スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2008年05月06日

STIグリップ (WA用)

こちらですね、

実銃?KSC?のSTI用のグリップフレームになります。
先日、ミリブロ新年会のおりに、KOWさんから頂いたものです。
WAのシャーシに、STIのグリップがポン付け出来る訳はなく、
内部のパーツのほとんどがWAではなく、STI用のパーツに
なっています。


ウィルソンハイキャパシティーのフレームと比べてみましょう。

パッと見は下側のグリップスクリューがないだけで同じように
見えるんですけどねぇ。(あ、ウィルソンの方はトリガーガード
の根元、指が当たる所、自分で削っていますが・・・)


ビーバーテールです、

STIの方が細くてシャープな感じなのですね。WAの方は
ボテっとしたようにみえますね。


サムセフティーも、

形状が違っています。STIの方がブレードが短く、幅も狭く
なっています。


肝心のグリップを比べてみるとですね、

人それぞれだとは思うのですが、私はSTIの方が格段に
握りやすいと感じました。なんででしょうね?


WAの方は、

ここの、グリップのフロント側の直線部分の角が立っていて
グリップすると指に当たって痛い感じがします。


STIの方は、

グリップ側面から、すぐにフロントのチェッカリングが始まって
いるので、指に当たる違和感がないですね。


同様に、

グリップ側面のお尻の部分?も、WAの方はメインスプリング
ハウジングの所から、ゆるやかにアールを描いてグリップの
ふくらみになっているのですが、STIの方はこのアールが、
ゆるやかではなく、急なアールになっているので、その分
面積が狭くグリップが小さく感じます。
なので、こんな理由から、手の小さい私にはSTIのグリップ
の方が握りやすいのでは?なんて思っております。


実際に、

WA用のSTIグリップフレームに、ウィルソンスライドを乗っ
けてみましたよぉ。どうでしょう?グリップは握りやすいし、
スライドはABS製なので高速ブローバックが可能だしで、
まさにシューティング向きの銃ではないでしょうかね。


そろそろ、アンリミテッドに向けて準備をしなくてはいけない
のですが、この銃使いたくても、ハイキャパ用のマガジンは
1本しかないし、やっぱり、握りなれたシングルのガバで
出場したいので、アンリミテッド用の銃もそろそろ組み上げ
ないといけませんね。  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(4)グリップ

< 2008年05>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ