2008年10月05日

どこがちがうのか?

パッと見て、
ガンロボのワルサーP38の「ノーマル」と「アンクルセット」、

見ての通り、ブラックとメッキのシルバーで色違いなの
ですが、他に違いってあったかなぁ?


アンクルセットが出る前から、

モデルナンバーの刻印は、M.C.12.13となっていました。
ガンロボワルサーP38がMC-12で、アンクルセットが、
MC-13ですので、


ふたつの銃は共通のフレームを使用しているって事ですね♪
(って、あたりまえやん。)

最初からアンクルセットの販売を見越しての企画だったのね。
(やっぱり、映画の影響なんでしょうか?それともMGCの
モデルガン?)


しかし、違いを発見!

アンクルセットを入手する前までは、「この穴、なんだろう?」
って、思ってました。(ワルサーバナーの上↑の穴の事です)


アンクルセットではこうなっていました。

マウントが付いている!


つまり、

マウントベースを取り付けるための穴でした。

最初からカスタムモデルの販売を考えての商品展開。
まるでどこかのトイガンメーカーのようではありませんか!
しかし、この後は続きませんでしたね、ガンロボ。
もっと色んな銃のミクロチェンジを見たかったなぁ・・・

  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)ワルサーP38

< 2008年10>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ