが、お許しを・・・。


マスターピース版はコチラ♪

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)ワルサーP38

< 2008年10>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ