2008年04月19日

「あえて言おう、・・・

さてさて、

バージョンが進むにつれてリアルになり、性能もよくなっている(?)
WAのガバメントですが、まだ、達成されていない事があります。

ABSから、HWへと、重くはなっているのですが、まだまだ実銃と
比べると軽いですよねぇ~(まぁ、トイガンなので当たり前なのですが・・・)

「あえて言おう、カルイであると!」

・・・、

がしかし、トイガンの趣味はこのようなご時世ですから、安全に楽しく
なければいけません。なので、メタルスライドやメタルフレームなどは
使用できません。これらを使わずに、実銃の重さが再現出来るでしょうか?

ちなみに、「ハリウッド女優と拳銃」「tetsu」さんのHPではガバメントの重さは「1130g」となっておりますが、だいたいノーマルのミリガバってこんなものでしょうか?この重量を目指すべく、カスタムパーツを組み込んで、重量UPを狙うのが、今回の企画です。


ベースとなる銃はこちら、

タナカのマグナ、「スプリングフィールドアーモリー スタンダード」です。SFAが造ったミリガバで、リングハンマーだったり、細かい所が違っていますので、カスタムパーツを組み込むのに、違和感がないかな?と。(私の好きなスプリングフィールドアーモリーってのが、1番の理由かも)
なるべく、このミリガバの雰囲気を壊さないで仕上げたいですねぇ。


WAのUS1911、ナッシュコンプ、ゴールドマッチⅡ、などに付属している、木目調の金属グリップを使用すれば200gくらい重量が稼げるのですが、それは達成しなかった時の切り札として、とっておきたいと思いますです。


ではでは、

はじまり始まりぃ~


続きはコチラ♪  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)スタンダード

< 2008年04>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ