2008年06月06日

アンリミ、撃ったよぉ~♪

どうしましょう?
そろそろ、出番が来てしまいます。

この非常口から逃げ出しちゃいたいです。


「大五郎」はばっちりなハズです。

弾でるのは確認したので・・・。でも、ターゲットとか
ちゃんと撃ってないんだよなぁ~


TED BLOCKERSのホルスターにもばっちり収まっています。

コンプがホルスターからはみ出ていませんし・・・。でも、ドロゥ
とかの練習もしてないんだよなぁ~
(こんなんで大丈夫かなぁ・・・)


一番はじめのステージは、

「スピード オプション」というステージで、


ターゲットのレイアウトはこんな感じですよ。

真ん中の小さいターゲットがあるのですが、かなり小さく見え
ますが、ちゃんと当たるかなぁ?一番遠いターゲットでも、
距離が5mしかないので、普段のじっくり撃つ射撃では、
外す事はないと思いますが、スピードを競うシューティング
ですからね、どうなるでしょうか?


タイマーのブザーの合図と共に、

ホルスターからGUNをドロゥします。


とりあえず、

一番手前にある、大きなプレートから撃ちました。


初弾が当たれば、ちょっと気が楽になり、

次のプレートに向かえますね。次々にターゲットを撃っていっ
て最後にストップターゲットを撃つと、センサーが反応して、
タイマーが止まる仕組みになっています。
ひとつのステージ(種目)につき5回撃ち、そのベスト4の合計
タイムがその種目のスコアとなります。


こんな感じで撃っていくのですが、

(こちら、アクセレイター)
どの順番で撃ってもいいのですが、撃ちもらし(ミスショット)
がありストップターゲットを撃ってしまうと、ペナルティーで
時間が加算されてしまうんですね。ついつい、当たったの
を確認しないで、次のターゲットに向かってしまうのですが
(アブナイ、あぶない)、なんとか思いとどまって、もう一度
前のターゲットに戻り、ちゃんと当ててから、次に向かいま
した。
ターゲットが白だし、弾も白で、なかなか確認がし辛いで
すね。当たったかどうか、音もちゃんと聞いていないと、
いけません。速いとミスをしがちで、ゆっくりだと、時間が
過ぎていく・・・、これがスピードシューティングの難しさで
あり、面白さでもありますね。
ちなみに、私はこのステージ、アクセレイターが苦手な
ようですね。全ステージで一番遅いタイムがここで、
5,11秒でした。


ターゲットが大きければ簡単、というわけでもないようです。

(こちら、スモーク&ホープ)
こんなに大きなターゲットでも、あせってしまうのか、外して
しまったり、当たったのを確認しないで次に向かったりして
しまいました。でも、ここのステージが1番タイムがよかった
ですね。本日の自己最高タイム、2,76秒。


ステージによって、ターゲットの大きさが違ったりするのですが

(こちら、ファイブ トゥ ゴー)
同じ大きさのターゲットでも、距離が違うと非常に撃ちにくい
です。段々とターゲットが離れていきますし、動かす体の量
も多くなるので、しっかり体を止めて撃つことができず、つい
つい、外しがちになってしまいました。


そんなこんなで、

全てのステージを撃ち終わりました。(フゥ~)
4ステージトータルのスコアは、62,63秒でした。
スイマセン、私初めてなので、これがどんなもんなのか
よくわかりませ~ん。



あ、
それと、
KT3のオレンジのポロシャツのお二方、お声かけ下さり、
ありがとうございました♪おかげ様で気持ちが楽になり、
シューティングに臨むことができました。
私の至らないブログをご覧頂き、感謝であります。

でも、なんで私が「子連れ狼」って、わかったんだろう・・・


無事におわりました・・・  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(10)アンリミテッド

< 2008年06>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ