2008年08月07日

ガバを量る

          ~これまでのあらすじ

   ※Ver.アップされ、性能は良くなってきたWAガバ。
    
    しかし、実銃の重さ、「1130g」にはまだ足りない。
    
    メタルグリップだと、なんかミリガバのイメージと違う。
   
    トイガンの安全性を考え、メタルスライド&フレーム
   
    などを使わずに、実銃の重さを再現できるか?
   
    そんなことに挑戦した主人公のお話です♪



ついに、最終回をむかえてしまいました・・・。

手に乗せると、もぉ、そりゃ~「ズシリっ!」とした重さですよ。
重さだけ見ると、とてもエアガンとは思えません。


さてさて、
アニメや、ドラマなんかだと、最終回(もしくは近く)になると、
登場人物がバタバタと死んでいったり、今までどこかに
消えていた主人公のライバルが突然現れ、主人公に向かって
きたり、ほんとの敵が実は、すご~く近くにいた人だったり、
死んでたはずの人が実は眠っていただけだったりとか、
もう、なんでもアリなんですよね~。

さあ、こちらの最終回はどんな感じでしょうかね?


ではでは、行きますよぉ~
マガジンの更なる重量UPを図るため、

こちらの真鍮製のパーツを詰め込みます。


そのままでは、

マガジンの内部に入らないので、


このように削りました。

こちらのパーツもマルゼンM4504のマガジン内のパーツです。
(ガスタンクか何かだったと思うのですが・・・違ったかな?)


このように、

中に入れることができましたよ。
他の真鍮パーツもガス注入のチャージバルブの邪魔になら
ないよう、空いているスペースに詰め込みます。


ウェイトを全部組み込んで量ってみると、

258gでした。


このマガジンに、

ガスを注入すると・・・、


ガスを入れたマガジンの重さは・・・、

267g。


それと、今までの本体の重さが、

865gでしたので、


この2つを合計すると、

267+865=1132gです!

やりましたぁ~♪
ついに、HW製のスライド&フレームベースで、
実銃の重さを達成しましたよぉ♪
今まで、応援して下さった皆様、ありがとうございました!


持った感じのバランスは、実銃のそれとは違うのでしょが、

片手で持つと、腕がぷるぷるしまぁ~す♪
長い時間、持ってられないです。
お、重~い、重すぎる・・・。
実銃だと、これにさらに7発分の実包がプラスされるわけ
ですよね~。
アメリカの兵隊さんや、お巡りさんはすごいなぁ~、
こんなの腰にぶら下げてるんだもんなぁ。
とてもまねできません・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『実銃の重さ…。やったのか?・・・う、あ、光が…広がっていく!?』

「ガバメント!? ガバメント、達成したんでしょ?ガバメント、返事をして!
ガバメント!」


『あ?ハカリの数字が点いたり消えたりしている…。あはははは…

重い!10Kgかなぁ?いや、違う、違うな。10Kgだったらもっと
ドォ~ンって重いもんな!』


「あ…。あぁ…。」

『おっ重いな、これ。ふぅ。軽くならないのかな? おーい、
軽くしてくださいよ、ねぇ!』


「あぁ…。社長、国○社長、ガバメントが…。聞こえますか、渋谷店? 

 そう、お前もノーマルに戻りたいのね・・・」



 ※後先を考えず、ひたすら実銃の重さを求めてカスタムパーツを
   組み込んでいった主人公。最終回を迎え、今までパーツに
   つぎ込んだ金額の総額を見てびっくり!!
   ・・・、5万、6万、7万・・・。
   10万までは行きませんでしたが、あまりの高さに精神が崩壊
   してしまい、壊れてしまいましたとさ・・・。(半分ホントの話)


                   ~fin~  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(23)ガバ重量化計画

< 2008年08>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ