2008年06月07日

アンリミ、終わったよぉ~♪

はいはい、
無事に、アンリミテッド終了いたしました~♪

選手の皆さん、スタッフ、大会関係者の皆さん、お疲れ様
でした~!
こんなに沢山の人数でしたが、タイムテーブルが、3つに
分かれていたせいか、時間がおしたりすることもなく、
スムーズに進行していたと思いますよ。タイムテーブルの
間には、ちょっとした合間もあったので、スタッフの方も
その時間にホッと一息できたのではないでしょうか?


こちら、

各クラスの上位3名に渡される、盾ですね。
これが、小隊陸曹さんや、神谷さんに贈られましたぁ~♪


こちらは、

参加された皆さんへの参加賞と、


こっちは、

賞品の数々ですね♪
今大会では、成績に関係なく、くじ引きで当たった方から、
好きな賞品を選べました。う~ん、これはありがたいです
ねぇ~。


私が選んだ賞品はこちら、

KENさん著の「ビアンキカップへの道」上下巻です!
ワ~イ!やったぁ~!せっかくこうしてシューティングの大会
に出たのですから、それらしい賞品の方がいいですもんね。
昨年のJSCでも、小隊陸曹さんが、コレを賞品として選んで
いましたよ。
KENさん、じっくりと読ませて頂きます♪


さてさて、
初めてのスピードシューティングの大会でしたが、皆さん
お忙しいようで、「チームRタイプ」からは、私一人の参加
でした・・・。

そんな「独り狼」を、らんぼうさんの「チームRタイプ」グッズが
お守りとして支えて下さいましたよ。ありがとうございます♪
何度も、ターゲットを撃ちもらしそうになったのに、思い留まっ
て、落ち着いてシューティングできたのは、お守りのおかげ
かな?


「大五郎」も、

ジャムや、生ガス吹いたりとか、メカトラブルは一切ありません
でした。これはメカニック冥利に尽きますね。
問題は、撃つ人間だな・・・

なかなか家の中とかで撃つ機会もないですし、サバゲも何年
もやっていないので、久しぶりに「銃を撃つ!」というもっとも
基本的な楽しみに触れた気がしました。やっぱり、GUNは
撃ってなんぼですね、当たり前のことなのですが。

シューティングというと、敷居が高かったり、堅っ苦しいような
イメージを持っている方もいると思いますが、確かに難しい
ですが、楽しみの方がいっぱいありますね。
なにも、トップシューターのように1秒台を目指す必要はない
ですし、自分のレベルで、出来る範囲でいいわけですから。
ここで、終わり!という終着点がないので、速さとか、正確さ
とか、タイムとか、フォームとか、色んなところで自分を高めて
いく達成する喜びがあるんじゃないでしょうかね?

関東以外だとなかなかこういった大きな大会がないので、
各地では難しいところもあるかとは思いますが、お祭りだと
思って、1年に一回でもいいので、気の知れた仲間と集まる
のもアリでしょう。楽しみながら、シューティングしていきませぅ。
ではでは~  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(8)アンリミテッド

< 2008年06>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ