2008年03月14日

リコイルスプリングガイド

リコイルスプリングガイドですが、今回はこちら、

PDIのステンレス製のものを使用しました。
『パルソナイト』と呼ばれる、表面処理が施されています。


ノーマルのガイドと比べてみました。

ハイスペックになってから、リコイルスプリングガイドには、
スライドの戻りを早くするためと、スライドのブローバックの
衝撃を吸収するために、バッファーが内蔵されました。
スライドが速いのはいいのですが、せっかくのじゃじゃ馬
V10を暴れさせたい!、ということで、バッファー無しの
ガイドを選んだわけです。
長さも、ちょっとだけ長いの、わかりますかね?


ノーマルだと、

こんな感じ。


PDIだと、

長い分、リコイルスプリングがたわみにくくなっていますよ。


一年目のブログはコチラになります♪
  


Posted by 子連れ狼  at 00:02Comments(2)カスタムパーツ

< 2008年03>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
子連れ狼
子連れ狼
オーナーへメッセージ