スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2008年08月02日

ファイアリングピン&ストッパー

まだ、
フレーム側で重量UPできるところがありました。
こちらです♪

Rタイプの頃のガバですので、マガジンのバルブを叩くパーツ
が、ファイアリングプレートではなく、ファイアリングピンになっ
ています。


そこで、

ノーマルよりも長いロングピンを使用します。
これは、スライド側をハイスペックスライドで、フレーム側を
Rタイプメカで作動させる
時によく使うパーツなのですが、
こんなところで役に立つとは思いませんでした。


ピンを抑えるストッパーも、

ノーマルではただの板ですが、スティール製のブロック状の
ものがありましたよ。


さて、ノーマルは、

1g、


ロングピン&ブロック状のストッパーだと、

2gでした。
この1g差が後にいきてくる事を祈って・・・。


本体は、865g。

マガジン分をたして
本日は1078gです。


 人類滅亡まであと、

 実銃の重さまであと、52g・・・。



  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)ガバ重量化計画

< 2008年08>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ