2008年07月13日

フレーム

スライドを外した、

フレーム側は、このようになっています。
スライドがなくても、この状態で発射もできそうに見えますが、
スライドのセフティレバーの中に、フレームの放出バルブを
叩く「ヒットピン」があるので、このままでは撃てません。


チャンバーカバーに見えた、

「ポートカバー」を外すと内部のメカはこのようになっています。


トリガーの動きに連動した、

このパーツ、「トリガーリンク」が、トリガーの動きに合わせて、
インナーバレルを前後させます。


通常は、

インナーバレルは前進していますが、


ハンマーを起こす、もしくはダブルアクションでトリガーを引くと、

BB弾を咥えたチャンバー部分が後退し、ガスを放出する気室
のノズルのところまで後退します。チャンバーパッキンがノズル
を咥えたところで、シアーからハンマーが外れ、倒れたハンマー
がセフティーの軸にある「ヒットピン」をかんして、気室の放出
バルブである、「プランジャー」を叩き、発射、となります。

インナーバレルが前後するタイプの固定スライドガスガンですが、
トリガーの動きもスムーズで、ギクシャクした感じもありません。
また、バレルが動くのに、命中精度もいいですね。
インナーバレルは真鍮製で、内径は6.05mmです。


あれ?この銃、持っている方はお気づきになりました?インナー
バレルが銀色ですね~。ノーマルでは真鍮の地の金色なの
ですが・・・。
と、いうことで、ここらへんのインナーバレルのカスタムは、
「バレルカスタム」の時にご紹介致しますです♪

次回は、「カスタム スプリング」のご紹介です。  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(0)M4504

< 2008年07>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ